Apple one

3.0 / 5
[ ]

Apple oneとは?

Apple oneとは、iPhoneなどでおなじみのApple社が提供している、Appleで人気のサービス4種類を1つにまとめたサブスクリプションサービスです。

Apple musicやApple TV+など、これまで個別に加入する必要があったAppleのサービスにまとめて加入でき、さまざまなアップルのデバイスから利用できるようになるので利便性が向上しますし、料金の支払いも管理しやすくなります。

各サービスに個別で加入するよりも、料金が安くなるのもメリットです。Appleのサービスをよく利用する人であれば、非常に魅力的なサービスになるのではないでしょうか。

Apple oneの特徴

Appleの4つのサービスをまとめて利用できる

Apple oneでは、Apple社が提供する「Apple Music」「Apple TV+」「Apple Arcade」「iCloud」の4種類のサービスがまとめて利用できます。

これらのサービスは、これまで個別に加入しなければならなかったため、支払いがバラバラになり管理しづらい状態になっていました。しかし、Apple oneに登録すれば料金が1つにまとまるため、支払いが管理しやすくなります。

Apple Music

Apple Musicとは、7,000万曲以上の楽曲やラジオなどを楽しめるサービスです。曲に合わせて歌詞が表示されるなど、音楽好きにはたまらない機能を備えています。

Apple Musicに個別に加入した場合、学生プラン480円/月、個人プラン980円/月(3ヶ月の無料トライアルあり)、ファミリープラン1,480円/月かかります。

Apple TV+

Apple TV+とは、Apple Originalの作品を視聴できるサービスです。エミー賞でノミネートされるなど、見ごたえのある作品が用意されています。

Apple TV+に個別に加入した場合、600円/月の料金がかかります。(7日間の無料トライアルあり、Apple製デバイス購入者は1年無料、学生は無料)

Apple Arcade

Apple Arcadeとは、iPhoneやiPadなどのデバイスから、100以上のゲームを無制限で利用できるサービスです。広告や追加課金なしで、快適に遊べます。

Apple Arcadeに個別に加入した場合、600円/月の料金がかかります。(1ヶ月間の無料トライアルあり)

iCloud

iCloudは、写真や動画、ファイルなどを保存し、自分の持っているデバイスからアクセスするためのサービスです。iCloudは5GBまで無料で利用できますが、容量をアップグレードした場合は月額料金が発生します。

  • 50GB:130円/月
  • 200GB:400円
  • 2TB:1,300円/月

個別にサービスに加入するよりもお得

Apple one に登録すると料金をまとめられるだけでなく、Apple Music・Apple TV+・Apple Arcade・iCloudにそれぞれ個別に加入した場合よりも料金が安く済むのでお得です。

ただし、4種類のサービスのうち、Apple MusicとiCloudのみ利用しているなどの場合は、かえって料金が高くなる可能性もあるので、登録前に料金をシミュレーションしてみましょう。

30日間無料でお試しできる

Apple oneでは、まだ登録したことがないサービスを30日間無料でお試しできます。たとえば、4種類のサービスのうちApple TV+を利用したことがない場合は、Apple TV+を30日間お試ししたうえで、Apple oneを継続するかどうか決められるのです。

「4種類のサービスをすべて利用するかわからないので、登録を迷っている」という方でも、これなら利用しやすいのではないでしょうか。

家族みんなで共有できる

Apple oneは、最大5人の家族と共有して利用できます。(個人プランでは、共有できるのは一部サービスに限られます)

1人が月額料金を支払えばよいので、家族それぞれがAppleのサービスに個別に登録するよりも、かなり料金がお得になるでしょう。

家族で共有するといっても、写真や音楽のプレイリストなどがほかの家族に公開されるわけではありません。

それぞれが個別にApple IDを持ち、自分のApple IDでサインインすれば自分だけが閲覧できるページが表示されるので、プライバシーは保たれます。

Apple oneの料金とプラン

個人プラン

Apple oneの個人プランは、個人でApple one を利用したい方向けのプランです。料金は1,100円/月で、以下のサービスを利用できます。

  • Apple Music
  • Apple TV+
  • Apple Arcade
  • iCloud (ストレージ50 GB )

Apple oneは家族で使えるのが特徴のサービスですが、個人プランではApple Music と iCloud ストレージについては家族と共有することはできません。Apple TV+ と Apple Arcade は家族と共有可能です。

ファミリープラン

ファミリープランは、家族みんなでApple one を利用したい方向けのプランです。料金は1,850円/月で、以下のサービスを利用できます。

  • Apple Music
  • Apple TV+
  • Apple Arcade
  • iCloud (ストレージ200 GB )

個人プランではApple Music と iCloud ストレージの共有不可でしたが、ファミリープランの場合はすべてのサービスを最大5人の家族で共有できます。

iCloud ストレージプランを利用中の場合どうなる?

現在iCloud ストレージプランを利用しているという場合、Apple oneに登録したら今までのプランはどうなるのかと気になる方もいるでしょう。

この場合の対応は、現在のプランとApple oneのどちらのストレージのほうが容量が多いかで異なります。

iCloud ストレージ<Apple Oneストレージの場合

Apple One ストレージの方が利用中のiCloud ストレージよりも容量が多い場合は、現在利用中のプランが解約され、料金が日割り計算で払い戻されます。

iCloud ストレージ>Apple Oneストレージの場合

Apple One ストレージの方が利用中のiCloud ストレージよりも容量が少ない場合は、現在利用中のプランとApple One ストレージの両方がキープされます。

iCloud ストレージ=Apple Oneストレージの場合

Apple One ストレージと利用中のiCloud ストレージの容量が同じ場合は、無料トライアル中に限り、現在利用中のプランとApple One ストレージの両方がキープされます。

無料トライアルが終了すると、その時点で利用中のプランは解約され、Apple One ストレージ1本に絞られます。

Apple oneの支払い方法

Apple oneの支払い方法は、以下の2種類です。利用しやすい方法を選びましょう。

  • クレジットカード(デビットカードも可)
  • App Store & iTunes ギフトカード

Apple oneの登録・利用方法

Apple oneの登録方法

Apple oneへの登録は、以下の手順で行います。

  1. Apple製デバイスで「設定」を開く
  2. 自分の名前をタップする
  3. 「サブスクリプション」を選択する
  4. Apple oneを登録する

使用可能なデバイスについて

Apple oneを利用するには、iOS 14以降・iPadOS 14以降・macOS Big Sur以降のいずれかのOSを備えたApple製デバイスが必要です。

古いOSのデバイスを利用している場合は、まずOSのアップデートを行ってから利用を開始しましょう。

Apple oneの利用方法

Apple oneは登録さえ済ませれば、自分が持っているApple製デバイスのどれでも利用できるようになります。

自分のApple IDでサインインすればよいだけなので、複数のデバイスで利用する場合でも、とくに手続きなどは必要ありません。

Apple oneの解約方法

Apple oneを解約したい場合は、以下の流れで手続き行いましょう。

iPhone、iPad、iPod touchの場合

  1. 「設定」を開く
  2. 自分の名前をタップする
  3. 「サブスクリプション」を選択する
  4. 「Apple one」をタップする
  5. 「サブスクリプションをキャンセルする」をタップする

Macの場合

  1. App Store を開く
  2. 「サインイン」ボタン、またはユーザ名をクリックする
  3. 「情報を表示」ボタンをクリックする
  4. 「サブスクリプション」が表示されるまで画面をスクロールし、「管理」をクリックする
  5. 「Apple one」の表示の右にある「編集」をクリックする
  6. 「サブスクリプションをキャンセルする」をクリックする

Apple Watchの場合

  1. App Store を開く
  2. 画面をスクロールして「アカウント」をタップする
  3. 「サブスクリプション」をタップする
  4. 「Apple one」をタップする
  5. 「サブスクリプションをキャンセルする」をタップする

Apple TVの場合

  1. 「設定」を開く
  2. 「ユーザおよびアカウント」を選択する
  3. アカウントを選択する
  4. 「サブスクリプション」を選択する
  5. 「Apple one」を選択する
  6. 「サブスクリプションをキャンセルする」をタップする

Apple oneを解約してもApple Musicは残したいなどの場合は、「Apple one」をタップしたあとに「個別のサービスを選択」をタップし、サービスを個別に解約しましょう。

もっと読む...

Apple oneの口コミ(0)