漫画村など違法で漫画(マンガ)を読み放題できるようなサイトが問題になりましたが、正規で漫画を読み放題できるサービスはいくつか存在しています。漫画のみしか読み放題できなかったり、雑誌読み放題サービスに付帯して漫画も読めるようになっていたり、サービスの特色がそれぞれにあります。このページでは漫画を読み放題することができる10種類のサブスクリプションサービス(サブスク)を比較していきます。

雑誌の読み放題サービスとして提供されていて、配信書籍ラインナップに漫画も存在しているというサービスも多いため、以下リンク先の雑誌が読み放題できるサブスクの比較ページも是非参考にしてください。

本・雑誌読み放題サブスクリプションサービス10選を比較【2020年版】

月額課金制のサブスクリプション(サブスク)の仕組みを採用した、様々な音楽聴き放題サービス、動画見放題サービスが現在では一般的となっていますが、雑誌というジャンルでも同様に広く利用されるサービスとなっています。以前より携帯キャリア各社から雑誌読み放題サービスは提供されていましたが、現在では楽天やAmazonからも提供されています。このページでは10種類の雑誌読み放題サービスを徹底比較します。

sabusuku.net

まんが王国

漫画読み放題のサブスクとは?

このページでは、月額料金を支払うことで漫画(コミック)を読み放題することができるサービスを、漫画を読み放題できるサブスクとして取り上げています。「まんが王国」や「めちゃコミック」のように、サービスに加入すると毎月ポイントが貰えて、このポイントを利用して漫画を購入する仕組みのサブスクも多く存在します。しかし、読み放題とは少し異なる形態としているため、このページでは取り上げていません。

サービスの比較ポイント

様々な漫画読み放題サービスがありますが、共通しているポイントとして最新作品や人気作品を取り扱っているサービスが無いというところでしょう。ほとんどのサービスが旧作を中心にラインナップしています。また、料金についても月額500円〜1,000円程度としているサービスが多いです。

その他にも、以下のような比較ポイントがあるので、各サービスの説明の項目も確認しながら比較してみてください。

無料期間について

多くのサービスが、お試しで利用できるトライアル期間として約1ヶ月の無料期間を設けています。注意したいポイントとして、この無料期間中に解約をしなければ通常の料金が発生してしまうため、サービスを続ける必要が無い場合は無料期間中の間に解約の手続きを済ませる必要があります。

また、Kindle Unlimitedのように期間限定で、よりお得に利用することができるキャンペーンを開催している場合もあるので、この時を狙ってサービスに加入するのも一つの手かもしれません。

漫画のラインナップについて

漫画のラインナップについてですが、上述したようにほとんどのサービスが旧作を中心としたラインナップとしています。ただし、コミックシーモアのように期間限定で普段は読み放題できない作品もラインナップに加えられることもあります。

また、U-NEXTやFODマガジンについては、読み放題できる漫画も用意されていますが、サービスに加入すると毎月貰えるポイントで電子書籍の漫画を購入することが可能です。こちらであれば、読み放題ではないものの話題の人気作品や最新作も読むことができます。

また、コミックDAYSやBOOK WALKERのように出版社が提供している漫画の読み放題サービスは、単行本の漫画も読むことができますが、さらに漫画雑誌も読み放題することができるサービスとなっています。

付帯サービスについて 

コミックシーモアの漫画読み放題のように、漫画のみを取り扱うサービスもありますが、多くのサービスが雑誌読み放題サービスの書籍のラインナップに漫画も加えられたものとなっています。

また、U-NEXTやFODマガジンのように、雑誌が読み放題することが可能なことに加え、動画の配信も楽しむことができるサービスが付帯されているものもあります。エンタメを余すこと無く楽しみたいという方には動画配信も付帯されているサービスがおすすめです。

Kindle Unlimited

基本情報
  • 月額料金:980円(税抜)
  • 無料期間:30日間
  • 読み放題配信書籍数:書籍、コミック、雑誌を含む和書12万冊、洋書120万冊以上
  • 支払い方法:クレジットカード、キャリア決済、デビットカード、プリペイドカード、LINE Pay
  • ダウンロードの有無:あり

Kindle Unlimited(キンドル アンリミテッド)は、Amazon.com(アマゾン)が提供している電子書籍の読み放題サービスで、現在では和書12万冊以上、洋書120万冊以上を配信しています。配信している和書の内訳は、8万冊以上をベストセラーを含む書籍、3万冊以上の漫画、240誌以上の人気雑誌の最新号とバックナンバーとなっています。漫画のラインナップは、他の読み放題サービスと同様に旧作が多く最新の人気作品は多くありません。

Kindle Unlimitedの特徴

Kindle Unlimitedの特徴は、読み放題できる書籍数が圧倒的に多いところにあるかと思います。取り扱いジャンルも漫画から雑誌・レシピ本・小説・ビジネス書籍と多岐に渡ります。月額980円と書籍1冊程度の価格で100万冊以上が読み放題となるのはかなり良いポイントですが、注意しなければならないのは、Kindle Unlimitedでは幅広いジャンルの書籍が用意されている一方で、コミック単体でみた時の取り扱い数は約4.5万冊とそれほど多くはない点です。新刊もほとんどありません。

洋書に関しては、120万冊以上の品揃えとなっておりハリー・ポッター、ハンガー・ゲームなどの人気作も読み放題できるので洋書好きにとってはかなりお得なサービスとなっています。

人気漫画のラインナップ
  • 信長のシェフ
  • ブラック・ジャック
  • 関根くんの恋
  • orange
  • 海猿
  • ミナミの帝王
  • アカギ

Kindle Unlimitedの口コミを見る

U-NEXT

基本情報
  • 月額料金:1,990円(税抜)
  • 無料期間:31日間
  • 読み放題配信書籍数:雑誌80誌以上(動画180,000本以上)、毎月チャージされる1,200円分のポイントで取り扱い作品を購入可
  • 取り扱い書籍数:漫画300,000冊、書籍230,000冊、ライトノベル40,000冊
  • 支払い方法:クレジットカード、キャリア決済(ドコモ払い・auかんたん決済・ソフトバンクまとめて支払い/ワイモバイルまとめて支払い)、Apple ID、Amazon.co.jp、U-NEXTカード(U-NEXT専用プリペイドカード)
  • ダウンロードの有無:あり

U-NEXTは、動画配信をメインのコンテンツとしたサブスクリプションサービスというイメージが強いですが、漫画を読むこともできるようになっています。U-NEXTに加入して読み放題することができる作品は1700冊程度と、他のサービスと比較すると少ないと感じるかもしれません。

ただし、毎月貰うことができるポイントを利用すれば、他の多くの漫画読み放題サービスでは取り扱っていない、ONE PIECEのような人気作品も読むことができるようになります。トータルで取り扱っているマンガや書籍のラインナップは、52万冊以上となっています。

U-NEXTの特徴

U-NEXTは、他社サービスと比較すると動画や漫画を区別なく1つのエンタメサービスとして提供している点がユニークです。会員になると毎月自動チャージされるポイントを利用することで、公開して間もない映画を観ることもできますし、人気漫画の最新作を読むこともできます。ただし、U-NEXTは月額利用料が1,990円と他社サービスと比較するとかなり割高となっているので、契約前には31日間の無料体験などを利用してよく検討する必要があるでしょう。

ちなみに、U-NEXTにはポイントバックプログラムというものが用意されており、ポイント利用での購入額から最大で40%のポイントが戻るしくみが存在するため、U-NEXTの会員となる場合には、普通に書籍を購入するより断然お得に漫画や映画を楽しむことができます。また、ポイントは追加で購入することも可能となっています。

U-NEXTで読むことができる人気書籍のラインナップは以下の通りとなっています。(読み放題ではないので注意が必要です。)

人気漫画のラインナップ
  • 鬼滅の刃
  • キングダム
  • かぐや様は告らせたい
  • ONE PIECE
  • 約束のネバーランド
  • ハイキュー
  • アクタージュ
  • ちはやふる
U-NEXT
sabusuku.net
3.3 / 5 U-NEXTのサイトへ行く

U-NEXTの口コミを見る

コミックシーモア

基本情報
  • 月額料金
    読み放題ライト 780円(税込)
    読み放題フル 1,480円(税込)
  • 無料期間:7日間
  • 読み放題配信書籍数:
    読み放題ライト 25,000冊(BL、TL、オトナ、ライトノベルは含まれない)
    読み放題フル 65,000冊
  • 取り扱い書籍数:660,000冊の漫画、ライトノベル、小説・実用書、雑誌、写真集
  • 支払い方法:クレジットカード、キャリア決済(ドコモspモード決済・auかんたん決済/au WALLET・ソフトバンクまとめて支払い/ワイモバイルまとめて支払い)
  • ダウンロードの有無:あり

コミックシーモアとは、NTTグループの西日本電信電話株式会社の子会社であるエヌ・ティ・ティ・ソルマーレ株式会社(NTTソルマーレ)が提供している電子書籍サービスです。買い切りとレンタルと読み放題の3種類のプランが用意されていて、読み放題では最大で6.5万冊以上の漫画を読み放題することが可能です。読むことができる漫画は旧作が多く、最新の人気作品は多くありませんが、映画化などのプロモーションで期間限定で配信されることもあります。

コミックシーモアの特徴

コミックシーモアの特徴は、なんといっても読み放題できる書籍数にあります。コミックシーモアでは、月額780円(税込)のライトプランと月額1,480円(税込)のフルプランの2つの読み放題コースが用意されていますが、フルプランでは3万タイトル、6.5万冊以上の書籍が読み放題となっています。提供されているジャンルが少年・青年漫画から少女・女性漫画、BL、TL、オトナコミック、ライトノベル、小説、実用書、雑誌、写真集と幅広く用意されているところもポイントです。

また、コミックシーモアは買い切りと読み放題以外にレンタルができることも特徴です。レンタルでは買い切りよりも最大で80%程度お得に漫画を楽しむことができます。レンタル期間は2泊3日の最大72時間ですが、もしも気に入った作品があれば差額を支払って購入することも可能です。

コミックシーモア読み放題で読むことができる人気漫画のラインナップは以下の通りとなっています。

人気漫画のラインナップ
  • 魁‼男塾
  • サラリーマン金太郎
  • クレヨンしんちゃん
  • 女帝
  • この男は人生最大の過ちです
  • 走馬灯株式会社
  • 永久指名おねがいします!

コミックシーモアの口コミを見る

FODマガジン

基本情報
  • 月額料金
    FODの会員特典 ※FODマガジンは下記何れかのサービスを登録すると利用可能。
    FODプレミアム:888円(税抜)
    競馬予想TV!月額見放題コース:1,000円(税抜)
    ONE/TWOsmart 2チャンネルセット:1,000円(税抜)
    NEXTsmartコース:1,200円(税抜)
    ONE/TWO/NEXTsmart 3チャンネルセット:1,500円(税抜)
  • 無料期間:登録するサービスにより異なる
  • 読み放題配信書籍数:120誌以上の雑誌、漫画
  • 支払い方法:Amazon Pay、フジテレビID、YAHOO!ウォレット、Rakuten Pay、キャリア決済
  • ダウンロードの有無:あり

FODマガジンとは、フジテレビが提供しているFODプレミアム、NEXTsmartコースなどに加入すると利用することができる120誌以上の雑誌が読み放題となるサービスです。加入特典として提供されているサービスなので、FODマガジン自体に利用料金などはかかりません。

FODマガジンでは120誌以上の人気雑誌が読み放題できるほか、FODには、一部読み放題できる漫画も用意されています。ほとんどの漫画は毎月貰えるポイントで購入する必要がありますが、新作や人気作品も取り扱っていてかなり充実しています。また、少年サンデーのような漫画雑誌もポイントを利用して読むことができます。ラインナップは4万冊以上としていています。

FODマガジンの特徴

FODマガジンは、FODが提供するコースに加入すると特典として「無料」で利用することができるサービスです。「FRIDAY」「CanCam」「週刊朝日」などの人気誌を多く取り扱っているので、無料で利用できるのであればかなりお得感があります。ただし、読み放題可能な漫画のラインナップはかなり少ないです。FODマガジンの利用を検討する場合には、FODが提供するコンテンツにどれほど魅力があるかを統合的に判断する必要があります。

FODとは、フジテレビが運営するVOD(動画配信サービス)なので、テレビドラマや映画・漫画などエンタメ全般を楽しみたい人には魅力があるサービスかもしれませんが、漫画のみを楽しみたいようなケースにはおススメできないので注意が必要です。

FODマガジンで読み放題できる人気書籍のラインナップは以下の通りとなっています

人気書籍のラインナップ
  • FRIDAY
  • CanCam
  • 週刊朝日
  • 女性自身
  • MAQUIA
  • Tarzan
  • GQ JAPAN

FODマガジンの口コミを見る

ブック放題

基本情報
  • 月額料金:500円(税抜)
  • 無料期間:1ヶ月間
  • 読み放題配信書籍数:漫画30,000冊以上、雑誌300誌以上
  • 取り扱いコミック数:30,000冊以上
  • 支払い方法
    LINE、facebook、Twitterで登録:クレジットカード
    ソフトバンクで登録:My SoftBank
    Yahoo! JAPAN IDで登録:Yahoo!ウォレット
  • ダウンロードの有無:あり

ブック放題とは、ソフトバンク傘下の株式会社ビューンが2015年より提供している雑誌読み放題サービスです。月額500円(税別)で、350誌以上の雑誌のほか30,000冊以上の漫画を読み放題することができます。元々は、ソフトバンクユーザーに限定した読み放題サービスでしたが、2017年よりすべての人が利用できるようになりました。漫画のラインナップは、多くの読み放題サービスと同様に旧作が多く最新の人気作品は多くありません。

ブック放題の特徴

ブック放題の漫画のラインナップは旧作が多い印象ですが、雑誌の種類がかなり豊富に取り揃えられているところに特徴があります。「週刊文春」「女性自身」といった週刊誌から「CanCam」「BAILA」といった女性ファッション誌、「週刊東洋経済」「プレジデント」といったビジネス・IT雑誌まで様々なジャンルの雑誌が用意されています。

なかでもブック放題では旅行雑誌「るるぶ」を読み放題できる点が優れています。国内外の「るるぶ」が合わせて100冊以上用意されており、追加料金無しで楽しむことができます。提携誌については発売日当日に最新号が更新される部分もポイントです。

人気書籍のラインナップ
  • FLASH
  • FRIDAY
  • 週刊文春
  • るるぶ
  • dancyu
  • 魁‼男塾
  • シュート
  • この男は人生最大の過ちです

ブック放題の口コミを見る

コミックDAYS

基本情報
  • 月額料金
    DAYSプレミアム:720円(税込)
    DAYSもっとプレミアム:960円(税込)
  • 無料期間:登録月の末日まで
  • 読み放題配信書籍数:
    DAYSプレミアム:6誌
    DAYSもっとプレミアム:20誌
  • 支払い方法:クレジットカード、デビットカード
  • ダウンロードの有無:あり

コミックDAYSは2018年に提供が開始された講談社が運営する漫画雑誌の読み放題サブスクリプションサービスです。読むことができる漫画雑誌は「少年マガジン」「ヤングマガジン」「モーニング」「イブニング」「月刊少年マガジン」「月刊少年シリウス」「少年マガジンエッジ」「アフタヌーン」「なかよし」「別冊フレンド」「デザート」「KISS」「BE・LOVE」。さらに2020年からは2周年を記念してこれらに「モーニング・ツー」「good! アフタヌーン」「少年マガジンR」「月刊ヤングマガジン」「ヤングマガジン サード」「ハツキス」「comic tint」を加えた計20誌が月額960円(税込)で読み放題となっています。コミックDAYSでは、一部バックナンバーも読むことができるほか、月額プランに登録すると毎月もらえるポイントで読むことができるオリジナル作品なども用意されています。

コミックDAYSの特徴

コミックDAYSは、漫画雑誌のみの読み放題サービスです。読み放題対象誌にファッション誌やビジネス誌などは含まれていないので、純粋に漫画雑誌のみを楽しみたい方向けのサービスとなっています。特に講談社出版のマガジン系の漫画雑誌を読み放題できるのはコッミクDAYSの最大の魅力です。

週刊誌・月刊誌合わせた計20誌が毎日のように更新されるので、読み放題対象雑誌に自分の興味のある雑誌が2冊以上含まれているのであれば、かなりお得にサービスを楽しむことができます。また、コミックDAYSは有名漫画のスピンオフが用意されていたり、漫画を1冊単位でなく1話単位で購入できる「バラ売り」サービスを提供しているところも嬉しいポイントです。

漫画雑誌のラインナップ
  • 少年マガジン
  • ヤングマガジン
  • モーニング
  • イブニング
  • 月刊少年マガジン
  • 月刊少年シリウス
  • 少年マガジンエッジ
  • 月刊ヤングマガジン

コミックDAYSの口コミを見る

ブックパス

基本情報
  • 月額料金
    マガジンコース: 380円(税抜)
    総合コース: 526円(税抜)
  • 無料期間:31日間
  • 読み放題配信書籍数:300誌以上の雑誌、コミック、小説、実用書、ラノベなど
  • 取り扱いコミック数:30,000冊以上
  • 支払い方法:クレジットカード、auかんたん決済、auWALLETポイント
  • ダウンロードの有無:あり

ブックパスとは、携帯キャリアのauを運営しているKDDI株式会社が提供している雑誌読み放題サービスで、漫画を読み放題することも可能となっています。配信している雑誌のラインナップは、300誌以上としていているほか、漫画、小説、実用書、写真集なども読み放題することができます。

2018年7月までは、auを利用している人のみに限定したサービスでしたが、現在ではすべての人が利用可能です。漫画を読むためには562円/月ですべての書籍を読み放題できる「総合コース」加入する必要があります。配信されている漫画は4万冊以上としていますが、旧作が多く最新の人気作品は多くありません。

ブックパスの特徴

ブックパスは基本的にクレジットカードでの決済になりますが、KDDIが提供しているため、auユーザーはよりお得に使えるauかんたん決済などの支払い方法が用意されています。また、その他の読み放題サービスでは単一のプランしか用意されていないものが多いですが、二種類のプランが用意され自分の使い方に合うプランを選択できるのもブックパスの特徴と言えるでしょう。

ブックパスで読み放題できる人気漫画のラインナップが以下の通りとなっています。期間限定で最新の人気作品が配信されたり、読み放題のラインナップには無くても電子書籍の購入という形で、自分の読みたい作品を個別に入手することも可能となっています。

人気漫画のラインナップ
  • 魁!男塾
  • 東京大学物語
  • ブラックジャックによろしく
  • 賭博黙示録カイジ
  • 賭博破戒録カイジ
  • 賭博堕天録カイジ
  • アカギ
  • 銀と金

ブックパスの口コミを見る

BOOK WALKER

基本情報
  • 月額料金
    漫画・雑誌読み放題:760円(税抜)
    角川文庫・ラノベ読み放題:760円(税抜)
  • 無料期間:なし
  • 読み放題配信書籍数:漫画5,000冊以上、漫画誌60誌以上
  • 支払い方法
    Webストア:クレジットカード、ニコニコポイント、ドコモ払い、auかんたん決済、PayPal、WebMoney、楽天ペイ、楽天Edy、モバイルSuica、iD、nanaco、BitCash、LINE Pay、BOOK☆WALKERコイン(プリペイドコインを含む)コンビニ払い、Pay-easy(銀行などのATMやオンラインバンキング)
    アプリ:各アプリストアの定める決済手段
  • ダウンロードの有無:あり

BOOK WALKER(ブックウォーカー)とは、KADOKAWAグループのデジタル戦略子会社である株式会社ブックウォーカーが運営する電子書籍ストアです。サービス開始当初はKADOKAWAクループが出版する書籍のみの取り扱いでしたが、2011年にソフトバンククリエイティブが参入して以降は他社作品も多く取り扱うようになり、現在では全体の70%以上が他社作品となっています。

BOOK WALKERでは、電子書籍の買い切りのほか、漫画・雑誌の読み放題プランや角川文庫・ラノベの読み放題プランなども用意されています。漫画・雑誌読み放題プランでは、「月刊アクション」「月刊少年エース」「まんがタイムきらら」などを含む漫画誌60誌以上、単行本5,000冊以上が読み放題となっています。

BOOK WALKERの特徴

BOOK WALKERでは、月額760円(税抜)で60誌もの漫画雑誌が読み放題となる点に特徴があります。読み放題対象誌には、KADOKAWA出版の「月刊少年エース」などだけではなく、芳文社出版の「まんがタイムきらら」、双葉社の「漫画アクション」といった他社出版の漫画雑誌も多く含まれています。

読み放題対象漫画は、5000冊程度と数はそれほど多くありませんが、定期的に作品は入れ替えられているので飽きることなく楽しむことができるでしょう。ラインナップは旧作も多いですが、比較的新しい人気作も期間限定で更新されたりしています。

人気漫画のラインナップ
  • 海猿
  • ブラックジャックによろしく
  • 特命係長 只野仁
  • 連ちゃんパパ
  • ひるね姫
  • やれたかも委員会
  • フィンランド・サガ(性)
  • ハルチカ

読み放題プレミアム by ブック放題

基本情報
  • 月額料金
    Yahoo!プレミアムの会員特典
    ※Yahoo!プレミアム:462円(税抜)
  • 無料期間: なし
  • 読み放題配信書籍数:漫画13,000冊以上、雑誌110誌以上
  • ダウンロードの有無:あり

読み放題プレミアム by ブック放題とは、Yahoo!プレミアム会員が特典として無料で利用できる雑誌読み放題サービスです。Yahoo!プレミアムとはYahoo!JAPANが提供する月額462円(税抜)でヤフーでのショッピング時にお得にポイント還元してくれるサービスです。読み放題プレミアムでは、雑誌だけではなく、漫画を読み放題することもできるようになっています。読み放題できる書籍数はそれほど多くはないですが、会員特典として無料で利用できるサービスなのでお得感があります。

読み放題プレミアム by ブック放題の特徴

読み放題プレミアムは、Yahoo!プレミアムの会員特典なのに漫画まで読み放題できるところが嬉しいポイントです。Yahoo!プレミアムの利用料金は462円となっており、ヤフーショッピングを利用する人であれば、ポイント還元され、漫画も雑誌も読み放題となるのでお得感があります。ただし、雑誌に関しては「週刊アサヒ芸能」「OZmagazin」「Oggi」などの定番誌も多く用意されていますが、漫画に関しては新作はなくほとんどが旧作となるので注意が必要です。

人気漫画のラインナップ
  • 感染者
  • シュート!
  • 食いしん坊!
  • 男塾外伝 伊達臣人
  • 賭博黙示禄カイジ
  • ブラックジャックによろしく
  • 特攻の島
  • ナニワ金融道

読み放題プレミアム by ブック放題の口コミを見る

COMIC FUZ

基本情報
  • 月額料金
    ボーイズラブプラン:360円(税込)
    ライトプラン:480円(税込)
    スタンダードプラン:960円(税込)
    プレミアムプラン:1,600円(税込)
  • 無料期間:なし
  • 読み放題配信書籍数:
    ボーイズラブプラン:2誌
    その他:5誌
  • 支払い方法
    Web版 クレジットカード、キャリア決済
    アプリ版 各アプリストアの定める決済手段
  • ダウンロードの有無:あり

COMIC FUZ(コミックファズ)とは、株式会社 芳文社が運営している電子版の漫画雑誌を読むことができるサービスです。COMIC FUZでは、「魔法少女まどか☆マギカ」や「信長のシェフ」といった芳文社の人気漫画を購入して読むことができるほか、芳文社で発行される漫画雑誌が読み放題となる月額プランも用意されています。

月額プランは、4つの種類が提供されており、月額960円(税込)以上のプランでは、対象の漫画雑誌を読み放題できるサービスに加えて、COMIC FUZ内で電子書籍を購入できるメダルが毎月チャージされるしくみとなっています。

COMIC FUZの特徴

COMIC FUZは、芳文社の公式漫画サービスであるところに特徴があります。取り扱う作品は芳文社のコンテンツのみとなるので注意が必要です。ライトプラン以上で読み放題の対象となっている漫画雑誌は「週刊漫画TIMES」「まんがタイムきらら」「まんがタイムきららMAX」「まんがタイムきららキャラット」「まんがタイムきららフォワード」の5誌です。

1つでも定期購読しているものがあれば、読み放題サービスでは、ライトプランは月額480円~と比較的割安になっているのでお得にたくさんの種類の雑誌を楽しむことができます。無料で読める作品がいくつか用意されていたり、過去のバックナンバーを読むことができる部分もポイントです。

人気書籍のラインナップ
  • まんがタイムきらら
  • まんがタイムきららMAX
  • まんがタイムきららフォワー
  • まんがタイムきららキャラット
  • 週刊漫画TIMES
  • 花音
  • kyapi!
COMIC FUZ
sabusuku.net
3.5 / 5

COMIC FUZの口コミを見る

読み放題ではない漫画のサブスク

これまで紹介してきた漫画のサブスクリプションサービスは、月額料金を支払うことで漫画を読み放題することができるサービスですが、漫画の読み放題ができないものの毎月貰えるポイントを利用して好きな漫画を読むことができるサービスも多く存在しています。

まんが王国

まんが王国は、株式会社ビーグリーが提供している電子コミックサービスです。ポイントを消費することで、好きな漫画を読むことができます。ポイントの入手方法は2通りあり、都度ポイントを購入する方法と、月額コースに登録して毎月ポイントをもらうという方法です。

月額コースは、毎月300円〜10,000円の金額を払い、毎月その金額と同じポイントが入手できるコースですが、ボーナスポイントとして毎月最大で3,000ポイント入手することができます。

まんが王国のページへ移動する

月額で小説を読み放題できるサブスク&サイト5選を徹底比較

雑誌の読み放題サービスは、dマガジンなどを筆頭に知名度が高いですが、小説が読み放題できるサービスもいくつか存在しています。これらのサービスに加入すれば、いつでもスマホやタブレットなどで自分の好きな小説を読み放題することが可能です。このページでは小説を月額定額で読み放題できるサブスクリプションサービス(サブスク)の5つを比較していきます。

sabusuku.net
月額でライトノベル(ラノベ)読み放題のサブスク4選を徹底比較

雑誌の読み放題サービスは、dマガジンなどを筆頭に知名度が高いですが、ライトノベル(ラノベ)が読み放題できるサービスもいくつか存在しています。これらのサービスに加入すれば、いつでもスマホやタブレットなどで自分の好きなラノベを読み放題することが可能です。このページではラノベを月額定額で読み放題できるサブスクリプションサービス(サブスク)の4つを比較していきます。

sabusuku.net

終了してしまったサービス

マガジン WALKER(サービス終了)

マガジン WALKERとは、KADOKAWAグループによって設立された株式会社ブックウォーカーが提供してる雑誌読み放題サービスです。普通の雑誌だけではなく漫画雑誌も読み放題することが可能です。通常の雑誌読み放題サービスと比較すると、ゲーム雑誌やアニメ雑誌のラインナップが豊富となっています。漫画雑誌のラインナップは40誌以上で、全ての雑誌を合わせると80誌以上を読み放題することができます。

マガジン WALKERの口コミを見る

まんが王国

まんが王国

最新記事

最新更新サービス

SMAVO

ボルボのサブスク スマボ(SMAVO)とは?評判と口コミ、サービス詳細について

SMAVOとは?SMAVO(スマボ)は、「ボルボ・カー・ジャパン株式会社」が2017...

LINEスタンプ プレミアム

LINEスタンプ プレミアムとは?評判と口コミ、料金や解約方法について

LINEスタンプ プレミアムとは?LINEスタンプ プレミアム(LINE STICKERS PR...

CARAETO

CARAETO(カラエト)とは?評判と口コミ、比較情報について

CARAETOとは?CARAETO(カラエト)は、オフシーズンの衣類や家電、雑貨、捨...

minikura

minikura(ミニクラ)とは?評判と口コミ、料金や比較情報について

minikuraとは?minikura(ミニクラ)は、ダンボールに荷物を詰めて倉庫に預...

COLORIA

COLORIA(カラリア)とは?評判と口コミ、料金と解約方法について

COLORIAとは?COLORIA(カラリア)とは、株式会社High Linkが提供している...

カテゴリ一覧