サブスクリプションサービス(サブスク)が話題となっている昨今ですが、花を自宅などに届けてくれる、お花の定期便を提供しているサービスが増えています。これらのサービスの多くは月額で料金を支払うサブスクリプション方式をとっています。このページでは11のお花の定期便を紹介、比較を行います。

お花の定期便、お花のサブスクとは?

お花の定期便サービスとは、毎週・隔週などで自宅に生花が送り届けられるサービスです。そのほとんどが、月額料金を支払うことで一定期間利用することができるサブスクリプションサービス(サブスク)でもあります。また、日比谷花壇が提供しているハナノヒのように定期便ではなく店舗で直接お花を受け取るサービスも存在しています。気軽に生花を楽しむことができるため、テレビなどでも取り上げられるなど人気が高まっています。

昨今、様々な分野でサブスクの仕組みを採用したサービスが登場していますが、その流れの中でお花の定期便サービスも数多く登場しています。サービスごとに様々な特色がありますが、基本的に月額料金は500円〜2,000円程度となっています。また、お花をポストに投函してくれるサービスが多く、不在にしていることが多い方でも受け取りを気にする必要がありません。

サービスを選ぶポイントと注意点

現在、10種類以上ものお花の定期便サービスが存在しているため、どのサービスを選べば良いのか迷ってしまうかもしれません。

サービスごとに様々な特色もあるので、このページでは自分に合ったサービスを選ぶために、それぞれのサービスの細かな説明をしているほか、特に注意しておきたい3つのポイントを以下にまとめたので、是非参考にしてください。

①送られてくるお花について

送り届けられるお花についてですが、多くのサービスがその季節に合うお花・旬のお花(生花)をセレクトしたものとなっています。お花のボリュームについてですが、多くのサービスではいくつかのプランを用意していて、自分に合ったお花の量を選ぶことができるようになっています。

サービスによっては、送ってくれるお花の種類を選択することが可能であるほか、生花(切り花)ではなく、鉢に植えられたお花を送ってくれるサービスも存在しています。さらに、お花屋から直接配送するBloomee LIFEや、生産者などから直接仕入れたお花を配送するmedeluなど、お花を調達場所についてもサービスごとに特色があります。

また、ドライフラワーにしやすいお花に特化したサービスや、「ハナイノリ」のようにお供え物のお花に特化したセレクトをしてくれるサービスもあるので、お花の用途が決まっている方はこのようなサービスを利用する方が合うかもしれません。

②お花の受け取り方について

お花の受け取り方ですが、日比谷花壇のハナノヒのような例外を除き、ほとんどのサービスが自宅に送り届けてくれます。基本的に、お花が傷みにくい専用の箱を使用してポスト投函してくれるため、自宅を不在にしがちな場合でも受け取りを気にする必要がありません。

ただし、ピュアフラワーのように直接受け取りをしなければいけないサービスも存在しているので、注意してください。

③送料・対応地域について

送料についてですが、サービスによって無料のものや有料のものそれぞれが存在しています。送料が無料でも、地域によっては追加で費用がプラスされるサービスもあります。

また、北海道や沖縄といった地域に対応していないサービスが多く、日本総合園芸の定期便のように関西のみを対象にしているサービスも存在しています。サービスを選ぶときには対応している地域なのかしっかり確認しておくことをおすすめします。

Bloomee LIFE

基本情報
  • プランと金額
    体験プラン 500円/回(税別)
    レギュラープラン 800円/回(税別)
    プレミアムプラン 1,200円/回(税別)
  • 送料
    体験プラン 250円
    レギュラープラン 350円
    プレミアムプラン 500円
  • お花の本数
    体験プラン 3本以上
    レギュラープラン 4本以上
    プレミアムプラン 5本以上
  • 決済手段:クレジットカード(VISA 、MasterCard、アメリカン・エキスプレス、JCB、ダイナースクラブ)
  • 配送頻度:毎週 or 隔週
  • 配送スキップ:可
  • 品質保証:有

Bloomee LIFE(ブルーミーライフ)とは、2016年6月から提供されているお花の定期便サービスで、2019年には会員者数が15,000人を突破するサービスへと成長しています。Bloomee LIFEでは、このサービスに参加しているお花屋さんからお花を送り届けてくれる仕組みとなっていています。料金はレギュラープランで1配送あたり800円、プレミアムプランで1配送あたり1,200円となっていて、届けてくれる回数は毎週か隔週かを選ぶことができます。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

お花の定期便| Bloomee LIFE(@bloomeelife)がシェアした投稿 -

Bloomee LIFEの特徴

Bloomee LIFEのお花の定期便サービスは、全国に100店舗以上ある提携店から利用者の近隣のお花屋さんを探して、お花屋さんから自宅へ直接お花を配送してくれるところに特徴があります。配送時間が短縮されるので、よりフレッシュな状態のお花を楽しむことができます。

また北海道から沖縄まで全国各地に提携店が存在するので、そもそも配送を承っていないケースの多い北海道・沖縄・東北などに住んでいる方でも利用できるサービスとなっています。体験/レギュラープランでは、専用に開発された強度のあるスタイリッシュなパッケージで配送されるので、自宅にいなくてもポスト投函での受け取りができるところも嬉しいポイントです。

Bloomee LIFEをおすすめする人
  • フレッシュな状態のお花を楽しみたい人
  • ポスト投函でお花を受け取りたい人
  • 低価格でお花を楽しみたい人

Bloomee LIFEの口コミを見る

medelu

基本情報
  • プランと金額
    Liteコース 780円/回(税別)
    Basicコース 1,980円/回(税別)
  • 送料:無料
  • お花の本数
    Liteコース 3〜4本
    Basicコース 6〜7本
  • 決済手段:クレジットカード
  • 配送頻度:毎週 or 隔週
  • 配送スキップ:可
  • 品質保証:不良品は返金対応

medelu(メデル)とは、株式会社medeluが提供しているお花の定期便サービスで、加入すると毎週、または隔週で生産者・市場からmedeluのユーザーのために仕入れたお花を送り届けてくれます。プランは1配送720円のLiteコースと、1配送1,980円のBasicコースが用意されていて、配送回数は毎週か隔週かを選ぶことができます。

お花の定期便medeluが他社より多くの花を楽しめる理由とは?【社長インタビュー】

2017年12月よりお花の定期便サービスを提供している、株式会社medeluの代表取締役である公門 誠治さんにお話を伺うことができました。medeluに対しての想いや、お花の定期便サービスを提供するにあたって意識していること、さらにサービスのリニュー アルも準備しているということで、今後の展望についても語っていただきました。

sabusuku.net
 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

medelu_official(@medelu_official)がシェアした投稿 -

medeluの特徴

medeluは、お花の仕入先にこだわりを持っており、農林水産大臣賞を受賞しているバラ園など、この道30年以上の経験を持つお花のプロが目利きした選りすぐりの生産者からお花を仕入れているところに特徴があります。また、公式サイトのブログでは送られてくる花の花言葉を紹介したり、風水の観点からのアプローチをしている点もユニークです。

インスタグラムでもお洒落なお花の飾り方やインテリアと組み合わせたお花の楽しみ方などの情報が随時発信されており、初心者でもセンスの良いお花の”愛で方”を参考にすることができるように工夫されています。

medeluをおすすめする人
  • 低価格でお花を楽しみたい人
  • お花の生産者や品質にこだわりがある人
  • お花を活用したインテリアや風水に興味がある人
medelu
sabusuku.net
4.2 / 5 medeluのサイトへ行く

medeluの口コミを見る

LIFULL FLOWER

基本情報
  • プランと金額
    ライトプラン 780円/回(税別)
    セルフアレンジプランS 1,780円/回(税別)
    セルフアレンジプランL 2,980円/回(税別)
    スタンダードプラン 1,980円/回(税別)
  • 送料:無 ※北海道・東北の一部・西日本は200~500円
  • お花の本数
    ライトプラン 3〜4本(グリーン含む)
    セルフアレンジプランS 6〜8本
    セルフアレンジプランL 10〜12本
    スタンダードプラン ー
  • 決済手段:クレジットカード(VISA 、MasterCard、アメリカン・エキスプレス、JCB、ダイナースクラブ)
  • 配送頻度:毎週 or 隔週 or 毎月
  • 配送スキップ:可
  • 品質保証:有

LIFL FLOWER(ライフルフラワー)とは、株式会社LIFULLが提供しているお花の定期便サービスです。ライトプランとセルフアレンジプラン、スタンダードプランの3種類が用意されていて、いずれも加入すると毎月1回、もしくは毎月2回お花を送り届けてくれます。スタンダードプランでは、あらかじめお花が活けられた状態で届くので、気軽にお花を楽しみたいと言う人にはおすすめのプランと言えるでしょう。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

LIFULL FLOWER(@lifull_flower)がシェアした投稿 -

LIFULL FLOWERの特徴

LIFULL FLOWERは、低価格でお花を楽しみたい人にはライトプラン・自分自身でお花を活けたい人にはセルフアレンジプラン・手間をかけることなくお花を楽しみたい人にはスタンダードプラン…と目的によって適したプランが幅広く提供されているところが特徴です。

ライトプランは送料込で780円(税別)という低価格でお花を手にすることが可能で、セルフアレンジプランでは、ボリューミーなお花が茎の長いままで届きます。スタンダードプランでは、届いたボックスの蓋を開けるだけでそのままお部屋に飾ることが可能で、花器への移し替え不要・エコゼリー入りで水替えも不要…とこだわり抜かれた、手間なくおしゃれにお花を楽しみたい方には嬉しいサービスとなっています。

LIFULL FLOWERをおすすめする人
  • 低価格でお花を楽しみたい人
  • 自身でお花を活けて、セルフアレンジを楽しみたい人
  • お花は楽しみたいけど、極力手間をかけたくない人
  • 花器を持っていない人

LIFULL FLOWERの口コミを見る

霽れと褻

基本情報
  • プランと金額:花と新聞の定期便 3,000円/月(税別)
  • 送料:無
  • お花の本数:花の種類は1種類で本数は花により異なる
  • 決済手段:クレジットカード
  • 配送頻度:毎月
  • 配送スキップ:不可
  • 品質保証:無

霽れと褻(ハレとケ)とは、株式会社BOTANICが提供しているお花の定期便サービスで、提供しているプランは月額3,000円の「霽れと褻の定期便」の一種類のみとなっています。加入すると、毎月季節のお花1種類が届くほか、花について学べる新聞が届きます。新聞の内容は、届けられたお花をより綺麗に飾るための情報や、生産者からのお話などが掲載されています。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

霽れと褻(ハレとケ)(@fare_to_qe)がシェアした投稿 -

霽れと褻の特徴

霽れと褻は、花の定期便サービスの1つですが、毎月お花と一緒にそのお花に関する知識を纏めた新聞が届くところにユニークな特徴があります。花の新聞には、特集する花一つひとつについて、ちょっとした豆知識から、生産者の話、そしてその花の魅力を最大限に引き出す飾り方など、花屋の店頭ではなかなか知れないことを学べるような工夫があります。

毎月届く花もお花屋さんでよく見かけるような花というよりは、希少性の高い花がチョイスされる傾向にあるようです。花は注文を受けてから採花され、花屋に陳列されること無く直接自宅へ届けられるので抜群の鮮度の花を楽しむことができるのも特徴です。ギフトチケットも提供されているので、贈り物として利用することも可能です。

霽れと褻をおすすめする人
  • 花を飾るだけではなく、その花の生産者のお話や正しい手入れの仕方、より素敵に見える飾り方などの知識も一緒に習得したい人
  • 自分で楽しむだけでなく、お花を人へ贈りたい人

霽れと褻の口コミを見る

WEEKLY FLOWER

基本情報
  • プランと金額:650円/回(税込)
  • 送料:290円
  • お花の本数:2本以上
  • 決済手段:クレジットカード
  • 配送頻度:毎週 or 隔週
  • 配送スキップ:可
  • 品質保証:不良品は再送対応

WEEKLY FLOWER(ウィークリー フラワー)とは、BIONIC PLANTS(バイオニックプランツ)が提供しているお花の定期便サービスで、650円のプランのみが用意されています。届けられるお花は既にブーケに仕立て上げられた物となっています。基本的に毎週お花を届けてくれますが、オプションで隔週に変更することも可能です。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Weekly Flower(@weeklyflower_bp)がシェアした投稿 -

WEEKLY FLOWERの特徴

WEEKLY FLOWERは、BIONIC PLANTSによりデザインされたブーケが届くところに特徴があります。BIONIC PLANTSとは、鹿児島県出身の楠木誠悟さんと、神奈川県出身の後藤亜希子さんによるフラワーデザインユニットであり、花屋の経営だけではなく百貨店の大型ディスプレイやブライダルフラワーなども手掛ける実力派のアーティストです。

WEEKLY FLOWERでは、ひとつの登録アカウントに対して複数のお届け先情報を設定できるので、お洒落なブーケギフトとして利用することも可能です。東京都目黒区の都立大学駅より徒歩5分の位置に店舗を構えています。

WEEKLY FLOWERをおすすめする人
  • デザイン性の高いブーケを受け取りたい人
  • BIONIC PLANTSの作品に魅力を感じる人
  • お洒落なブーケをギフトとして贈りたい人

WEEKLY FLOWERの口コミを見る

flower

基本情報
  • プランと金額
    1輪プラン 無料
    通常プラン 500円/回(税別)
  • 送料:360円
  • お花の本数:ー
  • 決済手段:クレジットカード(VISA、MasterCard、JCB、American Express、Diners Club、DISCOVER)
  • 配送頻度:隔週
  • 配送スキップ:可
  • 品質保証:不良品は返金対応

flowerとは、ROLLCAKE株式会社が提供しているサブスクリプション型のお花の定期便サービスで、加入すると2週間に1度お花を送り届けてくれます。1輪プランは無料(別途360円の送料が必要)で利用することができ、通常のプランでは毎回2種類の雰囲気の異なるお花をブーケにした上で送り届けてくれます。花器の販売も行っていて、初回注文後2週間以内に限りお得に購入することができます。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

FLOWER(@flowr_is)がシェアした投稿 -

flowerの特徴

flowerの最大の特徴は、自分の気に入るデザインのブーケを選択できる部分にあります。通常の花の定期便サービスは、届く花の内容については”おまかせ”となっていることが多いですが、flowerでは季節やトレンドに合わせてプロがセレクトした雰囲気の異なる複数のお花のブーケから毎回自分好みのものを選択することができます。もちろん気に入るものがなければその週の配送をスキップすることも可能です。

専用アプリが用意されており、隔週の花束のチョイスやスキップ手続きなどを簡単に済ませられるのも嬉しいポイントです。初回の注文はお花代が無料となっており、送料のみで商品を受け取ることができます。

LIFULL FLOWERをおすすめする人
  • どんな雰囲気のお花が届くかある程度自分で決めたい人
  • 注文履歴の確認やスキップ手続きなどを専用アプリで手軽に済ませたい人
FLOWER
sabusuku.net
4.3 / 5 FLOWERのサイトへ行く

flowerの口コミを見る

ピュアフラワー

基本情報
  • プランと金額:920円/回(税込)※一部エリアで金額が異なる場合もある
  • 送料:無
  • お花の本数:1種類~5種類で花屋で購入する1,300円~1,500円相当の量(本数の指定は無し)
  • 決済手段:現金、口座振込
  • 配送頻度:隔週
  • 配送スキップ:可
  • 品質保証:無(次回配送時にサービス有)

ピュアフラワーとは、2万人の会員を抱えるお花の定期便サービスです。その他のサービスのほとんどが、宅配便を利用しているところを、ピュアフラワーではスタッフが直接送り届けてくれます。お花が届く回数は毎月2回となっていて、セレクトされるお花は、洋風のものを中心に季節の旬のお花を2〜5種類組み合わせたものとなります。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

お花の定期便 ピュアフラワー(@pure_flower__fc)がシェアした投稿 -

ピュアフラワーの特徴

ピュアフラワーは、1回の配送で税込送料込の920円という低価格帯でありながらボリューミーな花束が届くところに特徴があります。たっぷりの花束が届くので、大瓶にまとめて豪華に飾ることはもちろん、2-3個の小瓶に分けて部屋のいたるところに飾ることも可能です。ボリューム的には、花屋で購入する1,300-1,500円相当の量が1回の配送で届くのでお得感があります。

また他の花の配送サービスとは異なり、ピュアフラワーのスタッフが直接自宅へ花を配送してくれるので、無駄な時間のロスなく、新鮮状態の花を楽しむことができます。現金決済となるところも特徴として挙げられます。

LIFULL FLOWERをおすすめする人
  • 低価格でたくさんの量の花がほしい人
  • 宅配業者ではなく、花屋スタッフからお花を受け取りたい人
  • 現金決済を好む人

ピュアフラワーの口コミを見る

mûre fleuriste お花の定期便

基本情報
  • プランと金額
    単発 2,700円(税込)
    4回(連続) 10,500円(税込)
    年間10回 26,000円(税込)※1,8月はお休み
  • 送料:無 ※北海道・沖縄・東北は配送不可
  • お花の本数:高さ20センチ強、直径15センチ程度の大きさ(本数指定は無し)
  • 決済手段:クレジットカード、コンビニ決済、PayPal、銀行振込、ドコモ払い、auかんたん決済、ソフトバンクまとめて支払、楽天ペイ
  • 配送頻度:毎月
  • 配送スキップ:可(繰越対応)
  • 品質保証:無

mûre fleuriste(ミュール フローリスト)とは、パリの生け花店などで経験を積んだ大谷沙織氏が主宰する花を用いたグループで、滋賀を拠点に大阪京都などで、生花やドライフラワーを使ったポップアップショップ、ワークショップを開催するなどの活動をしています。mûre fleuristeは、お花の定期便のサービスも提供していて、加入すると季節毎の生花のミニブーケが送り届けられます。コースは、単発のみ、4回、年間10回の3種類が用意されています。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

mûre(@mure.fleuriste)がシェアした投稿 -

mûre fleuristeの特徴

mûre fleuristeのお花の定期便は、単発・4回・10回とお届けの回数別にプランが用意されているところに特徴があります。回数が多くなるにつれて割引が適用されるので、まずは単発でお試しをしてみて、気に入れば回数を増やして契約をするという使い方も可能です。

mûre fleuristeでは、お花の定期便を利用する人限定で、ガラス作家のSumida Yoriko氏がmûre fleuristeお花の定期便に合わせて作成した花器を購入することも可能です。mûre fleuristeを主宰する大谷沙織氏はイベントやワークショップを開催しているので関西在住の人はまずは試しに足を運んでみるのも良いかもしれません。

LIFULL FLOWERをおすすめする人
  • 大谷沙織氏の作品に興味がある人
  • まずは単発でサービスを利用してみたい人
  • コンビニ決済やキャリア決済を好む人

mûre fleuristeの口コミを見る

ハナノヒ

基本情報
  • プランと金額
    イイハナプラン 1,187円/月(税別)
    サクハナプラン 3,987円/月(税別)
    ハナハナプラン 8,787円/月(税別)
    イコーハナヤプラン 15,878円/月(税別)
  • お花の本数
    イイハナプラン 毎日本日のお花1本
    サクハナプラン 月6回まで1回あたり1,300円分までの店頭の切り花選び放題
    ハナハナプラン 月6回まで1回あたり3,000円分までの店頭の切り花選び放題
    イコーハナヤプラン 月6回まで1回あたり6,000円分までの店頭の切り花選び放題
  • 決済手段:クレジットカード(Visa/Master/JCB/Amex/Dinners)

ハナノヒとは、株式会社日比谷花壇のホームユースブランドであるWONDER FLOWERが提供している、お花のサブスクリプションサービスです。ハナノヒはスマートフォンアプリが配信されていて、アプリをインストールしてサービスに加入すると、ハナノヒに対応している日比谷花壇の店舗でアプリの画面を見せることで、お花を貰うことができます。ほとんどのサービスが自宅に送り届けてくれますが、ハナノヒは実際に店舗へ行って受け取るという大きな違いがあります。

ハナノヒの特徴

ハナノヒはお花の月額定額制サブスクリプションサービスですが、その他サービスと比較して花の宅配サービスではなく、利用者が花屋へ足を運んで商品を選択するという部分に特徴があります。花を受け取れるのは日比谷花壇の店舗のみなので、家の近くに日比谷花壇が無い人には利用が難しいサービスではありますが、自宅付近に店舗がある人はかなりお得にお花のある暮らしを楽しむことができるサービス内容となっています。

サクハナプランでは3,800円程度、ハナハナプランでは9,200円程度、イコーハナヤプランでは20,000円程度がお得になる計算なので、花屋が好きで花に囲まれて暮らしたい人には嬉しいサービスとなっています。

LIFULL FLOWERをおすすめする人
  • お花屋さんで実際にお花を見て購入するお花を決めたい人
  • 自宅付近に日比谷花壇があり、お花屋さんが好きな人
  • 毎日色々なお花を楽しみたい人、お花に囲まれて暮らしたい人

ハナノヒの口コミを見る

日本総合園芸 花の定期便

基本情報
  • プランと金額
    切り花コース 2,640円/3回/月(税別)から6,300円/3回/月(税別)までの11種類
    鉢苗コース 2,000円/1回/月(税別)から5,000円/1回/月(税別)までの14種類
  • 送料:無
  • 決済手段:現金、郵便自動引落、銀行自動引落
  • 配送頻度:月1回 or 月2回 or 月3回
  • 配送スキップ:無
  • 品質保証:有

株式会社 日本総合園芸とは、1972年に創立された園芸全般の小売りや造園事業を手掛ける会社です。本社は奈良県に所在をおき、愛知県・兵庫県にも営業所を構え関西を中心にサービスを展開しています。サブスクリプションサービスとして、「花の定期便」サービスを展開しており、月額定額で月に1-3回玄関先まで日本総合園芸が直接仕入れた新鮮なお花を届けてくれます。

一般的なお花のサブスクリプションサービスでは、金額別に2-3個のコースが用意されていることがほとんどですが、日本総合園芸「花の定期便」では、バラエティコース・アレンジメントコース・ユリバラコースと様々な切り口から20種類以上のコースが用意されており、自分にぴったりのコースを選択できます。また、届くお花には活け方や育て方が記載された手引書がついており、自宅でのお花のお世話の参考にすることができます。

日本総合園芸 お花の定期便の特徴

日本総合農芸 花の定期便サービスでは、とにかくコースの種類が豊富な点が特徴として挙げられます。切り花コースでは11種類、鉢苗コースでは14種類ものコースが用意されており自分の好みのコースを選択できます。各コースで届くお花は全て公式サイトに動画付きで花の種類や活け方まで解説付きで公開されているので、自分にぴったりのコースを探すことができます。

一方で本サービスでは、お花の定期便サービスでよくある「自宅を不在にするのでその週の花の配送をキャンセルするスキップ機能」のようなものは基本的に提供されていないので注意が必要です。また、現在配達可能地域は関西中心となっています。(大阪/兵庫/奈良/京都/滋賀/三重/和歌山/岐阜/愛知/岡山)

日本総合農芸 花の定期便をおすすめする人
  • 丁寧な解説動画を参考にして届くお花を活けたい人
  • お花を切り花ではなく、鉢苗で楽しみたい人
  • 自宅を長期で留守にすることが少ない人、現金決済を好む人

ハナイノリ

基本情報
  • プランと金額
    800円プラン 800円/回/束(税別)
    1200円プラン 1,200円/回/束(税別)
    1800円プラン 1,800円/回/束(税別)
  • 送料
    800円プラン 350円
    1200円プラン 500円
    1800円プラン 1,100円
  • お花の本数:花の質や量で価格の傾斜が掛けてあるが本数の指定は無し
  • 決済手段:クレジットカード
  • 配送頻度:毎週 or 隔週
  • 配送スキップ:可
  • 品質保証:有

ハナノイリとは、株式会社Crunch Styleが運営するお供えのお花の定期便サービスです。Crunch Styleは2014年に設立された会社でサブスクリプション事業やインターネット上でのメディア事業などを手掛けています。花の定期便サービスは法人向けのBloomee Box・Bloomee Business、個人消費者向けのBloomee LIFEとったサービスが提供されています。

ハナノイリは個人向けのBloomee LIFEから派生した新サービスの1つとなります。同社で提供される花の定期便サービスは花屋の廃棄課題を解決するサスティナブルフラワーから成っており、環境問題に配慮した事業活動となっています。2016年に花の定期便サービスを開始して以降、3年でユーザー数は2万人を突破しています。

ハナノイリの特徴

ハナノイリはお供えのお花に特化した定期便サービスであるところに特徴あります。1束800円(税別)からお仏壇用に2束1対でお花を購入できるようになっています。常に美しい状態のお花を保ち続けるには頻繁に花屋へ通う必要があります。定期的に自宅へフレッシュなお花を届けてくれる本サービスは、花の定期便サービスとしては少し値が張りますが、忙しい方やなかなか外出の難しい方には価値のあるサービスとなっています。

ハナノイリと一部の地方新聞店はアライアンスを結んでおり、新聞配達員の既存配達ルートでお花を受け取ることができるようになっているので、生花店から自宅まで確実なルートでフレッシュな花を即納してもらえるのも嬉しいポイントです。

ハナノイリをおすすめする人
  • お供えのお花を常に美しく保ちたい人
  • お花を買いに頻繁に外出するのが難しい人

Bloomee Box

基本情報
  • プランと金額
    ミニマム 1,245円/回(税別)
    スタンダード 1,870円/回(税別)
    プレミアム 2,995円/回(税別)
  • 送料:無
  • お花の本数:ミニマム 2束
    スタンダード 3束
    プレミアム 5束※1束の本数指定は無し
  • 決済手段:クレジットカード
  • 配送頻度:毎週
  • 配送スキップ:可

Bloomee Boxとは、株式会社Crunch Styleが運営する法人向けのお花の定期便サービスです。Crunch Styleは2014年に設立された会社でサブスクリプション事業やインターネット上でのメディア事業などを手掛けています。花の定期便サービスは法人向けのBloomee Box・Bloomee Businessに加え、個人消費者向けのBloomee LIFEというサービスも提供されています。

同社で提供される花の定期便サービスは花屋の廃棄課題を解決するサスティナブルフラワーから成っており、環境問題に配慮した取り組みとなっています。2016に本サービスを開始して以降、3年でユーザー数は2万人を突破しています。

Bloomee Boxの特徴

Bloomee Boxの特徴としては、まずは本サービスは法人向けに提供されているサービスであるという点です。花の定期便サービスは多々ありますが、Bloomee Boxのように法人に特化したサービスは個人向けに展開される同サービスと比較して多くはありません。

Bloomee Boxでは、最低では2束から、1回の配送で複数の花束が届くので、お花を飾りたいポイントの数からプランを選択することになります。スタンダード以上のプランでは、初回にコースの花束分の花瓶がセットでプレゼントされるので、手軽にお花を活けることができます。基本的には毎週お花は配送されますが、必要に応じてスキップ機能も利用することができるようになっています。

Bloomee Boxをおすすめする人
  • カフェ、サロン、クリニック、オフィスなどの経営をしており法人契約したい人
  • 毎週入れ替えを行い常にフレッシュなお花を楽しみたい人
  • 花瓶をセットで提供してほしい人

青山フラワーマーケット お花の定期便

全国にチェーン展開されている花屋の青山フラワーマーケットですが、公式通販サイト上で、花の定期便の提供も行っています。定期便のプランは、旬の花定期便がSコース、Mコース、Lコース、ライフスタイルブーケコース、お供え花コースの5種類が用意されています。旬の花定期便は、購入すると4回連続で届けてくれるという仕組みになっていています。お花の内容は、旬の切花を直前に市場で仕入れて用意されています。

青山フラワーマーケット・お花の定期便の口コミを見る

la cléf お花の定期便(サービス終了)

la cléfとは、ウェディングプロデュースやウェディングフォトなどを手掛けている花屋で、お花の定期便サービスも提供しています。加入すると、2週間に1度お花を送り届けてくれます。セレクトされるお花は、その時の季節に合わせて選ばれます。初回加入時は、特典として花瓶2つ、切り花用ハサミ1つ、長持ち液(クリザール250ml)が1本プレゼントされます。

最新記事

最新更新サービス

ピュアフラワー

ピュアフラワー お花の定期便の評判と口コミ・解約方法について

ピュアフラワー お花の定期便とは?ピュアフラワーとは、2万人の会員を抱え...

flier

本の要約サイトflier(フライヤー)とは?評判と口コミ、料金や解約方法について

flierとは?flier(フライヤー)とは、株式会社フライヤーが提供しているビ...

ブライダルネット

ブライダルネットとは?評判と口コミ、料金や解約方法について

ブライダルネットとは?ブライダルネットとは、東証一部上場企業であるIBJ...

audible

Audible(オーディブル)とは?評判と口コミ、料金や解約方法について

Audible(オーディブル)とはAudible(オーディブル)とは、Amazonが提供し...

RAXY

コスメボックスのRAXY(ラクシー)とは?評判と口コミ、値段や解約方法について

RAXYとはRAXY(ラクシー)とは、日本のIT大手企業の楽天が提供している月額制...

カテゴリ一覧