Bloomee

3.3 / 5
[ コスパ 3.2 | おすすめ 3.2 | サービス 3.5 ]
3.3 / 5.0
12 users
コストパフォーマンス
3.2 / 5
おすすめ度
3.2 / 5
サービスの良さ
3.5 / 5
月額定額のお花のサブスク&定期便おすすめ14選を比較【2021年版】

サブスクリプションサービスが話題となっている昨今ですが、花を自宅などに届けてくれる、お花の定期便を提供しているサービスが増えています。これらのサービスの多くは月額で料金を支払うサブスクリプション方式をとっています。このページでは11のお花の定期便を紹介、比較を行います。

sabusuku.net

bloomeeとは?

bloomee(ブルーミー)とは、株式会社Crunch Styleが提供しているお花の定期便サービスです。2016年6月に、日本で初めてのサブスクリプション型のお花の宅配サービスとして、提供が開始されました。

2021年時点で、お花を届けた世帯数は何と累計10万世帯以上。たくさんの人がbloomeeを利用しています。

bloomeeに申し込むと、bloomeeと提携している全国の約200店舗のお花屋さんが、毎週お花を届けてくれます。お花はポストに届くので、忙しく不在にしがちな人でも利用しやすいでしょう。

お花がポストに投函されるというと、しおれてしまわないかと心配になるかもしれませんが、切り口からしっかり保水できるように専用の保水ゼリーで包まれているので安心です。

お花は箱から出したらそのまま飾れるようにアレンジされているので、飾る手間もかかりません。bloomeeを利用すれば、「お花のある暮らし」を手軽に実現できて、毎日部屋も気分も明るく、心地よく過ごせるようになるでしょう。

bloomeeの特徴

定額で毎週お花が届く

bloomeeに登録すると、bloomeeと提携しているお花屋さんから、毎週自宅のポストにお花が届きます。

bloomeeにはプランが3種類あり、どのプランに登録するかで届くお花のボリュームが変わってくるので、自分に合うものを選んでくださいね。

bloomeeで届くお花は、bloomee提携のお花屋さんが季節感などを意識して市場で仕入れ、アレンジしてくれたものです。玄関や食卓、リビングなど、どこに飾ってもお部屋をぱっと明るくしてくれますよ。

お届け間隔は選択可能

bloomeeでは、お花のお届け間隔を「毎週」「隔週」のどちらかから選択でるので、自分の都合に合わせて選びましょう。

登録完了後に「やっぱり毎週届けてほしい」「毎週は多すぎたので回数を減らしたい」ということがあれば、いつでもお届け間隔を変更できます。

お花を傷ませない工夫が盛りだくさん

お花が宅配で届くとなると、しおれたり枯れたりしないか心配になる人もいるでしょう。しかし、bloomeeではキレイなお花が手元に届くように、お花を傷ませないためのさまざまな対策が取られています。くわしく見てみましょう。

提携のお花屋さんから直接配送

お花のサブスクリプションサービスでは、どこかの都道府県にあるお花屋さんが、全国の利用者にお花を配送するシステムになっているのが一般的です。

しかしbloomeeの場合は、提携している全国の200店舗の花屋さんから、お届け先に近い花屋さんを選んでお花を送っています。その分配送時間が短縮されるので、どこの都道府県でも新鮮なお花が届くのです。

多くのお花のサブスクリプションサービスで配送不可とされている沖縄県でも、bloomeeならお花を届けてもらえますよ。

仕入れるお花はbloomee専用

bloomeeから届くお花は、提携のお花屋さんが週に3日は市場に出向き、bloomee専用に仕入れています。

市場で生産者と交流して最新の情報をキャッチし、これぞという旬のお花を仕入れていることも、お花の鮮度を保てる秘訣です。

しっかり保水されているのでしおれにくい

bloomeeでは配送中やポスト投函後にお花がしおれてしまわないように、専用の保水ゼリーを使って保水するという心遣いがされています。さらに切り花の栄養剤も同梱されているので、長くお花を楽しむことができますよ。

bloomee専用の箱でお花をガード

bloomeeでは、配送中にお花が傷まないよう、梱包材にも徹底的にこだわっています。

何度もテストを繰り返し改良を重ねた、丈夫でポストに投函しやすく、かつ通気性が高いオリジナルの箱が使われているので、お花が美しい状態を維持できるのです。

品質保証制度で安心

bloomeeではお花の品質を保ついろいろな工夫がされていますが、万が一お花がしおれていたり、枯れていたりした場合は品質保証制度が利用できます。

品質保証制度とは、届いたお花が折れている、しおれている、もしくは枯れているなどの場合に、新しいお花を再送、または次回1回分無料配送の対応をしてくれる制度です。

これなら、「お花がポストに届くなんて心配」という人でも、安心できるのではないでしょうか。品質保証制度を利用する場合は、以下の手順で手続きを行ってください。

  1. bloomeeのサイトにアクセスする
  2. マイページにログインする
  3. メニューの「品質保証(再送)」を選択する
  4. フォームに必要事項を入力し、お花の画像を添付して送信する

メッセージ送信後にbloomeeで画像のチェックが行われ、保証対象とみなされると保証が行われます。お花の画像が無い場合は、保証対象外になるので注意しましょう。

そのまま飾るだけでOK

bloomeeではプロのお花屋さんが、季節にあったお花を中心にお花をセレクトし、アレンジして届けてくれます。

花束の状態になっており、お花を箱から出したらそのまま飾れるようになっているので、手間がかかりません。

食卓やリビングなどのちょっとしたスペースに飾れるボリュームなので、飾る場所にも悩まないでしょう。

お花の生け方やお手入れ方法などが書かれた説明書も同梱されているので、あまりお花を飾ることがなかった初心者でも安心です。

花瓶も購入できる

「家に花瓶がない」という場合は、bloomeeの初回注文時、またはマイページから花瓶を購入することも可能です。

初回注文時には2種類の花瓶から、好きなほうを選べます。それ以降はマイページから、さまざまなサイズ、形の花瓶を購入できるので、気に入るものがないか探してみましょう。

ギフトにも使える

bloomeeには「bloomee gift(ブルーミーギフト)」という、大切な人へお花の定期便をプレゼントできるサービスも用意されています。

1回お花が届いて終わりではなく、毎週お花が送られてくるのでサプライズになりますし、大切な人がきっと喜んでくれるでしょう。

bloomee giftには3種類のプランがありますが、どのプランでも初回はお花一緒に花瓶が届くので、プレゼント相手が花瓶を持っているか心配する必要はありません。

ただし、ポストに投函できるサイズではなく手渡しになるので、お花がしおれてしまわないようプレゼント相手が在宅している日を確認しておきましょう。

プレゼント機能もあり

bloomeeにはbloomee giftとは別に、bloomeeと提携しているお花屋さんに花束などを注文できるプレゼント機能も用意されています。

bloomee giftの場合は定期便をプレゼントすることになりますが、プレゼント機能であれば定期便ではなく、誕生日や記念日などに1回のみお花をプレゼントすることが可能です。価格帯は以下の4種類があるので、予算に合わせて注文しましょう。

  • ~3,999円
  • 4,000円~5,999円
  • 6,000円~7,999円
  • 8,000円~

アレンジメント、ブーケ、花束、リースなどいろいろな種類があるので、目的に合わせて探してみてくださいね。

bloomeeの注意点

花屋さんは選べない

bloomeeでは、bloomeeと提携しているお花屋さんから花束が届きますが、提携店舗はその都度ランダムで選ばれるため、お花屋さんを指定することはできません。またエリア担当の提携店舗は教えてもらえません。

bloomeeから届いたお花と一緒に、今回のアレンジを担当したお花屋さんのカードが届くので、気に入ったお花屋さんがあったら直接出向いてみましょう。

プレミアムプランの花束は手渡し

bloomeeではポストにお花が投函されますが、プレミアムプランのみお花にボリュームがあるので手渡しになります。

その代わりに、プレミアムプランのみお届け時間の指定ができるようになっているので、確実に受け取れるよう時間指定をしておきましょう。

体験プランやレギュラープランも希望すれば手渡しに変更できますが、送料がプレミアムプランと同じ550円に変更されるので注意が必要です。

中途解約料が発生することがある

bloomeeは最低4回継続する契約になっており、4回受け取る前に解約すると解約料が発生します。解約料の金額は、「4回分の料金-利用回数分の料金」です。

初回クーポンを利用してのお届け、または品質保証によって無料になったお届けは1回分としてカウントされますが、品質保証によってお花を再送してもらった場合は1回分としてカウントされないので注意しましょう。

5回目以降であれば、いつ解約しても解約料は発生しません。

bloomeeの料金とプラン

bloomeeの料金とプラン

体験プラン

お花を飾ることに慣れていない人、bloomeeを気軽に楽しみたい人には体験プランがおすすめです。

料金は1回のお届けにつき550円(税込)+送料275円(税込)、お花の本数は3本以上となっています。専用箱に入った状態でポストに投函されるので、忙しい人でも安心です。

レギュラープラン

レギュラープランは、程よいボリューム感が満足度の高いプランです。お花の本数は4本以上で、料金は1回あたり880円(税込)+送料385円(税込)となっています。

レギュラープランも専用箱に入った状態でポストに投函されるので、在宅して待つ必要はありません。

プレミアムプラン

プレミアムプランは、お花の本数が5本以上と一番ボリューム感がある、贅沢な華やかさを楽しみたい人向けのプランです。

料金は1回あたり1,320円(税込)+送料550円(税込)で、ポストに入りきれないので手渡しで受け取る必要があります。

bloomee giftの料金とプラン

bloomee giftは、1ヶ月・2ヶ月・3ヶ月の3コースから選ぶことができます。料金とお届け回数は、以下の通りです。

  • 1ヶ月(合計4回お届け):4,950円(税込) 
  • 2ヶ月(合計8回お届け):8,470円(税込)
  • 3ヶ月(合計12回お届け):11,880円(税込)

2カ月コースは1ヶ月コース×2回にするよりも1,430円、3ヶ月コースは1ヶ月コース×3回にするよりも2,970円お得ですよ。

どのコースも初回は花瓶とセットで届くので手渡し、2回目以降はお花のみポストに投函になります。

bloomeeの支払い方法

bloomeeの支払い方法はクレジットカード決済のみです。利用できるクレジットカードのブランドは、VISA、Mastercard、JCB、アメリカンエキスプレス、ダイナースクラブとなっています。デビットカードは利用できません。

料金請求のタイミング

bloomeeの料金が請求されるタイミングは、お花が届く週の日曜日となっています。口座から代金が引き落とされる日はカード会社によって異なるので、引き落とし日を知りたい場合はカード会社に問い合わせましょう。

bloomeeの申込・利用方法

bloomeeの申込方法

bloomeeを利用したい場合は、以下の手順で申し込み手続きを行いましょう。

  1. bloomeeのサイトにアクセスする
  2. 「新規登録」をクリックする
  3. メールアドレスとパスワードを入力する
  4. 希望のプランとお届け間隔、お届け方法、お届け曜日の目安を入力する
  5. 氏名、住所、電話番号を入力する
  6. 支払い情報を入力する
  7. 入力内容を確認して送信する

2束以上注文したいとき

「お花を玄関とリビングの2カ所に飾りたい」など、bloomee で2束以上お花を送ってほしいという人もいるのではないでしょうか。

しかし残念ながら、bloomeeでは「1つのアカウント登録に対して1束のみの注文」というルールがあるので、2束以上注文することはできません。

どうしても2束以上欲しいという場合は、今bloomeeに登録しているメールアドレスとは別のメールアドレスで新たにアカウントを取得して申し込みましょう。

お花の名前を知りたいとき

bloomeeから届いたお花が、何という名前のお花なのか知りたいこともありますよね。そんなときには、bloomeeのマイページにある「最新のお届け」をチェックすれば、今回届いたお花の名前を確認することができます。

過去に届いたお花の名前などを知りたい場合は、bloomeeのメディアサイトをチェックしてみてください。

お花が届かないとき

bloomeeではお届けの目安が設定されていますが、自然災害や天候による配送不可・配送遅延などで、お届け日が前後することがあります。

また、手渡しの場合は宅配ボックスに入っていたり、不在票が届いていたりする可能性もあるので、お花が届かないときは、まずポストや宅配ボックスを確認してみましょう。

不在票なし、宅配ボックスにも入っていないという場合は、以下の手順でbloomee に問い合わせましょう。

  1. bloomeeのお問い合わせフォームにアクセスする
  2. 「お花の配送・お届け先・お届け日」を選択する
  3. 「お花が届かない」を選択する
  4. 名前とメールアドレス、お問い合わせ内容を記載して送信する

なお、到着遅れでお花が傷んでいた場合は「品質保証(再送)」に連絡すれば、保証を受けられます。

bloomeeの返品・解約方法

bloomeeの返品について

bloomeeで届くのは生花なので、原則として返品には対応していません。ただし、下記のような場合は返品に対応してもらえます。

  • お届け商品に欠陥等不備があった場合
  • お届け商品が注文内容と違っていた場合

また、何らかの事情で販売者側からお届けがキャンセルされた場合は、料金が全額返金されます。

bloomeeの解約方法

bloomeeを解約したい場合は、bloomeeのマイページにアクセスして、お届けストップ(解約)をされたい方は「こちら」から解約手続きを行いましょう。

前述のとおり、4回目のお届けまでに解約した場合は、4回分の料金から利用した回数分の料金を引いた金額が解約料として請求されるので、解約のタイミングにが注意しましょう。

お届けスキップやお届け先変更も可能

bloomeeでは、お届けのスキップが可能です。お届けのスキップであれば解約料はかかりませんし、再登録不要で再開できるので、旅行や用事でお花が受け取れない場合はお届けスキップを利用すると良いでしょう。

また、お花を受け取れない期間中、ほかの誰かにプレゼントとして送ることもできます。マイページにログインして「お届け先の変更」にアクセスし、お届け先を変更しましょう。

Bloomee LIFEの評判と口コミ

もっと読む...

Bloomeeの口コミ(12)

うさ さんの口コミ
東京都 50代 女性
2.3 / 5 [ コスパ 2.0 | おすすめ 2.0 | サービス 3.0 ]
日本郵便で配達されます。配達員によるのかもしれませんが、ポストに無理やり入れられていることがありました。それが嫌でしたので、ポスト投函ではなく、直接手渡しに変更しましたが、当然、送料が変わります。
品質保証制度自体は評価できます。ただ、その制度を利用しなくても良いようなお花を届けていただきたかったと思います。
お花屋さんによって、同じプランでも届くお花に差があるようです。ただし、お花屋さんは選べません。不公平感が募ります。
はな さんの口コミ
神奈川県 40代 女性
1.0 / 5 [ コスパ 1.0 | おすすめ 1.0 | サービス 1.0 ]
インスタやブログを見て気軽に頼んでみましたが、届いたお花を見てガッカリしました。
貧相過ぎです。
これならお花屋さんの500円ぐらいのミニブーケの方がよっぽど綺麗です。
似たようなお花しか届かず、すぐ解約もできないので最悪です。
ひかる さんの口コミ
神奈川県 30代 女性
2.3 / 5 [ コスパ 2.0 | おすすめ 3.0 | サービス 2.0 ]
元々、生花が好きなのでサービスを利用しました。
店舗で買うと持ち運びのしにくさが難点でした。
届いた物は、ポスト投函のため仕方ないとは思いますが、想像以上に小さかったです。
生花市場や花屋で売れ残った物を3輪ほど申し訳程度に入れているのがわかりました。
お花の栄養剤が入っていたり、母の日は梱包がピンク仕様でメッセージカード付きで可愛かったのですが、一言で言うとちょっとお粗末です。
店舗で使える10%クーポンが同封されている時もありましたが、それを使うならわざわざサブスクしないよ、と思いました。
プレミアムプランであればもっと違った印象かもしれませんが、週に1,200円もお花のサブスクに費やせるのは現実的じゃないなと思いました。
みか さんの口コミ
東京都 20代 女性
4.3 / 5 [ コスパ 4.0 | おすすめ 4.0 | サービス 5.0 ]
普段からお花が好きで部屋などに飾りたいと思いサービス利用を始めました。月額制で気軽に始められて、素敵なお花が届くので毎回到着を楽しみにしていました。また、現在流行っている色味であったり、お花の種類などが届くので流行も追うことができ、勉強にもなったしとても楽しいです。また、ちょこっと友人にお礼したいときや、友達のお祝いごとにプレゼントする、なんてこともできるので非常に助かっています。月額制のサービスで、毎日の生活が華やかになりました。
Lilbub さんの口コミ
神奈川県 40代 女性
3.7 / 5 [ コスパ 3.0 | おすすめ 4.0 | サービス 4.0 ]
家でお稽古ごとをする義母との同居で、今まで私が小さな花を買って玄関に彩り程度に飾っていたのですが、私が足を骨折して買いに行くことができなくなった出来事が元でBloomee LIFEを利用するようになりました。家まで届けてくれ、毎週か隔週で花の配達を選ぶことができましたので本当に助かりました。料金も3パターンから選べ良心的な500円ほどから選べるので今まで利用してきたお花屋さんより料金が低くさらにアレンジしてくれているので選ぶ必要がなく、ありがたい限りです。
もっと見る