ダイソンテクノロジー プラス

3.9 / 5
[ コスパ 3.8 | アイテム 3.8 | おすすめ 4.0 | サービス 4.0 ]
3.9 / 5.0
4 users
コストパフォーマンス
3.8 / 5
アイテムの充実度
3.8 / 5
おすすめ度
4.0 / 5
サービスの良さ
4.0 / 5
家電のサブスクリプションサービスおすすめ6選を徹底比較

音楽ではSpotify、映像ではNetflixのように、様々なサービスが月額で課金するサブスクリプションサービス(サブスク)へ変化しています。家電でも、様々なサブスクリプションのサービスが展開され始めています。家電の場合は、普通に買うよりも常に最新の家電を利用できるといったメリットがあります。この記事ではその中でも注目すべき4つのサービスを紹介します。

sabusuku.net

ダイソンテクノロジープラスとは?

スタイリッシュかつ、高性能な家電を販売しているイメージがあるダイソンに、Dyson Technology +(ダイソンテクノロジープラス)というサブスクリプションサービスがあることをご存知でしょうか。

高性能で評判の高いダイソンの製品ですが、価格が高くてなかなか手が出せないという方もいるでしょう。ダイソンテクノロジープラスは、そんな憧れのダイソンの製品を月々定額で利用できる、とってもお得なサービスです。

定期的に新しい機種にアップデートされるので、最新のダイソン製品を使えるというメリットもあります。

すでにダイソンの製品を持っているという方でも、使用中の製品が古くなってきたときや新製品が発売されたときなどに、新たな製品に買い替えるのではなく、ダイソンテクノロジープラスを利用してみてもいいかもしれませんね。

ダイソンテクノロジープラスの特徴

月額制でダイソン製品が使える

ダイソンテクノロジープラスでは、月々1,000円(税別)を支払うだけで、ダイソンの製品が使用できるようになります。

ダイソンを購入するのは難しいけれどダイソンを使ってみたい方、定期的に新製品に変更したい方、ダイソン製品をお試ししてから購入したい方などにぴったりのサービスです。

ダイソンテクノロジープラスの対象の製品は、以下のようになっています。

  • Dyson Digital Slimコードレスクリーナー
  • Dyson V7 Slimコードレスクリーナー
  • Dyson Pure Hot + Cool 空気清浄ファンヒーター
  • Dyson Hot + Coolファンヒーター
  • Dyson Supersonic Ionic ヘアードライヤー
  • Dyson Airwrap complete(カーラーやブラシのセット)

Dyson Digital Slimコードレスクリーナー

従来品と変わらない吸引力を維持しつつ、Dyson V11シリーズ(2019年モデル)よりも25%軽量化、20%小型化を実現した、ダイソンの先進技術が凝縮されたコードレスクリーナーです。

スティッククリーナー、ハンディクリーナー、布団クリーナーの1台3役をこなす優れもので、最長40分間継続使用できるので、1台で家中どこでも掃除できます。

Dyson V7 Slimコードレスクリーナー

カーボンファイバーブラシとナイロンブラシ、2種類のブラシが組み合わさった、微細なゴミまで吸引できるコードレスクリーナーです。ヘッドの幅がせまいので、せまい隙間でも楽々掃除できます。

吸引力がパワフルで、コードレスでありながら最長30分間は吸引力を保てるので、掃除している途中に充電が切れることもないでしょう。軽量なので高い場所も掃除可能、ハンディクリーナーとしても利用できます。

Dyson Pure Hot + Cool 空気清浄ファンヒーター

空気清浄機とファンヒーター、扇風機の3つの機能を持つ空気清浄ファンヒーターです。

空気中に浮遊する有害ガスや粒子状物質を検知し、活性炭フィルターで有害ガスを、グラスHEPAフィルターで粒子状物質を00.95%除去してくれます。

さらに、冬は清浄された風で部屋を暖かく、夏は清浄された風で部屋を涼しくしてくれるので、空気清浄機とファンヒーター、扇風機など、何台もの家電を購入・設置する必要がなくなります。

Dyson Hot + Coolファンヒーター

冬はファンヒーターとして、夏は扇風機として使える1台2役のファンヒーターです。「ファン」ヒーターですが、手が触れる場所に高速回転する羽が一切ないので、子どもや高齢の方がいる家庭でも安心して使用できます。

自動温度制御機能が備わっており、部屋の温度をモニターしながら自動で電源をオフしてくれるので、部屋が暑くなりすぎることもありません。

Dyson Supersonic Ionic ヘアードライヤー

低温の優しい風で、髪をいたわりながら素早く乾かします。髪を乾かすとき、スタイリングするとき、カールやパーマヘアをブローするときなど、ヘアスタイルや状況に応じて風速や風温を調節することが可能です。

さらに、マイナスイオンを発生させる機能がついているので、髪の静電気を抑えることもできます。

Dyson Airwrap complete

プレスタイリングドライヤー、30mmカーラー、40mmカーラー、ブロー用のブラシなど、ヘアスタイリングのときに必要な道具がワンセットになっています。

熱ではなく、高速・高圧の風によってコアンダ効果を発生させて、髪を乾かしながらスタイリングするので、髪に優しくスタイリングすることが可能です。

2年ごとに新製品にアップデートされる

ダイソンテクノロジープラスでは、長期間更新・継続して利用する場合には、製品が2年ごとに最新のものにアップデートされます。(プランによって異なります)

たとえば、Dyson Digital Slimコードレスクリーナーは、過去モデルよりも25%軽量化、20%小型化されるなど、ダイソンの製品はアップデートのたびに性能が大きくアップします。

とはいえ、ダイソンの製品は価格が高いので、毎回最新モデルに買い替えるのはむずかしいでしょう。しかし、ダイソンテクノロジープラスを利用すれば、そんなダイソンの最新モデルをいつでも使用できるのです。

新品が届くので衛生面も安心

ダイソンテクノロジープラスは、ダイソン製品をレンタルするサービスと考えるとわかりやすいのですが、レンタルとなると「中古品が届くのか」「衛生面は問題ないのか」と心配になる方もいるのではないでしょうか。

しかし、ダイソンテクノロジープラスで届くのは新品なので、衛生面を心配する必要はありません。

離れたところに住む家族も利用できる

ダイソンテクノロジープラスは、契約者の2親等以内の親族であれば、契約者と異なる住所に住んでいる家族でも利用できます。

1人暮らしを始めた子ども、遠方に住む両親などによい製品を使ってもらいたいという場合は、支払いは契約者、利用者は別世帯の家族という形で申し込みましょう。

ダイソンテクノロジープラスの料金とプラン

アドバンスプラン

アドバンスプランは、ダイソンのハイテクノロジーな機能を搭載したハイエンドモデルを月額制で使用できるプランです。

設定期間は2年間で、2年ごとにダイソンの新製品にアップデートされます。プランによって異なる)。アドバンスプランの対象となるのは、以下の4種類です。

  • Dyson Digital Slimコードレスクリーナー
  • Dyson Pure Hot + Cool 空気清浄ファンヒーター
  • Dyson Supersonic Ionic ヘアードライヤー
  • Dyson Airwrap complete

各製品の料金や同梱されているツールなどについて見てみましょう。(2020年11月時点の内容です)

Dyson Digital Slimコードレスクリーナー

Dyson Digital Slimコードレスクリーナーのプランは、月額2,500円(税別)となっています。同梱されるツールは、以下の通りです。

  • Dyson Digital Slim Fluffy (SV18FF)
  • スリムフラフィクリーナーヘッド
  • ミニ モーターヘッド
  • コンビネーションノズル
  • 隙間ノズル
  • 専用充電ドック
  • 収納用ブラケット
  • ツールクリップ

Dyson Pure Hot + Cool 空気清浄ファンヒーター

Dyson Pure Hot + Cool 空気清浄ファンヒーターのプランも、月額2,500円(税別)で利用できます。同梱されるツールは以下の通りです。

  • Dyson Pure Hot + Cool 空気清浄ファンヒーター
  • リモコン

Dyson Supersonic Ionic ヘアードライヤー

Dyson Supersonic Ionic ヘアードライヤーのプランは、月額1,500円(税別)となっています。同梱されているツールを見てみましょう。

  • Dyson Supersonic Ionic ヘアードライヤー
  • ジェントルエアーリング(アイアン/フューシャ)
  • スムージングノズル
  • スタイリングコンセントレーター
  • ディフューザー
  • 滑り止めマット

Dyson Airwrap complete

Dyson Airwrap completeの料金は、月額2,000円(税別)となっています。同梱されるツールは以下の通りです。

  • 30mm Airwrapカーラー (ニッケル/フューシャ)
  • 40mm Airwrapカーラー (ニッケル/フューシャ)
  • スムージングブラシ (ソフト) (ニッケル/フューシャ)
  • スムージングブラシ (ハード) (ニッケル/フューシャ)
  • ラウンドボリュームブラシ (ニッケル/フューシャ)
  • プレスタイリングドライヤー
  • 収納ボックス
  • 滑り止めマット
  • フィルタークリーニングブラシ

アドバンスプランの付加サービス

アドバンスプランのコードレスクリーナーと空気清浄機能付ファンヒーターには、利用開始から1年経つと利用できる無料の付加サービスがあります。

  • コードレスクリーナー:ダイソンのエンジニアによるメンテナンスとお手入れ
  • 空気清浄機能付ファンヒーター:交換用フィルターの提供

付加サービスが利用できるようになるとダイソンからメールが届くので、指定の期間内に申し込みを行いましょう。

パフォーマンスプラン

パフォーマンスプランは、ダイソン製品のエントリーモデルをお手頃価格で利用できるプランです。

設定期間は3年間で、3年ごとにダイソンの新製品にアップデートされます(プランによって異なる)。パフォーマンスプランの対象となるのは、以下の3種類です。

  • Dyson V7 Slimコードレスクリーナー
  • Dyson Hot + Coolファンヒーター
  • Dyson Supersonic Ionic ヘアードライヤー

各製品の料金や同梱されているツールなどについて見てみましょう。

Dyson V7 Slimコードレスクリーナー

Dyson V7 Slimコードレスクリーナーのプランは、月額1,000円(税別)で利用できます。同梱されるツールは以下の通りです。

  • Dyson V7 Slim
  • モーターヘッド
  • 収納用ブラケット
  • コンビネーションノズル
  • 隙間ノズル

Dyson Hot + Coolファンヒーター

Dyson Hot + Coolファンヒーターのプランの料金も、月額1,000円(税別)となっています。同梱されているツールを見てみましょう。

  • AM09 ファンヒーター(ホワイト/ニッケル)
  • リモコン

Dyson Supersonic Ionic ヘアードライヤー

Dyson Supersonic Ionic ヘアードライヤーのプランも、月額1,000円(税別)です。同梱されているツールを見てみましょう。

  • Dyson Supersonic Ionic ヘアードライヤー(アイアン/フューシャ)
  • ジェントルエアーリング(アイアン/フューシャ)
  • スムージングノズル
  • スタイリングコンセントレーター
  • ディフューザー
  • 滑り止めマット

送料はかからない

ダイソンテクノロジープラスの月額料金には、製品の送料も含まれています。そのため、利用開始時や製品返却時の送料を、別途請求されることはありません。

ダイソンテクノロジープラスの支払い方法

ダイソンテクノロジープラスの支払い方法は、クレジットカード払いのみとなっています。利用できるクレジットカードのブランドは、以下の通りです。

  • VISA
  • Mastercard
  • JCB
  • American Express
  • Diners Club

料金請求のタイミング

ダイソンテクノロジープラスでは、毎月1日に前月分の月額料金が請求されます。事務手数料については、プラン申し込み後の製品出荷前の請求です。

設定期間中に解約やプラン変更を行った場合の事務手数料は、返却した製品がダイソンに到着したあとに請求されます。

ダイソンテクノロジープラスの申込・利用方法

ダイソンテクノロジープラスの申込方法

ダイソンテクノロジープラスを利用したい場合は、まず以下の手順で新規会員登録を行いましょう。

  1. ダイソンテクノロジープラスのサイトにアクセスする
  2. 「利用を始める」をクリックする
  3. メールアドレスと任意のパスワードを入力する
  4. 利用規約を確認し、「利用規約を確認の上、同意します。」にチェックを入れる
  5. 「メールアドレスを認証する」ボタンをクリックする
  6. 本人情報を入力する
  7. 画面の指示に従い、本人確認を行う

新規会員登録が済んだら、希望のプランを選択し、申し込みを完了しましょう。あとは、申し込んだ製品が届くのを待つだけです。

申し込みの際には本人確認書類が必要

ダイソンテクノロジープラスは長期契約になるため、申し込みの際に本人確認書類の提出を求められます。本人確認書類として利用できるのは、以下のような書類です。

  • 運転免許証
  • 各種健康保険証
  • 国民年金手帳
  • 戸籍謄本・抄本
  • 印鑑登録証明書
  • 住民基本台帳カード
  • 身体障害者手帳等各種福祉手帳
  • 住民票の写し・住民票記載事項証明書
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書

申し込み手続きの前に準備しておくと、スムーズに手続きを進められるでしょう。

複数プランの申し込みも可能

ダイソンテクノロジープラスの対象製品には、コードレスクリーナーやヘアードライヤーなどいろいろありますが、「掃除機もドライヤーも使いたい!」ということもあるでしょう。

そんなときは、1人で複数プランを契約することも可能です。

ただし、複数プランに申し込むには、プランごとに個別に申し込み手続きを行う必要があるので、少し手間がかかります。なお、同じ製品のプランを一人で複数契約することはできません。

プランの更新について

ダイソンテクノロジープラスの各プランには、その製品を継続して使用できる期間(設定期間)が定められています。

設定期間満了時にはダイソンからメールが届くので、メールの指示に従って「同一プランでの契約更新」「プランを変更して継続」「プランを終了(解約)」のいずれかを選びましょう。

設定期間満了による更新やプランの変更、解約については、事務手数料は発生しません。

設定期間中にプランを変更できる?

ダイソンテクノロジープラスに申し込んだあと、「やっぱり別のプランに変更したい」と思うこともあるでしょう。このような場合は、設定期間中に1回のみ、同一製品の別プランであれば変更することが可能です。

プランを変更する場合は、ダイソンテクノロジープラスのマイページから、変更手続きを行いましょう。なお、設定期間中のプランの変更には、3,000円(税別)の事務手数料がかかるので注意が必要です。

製品の返却方法

プランの設定期間が終了して契約を更新したとき、設定期間中にプランを変更したとき、設定期間中や更新時にダイソンテクノロジープラスを解約したときには、手元にある製品をダイソンに返却する必要があります。

返却の際には、まずプラン開始時に製品が入っていた箱、または手ごろな大きさの箱を用意して、製品を梱包しましょう。もし箱がなければ、製品集荷用の箱を無料で送ってもらえます。

あとは、ダイソンテクノロジープラスのマイページから集荷日時を指定すれば、ダイソン指定の業者が製品を集荷しに来てくれます。

返却期限について

製品の返却期限は「設定期間満了の翌月5日」と定められており、期限までにダイソンに製品が届いていない場合は、翌月分の料金が請求されるので注意が必要です。

また、ダイソン指定業者以外の業者を利用すると、配送料が全額自己負担になるので指定業者を利用するようにしましょう。

ダイソンテクノロジープラスのキャンセル・解約・退会方法

ダイソンテクノロジープラスのキャンセルについて

ダイソンテクノロジープラスは、申し込み後のキャンセルを受け付けていません。申し込み完了後にいつでも解約はできるので、一旦プランの利用を開始してから解約手続きを行う必要があります。

このとき3,000円(税別)の事務手数料が発生するので、できるだけキャンセルすることがないようにしましょう。

ダイソンテクノロジープラスの解約方法

ダイソンテクノロジープラスは、設定期間中と更新時のどちらでも、いつでも解約可能です。ただし、前述のとおり設定期間中の解約は1プランごとに3,000円(税別)の事務手数料がかかるので注意しましょう。

更新時の解約については、設定期間の満期が近づいてきたらダイソンからメールが届くので、メールの案内に従って手続きを進めましょう。

ダイソンテクノロジープラスの退会方法

ダイソンテクノロジープラスに「退会」という仕組みはありませんが、会員登録を解除して契約者情報を削除することは可能です。

会員登録の解除はマイページからは手続きできないので、ダイソンテクノロジープラス サポートセンターに連絡しましょう。

どんな人におすすめ?

ダイソンの商品が基本的にハイエンドな物が多いですが、現実的な価格から利用ができるサービスなので、ダイソンに憧れを持っていてもなかなか手が出せないという人にとっては魅力的なのではないのでしょうか。

また、2年~3年おきに最新のモデルをまた利用ができるということも考えれば、従来からダイソンのファンで既にダイソンの商品を所有している人にとっても、買い替えのタイミングであれば、新商品を買うという選択の他にもこのダイソンテクノロジー プラスを利用するという選択肢もありなのかもしれません。

もっと読む...

ダイソンテクノロジー プラスの口コミ(4)

たいち さんの口コミ
岐阜県 30代 男性
3.2 / 5 [ コスパ 3.0 | アイテム 3.0 | おすすめ 3.0 | サービス 4.0 ]
ずっとダイソンの掃除機の吸引力に魅了され、使い続けているので、ダイソンテクノロジー プラスを利用し始めました。3年くらい使うと吸引力が落ちたり、壊れたりするので、このサービスでは最新のダイソンの掃除機を使い続けられるので、コストパフォーマンスを期待していましたが、3年間で40000円程度の費用がかかるため、ずっと最新モデルに買い替えるのとさほどコストパフォーマンスに違いがないような気がしています。ただ、1度このサービス利用中に故障が起きた時は無料で交換してくれ、送料もかからなかったのが助かりました。
えっせんす さんの口コミ
長崎県 40代 女性
4.8 / 5 [ コスパ 4.0 | アイテム 5.0 | おすすめ 5.0 | サービス 5.0 ]
パフォーマンスプランを契約していますが、月たったの1,000円で3年ごとにダイソンの新機種を使うことができるなんて夢のようなサービス!
2階建ての家なのでコードレスタイプが便利で愛用していますが、やっぱりだんだんバッテリーの持ちが悪くなってしまうことと、どんなに毎回取っていてもヘッド部分に髪の毛がからまったり埃っぽくなったり、やはり新品って最高って思います。頼んだらすぐ新機種が届いた点と、古い物と交換して持って行ってくれるところも嬉しいです。
てらにし さんの口コミ
愛知県 20代 男性
3.5 / 5 [ コスパ 4.0 | アイテム 3.0 | おすすめ 4.0 | サービス 3.0 ]
月1000円からという安さから始め易いし何か不満が有ればすぐにやめれると思い、入ってみました。やってみて、今までダイソンの製品を持ってなくて使ったことがなかったので、試しで出来るというシステムがいいと思いました。やはりダイソンと言ったら掃除機がとても使いやすく、機能的にも満足出来たのでこれから購入するかまだしばらく使うかで悩んでいます。他の空気清浄機などはまだ使っていないので試してみたいです。
にゃあ さんの口コミ
東京都 30代 女性
4.0 / 5 [ コスパ 4.0 | アイテム 4.0 | おすすめ 4.0 | サービス 4.0 ]
パフォーマンスプランを契約しています。
うちは狭小住宅なので絶対コードレスじゃないと無理で・・・。
でもコードレス掃除機は絶対充電がどんどん短くなっていくので、3年で新品になるという契約はいいと思い利用しています。

ダイソンテクノロジー プラスの特徴

運営会社 ダイソン株式会社
会員数 非公表
取り扱いブランド ダイソン
アイテム数 6種類
料金・プラン コードレスクリーナー
アドバンスプラン:2,500/月
パフォーマンスプラン:1,000/月

空調家電
アドバンスプラン:2,500/月
パフォーマンスプラン:1,000/月

ヘアードライヤー
アドバンスプラン:1,500/月
パフォーマンスプラン:1,000/月
無料期間 なし
最低利用期間 アドバンスプラン : 2年
パフォーマンスプラン : 3年
新品or中古 新品
交換・返却手数料 解約には、1プランにつき事務手数料3,000円
商品の買取 なし
商品の譲渡 なし
支払い方法 クレジットカード

類似サービス

サービス比較