ビデオパス

4.0 / 5
[ コスパ 5.0 | 動画 4.0 | おすすめ 2.0 | 使いやすさ 5.0 ]
4.0 / 5.0
1 users
コストパフォーマンス
5.0 / 5
動画の充実度
4.0 / 5
おすすめ度
2.0 / 5
使いやすさ
5.0 / 5
動画配信サブスクリプションサービス(VOD)15選を徹底比較

動画配信サブスクリプションサービス(VOD)15選を徹底比較

サブスクリプションサービスは近年様々な分野で導入されていますが、中でも人気が高いのが動画です。テレビとは違って場所・放送時間を気にせず様々な動画が見れることもあり、2018年末には利用者数が1750万人にも上っています。このページでは、月額で課金するサブスクリプションの方式を採用した15種類のビデオ・オン・デマンド(VOD)を比較していきます。

sabusuku.net

ビデオパスとは?

ビデオパスとは、KDDI株式会社が運営する映像配信サービスです。PC・スマホ・タブレットや、Apple TVなどで視聴できます。ラインナップは話題の映画やドラマ・アニメ・バラエティなど1万本以上あります。利用にはau IDが必要ですが、au以外の端末契約の方でもau IDの登録ができます。移動中などネット環境が不安定な場所でも、あらかじめダウンロードしての視聴ができるオフライン再生に対応しています。国内のコンテンツに強く、最新ドラマ・アニメの見逃し配信も多く用意されています。

最大の特徴は、「劇場鑑賞券割引(auマンデイ/auシネマ割)」の存在でしょう。auマンデイを使えば、毎週月曜日にTOHOシネマズの映画視聴が1,100円で、auシネマ割を使えばユナイテッド・シネマやシネプレックスの映画鑑賞が土日を含む毎日1,400円で可能になります。劇場で映画を良く観る方は、特典だけでも入る価値を見い出せるでしょう。他にも、毎月付与されるビデオコイン(540コイン)を使えば、人気のレンタル最新作を1本観ることができます。

ビデオパスの評判と口コミ

もっと読む...

ビデオパスの口コミ(1)

りゅうじ さんの口コミ
東京都 40代 男性
4.0 / 5 [ コスパ 5.0 | 動画 4.0 | おすすめ 2.0 | 使いやすさ 5.0 ]
auのときに入らされた。auだったら割引とかあるのでよし。それ以外ならnetflixとかが妥当かと

ビデオパスの特徴

運営会社 KDDI株式会社
会員数 非公開
動画本数 1万本
料金・プラン 562円/月
無料プラン なし
無料期間 30日間
同時視聴数 不可
画質 ハーフHD/SD
サウンド 非公開
利用可能な端末 スマホ
タブレット
パソコン
セットトップボックス
ストリーミングメディアプレーヤー
スマートテレビ
Chromecast
ダウンロード 可能
ペアレンタルコントロール なし
支払い方法 クレジットカード(VISA/MasterCard/JCB)
キャリア決済(au)
プリペイドカード