コミックシーモア

3.8 / 5
[ コスパ 3.7 | 雑誌 4.0 | おすすめ 3.5 | 使いやすさ 4.1 ]
3.8 / 5.0
10 users
コストパフォーマンス
3.7 / 5
雑誌の充実度
4.0 / 5
おすすめ度
3.5 / 5
使いやすさ
4.1 / 5
おすすめ月額漫画読み放題サイト&サブスク10選を比較【2020年版】

漫画村など違法で漫画を読み放題できるようなサイトが問題になりましたが、正規で漫画(マンガ)を読み放題できるサービスはいくつか存在しています。漫画のみしか読み放題できなかったり、雑誌読み放題サービスに付帯して漫画も読めるようになっていたり、サービスの特色がそれぞれにあります。このページでは漫画を読み放題することができる10種類のサブスクリプションサービス(サブスク)を比較していきます。

sabusuku.net

コミックシーモアとは?

コミックシーモアとは、NTTグループの西日本電信電話株式会社の子会社であるエヌ・ティ・ティ・ソルマーレ株式会社(NTTソルマーレ)が提供している電子書籍サービスです。

コミックシーモアが用意している利用形態は、購入・レンタル・読み放題の3種類です。電子書籍の数はそれぞれ異なっていて、2020年9月時点で、購入では69万冊以上、レンタルでは9万5,000冊以上、読み放題では最大で7万5,000冊以上を読むことが可能です。

購入の場合は、獲得したポイントを利用することで漫画が読めるようになります。ポイントの購入方法は、好きなときに好きなだけ追加できるポイントプラスと、毎月ポイントが自動で振り込まれる月額メニューがあります。

レンタルの場合も、ポイントを利用して漫画が読めるようになります。読める期間は二泊三日の72時間となっていて、気に入った場合は差額を払うことで無期限のレンタルへアップグレードすることができます。

読み放題の場合では、プランが2種類用意されていて、それぞれ読める本の数とジャンルが異なります。

コミックシーモアの特徴

コミックシーモアはNTTグループが15年以上運営しているサービスであり、安心して利用できる点に大きな特徴があります。コミックを快適に読める工夫や、サービスについて相談しやすい環境にも強みが見られます。

NTTグループが運営

NTTソルマーレは、2003年より電子書籍サービスの「C'moA(シーモア)」を提供しており、2005年からコミックシーモアを提供しています。

2014年12月にはコミックシーモアの累計利用者数が2,000万人を超え、2016年11月には月間利用者数が1,000万人を突破しました。

利用者からのレビューは業界最大級の90万件以上となり、サービスについての評判を確認しやすくなっています。

公式ホームページで紹介されているレビューには、「楽しい企画がたくさんあってついついサイトを訪れてしまう」「子供のころに好きだった古い漫画が気軽に楽しめた」「NTTグループが運営しているので安心感がある」などの声が寄せられています。

コミックをスムーズに読める

コミックシーモアはコミックをスムーズに読める点に特徴があります。コミックを読むまでのステップは下記の通りです。

  1. 会員登録でメールアドレスを入力して送信する
  2. 好きなタイトルを検索して読みたい作品を決める
  3. 作品をカートに入れて購入する
  4. 「ブラウザで読む」ボタンを押して作品を読む

ただ、会員登録が面倒でサービスの利用をためらっている方も多いかもしれません。その点、コミックシーモアはLINEやTwitterのアカウントと連携しています。会員情報に関する入力の手間を省けるので、会員登録もスムーズです。

通信料不要の本棚アプリ

コミックシーモアでは、最大20個の作品を保存できる本棚アプリを利用できます。ダウンロードした作品はインターネットを利用せずに読めるので、通信料をかけずに書籍を楽しむことが可能です。

読みかけのページを自動で保存してくれるほか、気に入ったページをしおり機能で保存することもできます。

そのほか、プッシュ通知でキャンペーンやクーポンの情報も知らせてくれます。コミックシーモアを快適に利用したい方は、アプリもぜひダウンロードしてみるとよいでしょう。

AIによる自動応答システム

どのようなサブスクを利用するにあたっても、サービスについて不明な点が生じてしまうケースは少なくありません。コミックシーモアはユーザーの悩みにスムーズに対応できるよう、自動応答システムのチャットボットを導入しています。

チャットボットとは人工知能を組み込んだコンピューターが、人間に代わって対話してくれるシステムです。

コミックシーモアでも、チャットボットに質問を投げかけることで、適切な回答を表示してくれます。営業時間外にも問い合わせを行えるので、営業日まで回答を待たなくて済みます。

コミックシーモアのプランと料金

コミックシーモアの月額サービスは、ポイント購入制と読み放題制のプランに分かれています。

ポイント購入プラン

コミックシーモアは月額料金を支払うことでポイントを獲得できます。獲得したポイントは1ポイント1円(税抜)で活用でき、ポイントで作品を購入するときには消費税はかかりません。

ちなみに、所有できるポイントの上限は100,000ポイントになっており、超過するポイントは追加されない仕組みになっています。月額メニューの料金体系は下記の通りです。

月額メニュー 月額(税込) ポイント 初回特典ポイント
コミックシーモア300 330円 300pt -
コミックシーモア500 550円 500pt +50pt
コミックシーモア1000 1,100円 1,000pt +150pt
コミックシーモア2000 2,200円 2,000pt +450pt
コミックシーモア3000 3,300円 3,000pt +690pt
コミックシーモア5000 5,500円 5,000pt +1,200pt
コミックシーモア10000 1,1000円 10,000pt +2,500pt
コミックシーモア20000 2,2000円 20,000pt +6,000pt

たとえば、「コミックシーモア10000」を購入した場合は、合計で12,500ポイントを獲得できます。月額メニューを活用することでお得に書籍を読むことが可能です。

読み放題プラン(読み放題シーモア)

読み放題ライトは月額780円、読み放題フルは月額1,480円であり、いずれも税込価格です。

読み放題ライトの場合は、約3万冊から少年マンガ、青年マンガ、少女マンガ、女性マンガ、小説・実用書、雑誌、写真集などを読むことができ、読み放題フルの場合は約7万5,000冊から全ジャンルの本を読めます。

2020年9月時点では、7日間の無料体験に対応しています。無料期間中に解約しても料金がかからず、無料期間を経過したあとに自動で課金される仕組みです。

電子書籍の読み放題サービスが気になる方は、無料体験に参加してみてはいかがでしょう。

決済方法

支払方法は主にクレジットカードやキャリア決済に対応しています。そのほか、PayPay、LINEPay、ApplePayなど、さまざまな支払方法も用意しています。

ただ、クレジットカードやキャリア決済以外の支払方法については、月額メニューを登録する際には利用できません。

コミックシーモアの解約・退会方法

コミックシーモアでは、月額サービスの解約とサイトの退会が区別されています。

月額サービスを解約するには、公式ホームページの下部に表示されている会員サービスの項目から「月額コース解約」「読み放題コース解約」をクリックして手続きに進みます。

サイトから退会する際も会員サービスの項目から「サイト退会」をクリックして手続きに進みます。退会にはパスワードと退会理由の入力が必要です。

ちなみにサイトを退会すると購入した作品がすべて読めなくなり、保有していたポイントがすべて失効してしまいます。

一方、月額サービスを解約した場合は、購入した作品や無料の作品を読み続けることが可能です。

コミックシーモアを利用するときの注意点

コミックシーモアは利用するプランによっては読めるジャンルや利用できる機能に制限があります。月額メニューを検討している方はポイントの有効期限も見過ごさないように注意しましょう。

プランによっては一部のジャンルが読めない

読み放題ライトのプランは、全ジャンルに対応していない点に注意が必要です。具体的にはBL、TL、大人コミック、ライトノベルを読めません。

全ジャンルの読み放題を検討している場合は、読み放題フルのプランを選択する必要があります。

本棚アプリが使えないケースも

コミックシーモアで使える本棚アプリは、読み放題の作品には利用できません。ブラウザで読むことになるので、Wi-Fiを利用できる環境でなければ通信料が増えてしまう恐れがあります。

ちなみに、MacPCは本棚アプリに対応しておらず、読み放題の作品でなくても機能を利用できません。本棚アプリの利用を検討している方は、事前に推奨環境を確認しておきましょう。

ポイントに有効期限がある

獲得したポイントには有効期限があり、期限を過ぎた未使用のポイントは消滅します。月額メニューで購入したポイントの有効期限は、獲得した月を1ヶ月目とする6ヶ月目の末日です。

たとえば、2月5日に購入したポイントの有効期限は、7月31日になります。有効期限の詳細についてはサービスの「MYポイント」で確認できます。

ポイントの失効によって損をしないように、定期的に有効期限を把握しなければなりません。

コミックシーモアをおすすめする人

  • はじめて電子書籍のサービスを利用する人
  • 会員登録が面倒に感じる方
  • 通信料を節約したい人
  • 購入・レンタル・読み放題の選択に迷っている方
  • 慣れている方法で決済したい人

コミックシーモア 読み放題プランの評判と口コミ

もっと読む...

コミックシーモアの口コミ(10)

ガク さんの口コミ
東京都 40代 女性
3.5 / 5 [ コスパ 4.0 | 雑誌 3.0 | おすすめ 3.0 | 使いやすさ 4.0 ]
無料で読める話が多いのは良いです。でもローテーションでいつも同じ話が多いのでずっとアプリ使ってる身しとては飽きて来ました。
少女マンガと女性マンガが同じ振り分け方なので子供に軽々と見せられないです。雑誌リボンの横にエロエロなマンガとかザラにあるので。

有料版はクーポンが定期的に取れるのでそれは嬉しいです。たまに新刊は使えないとか縛りがありますが。

支払いはPayPay払いが出来ないのが残念です。
ヨナナス さんの口コミ
山形県 30代 男性
3.8 / 5 [ コスパ 4.0 | 雑誌 3.0 | おすすめ 4.0 | 使いやすさ 4.0 ]
無料版の作品もすくなからずあり、気になっている作品が無料で読めたりするので
お金がなくても楽しめたりします。
また、セールなども行っており電子書式って手軽だけれども古本屋の方がいいかなと
思っている人にもお勧めできます。
アダルト作品は官能小説まで網羅していて18禁を楽しむ人にもよいでしょう。
画面も悪くなく、マウスのスクロールで次々ページをめくれますし、
快適に読むこともできます。
しいて言えば紙媒体でないぶん、定価もっとやすくならないかなとは思います。
lover さんの口コミ
大阪府 30代 女性
4.2 / 5 [ コスパ 4.0 | 雑誌 5.0 | おすすめ 4.0 | 使いやすさ 4.0 ]
一部コミックシーモア先行配信のものがあるので、いち早く読みたい人にはおすすめです。
キャンペーンが多いのも魅力です。購入金額に対してポイントが還元されたり、どの書籍にも使えるクーポン配信がよくあるのも気に入っています。購入したポイントで書籍を購入する方法があるのですが、そのポイントを購入するときに、購入金額によって特典ポイントももらえます。またポイントをお得に購入できるキャンペーンもよくあります。ポイントの有効期限が6ヶ月なので、あまり利用しない人は注意が必要です。
購入した書籍はコミックシーモアのアプリにダウンロードすれば、オフラインでも読めるので、外出先でもデータ容量を気にせず読書が楽しめます。
れぶなな さんの口コミ
埼玉県 30代 男性
2.5 / 5 [ コスパ 3.0 | 雑誌 2.0 | おすすめ 2.0 | 使いやすさ 3.0 ]
興味を持った漫画がこちらに置かれていたので登録しましたが、狙いの作品を読み終わって次の作品を探して出してから手が止まってしまいました。
目に付くのは数少ない有名作品か、もしくはあまり名前の聞いた事のない物が多く、私の年齢が対象年齢層からずれていたのか、どうにも次に繋げづらい印象を受けます。
メインページの構成についても、非常に取り扱いジャンルが多い反面、好きな傾向の作品を検索してピックアップする事が難しいと感じました。
hiro さんの口コミ
愛媛県 30代 女性
3.8 / 5 [ コスパ 3.0 | 雑誌 5.0 | おすすめ 3.0 | 使いやすさ 4.0 ]
品ぞろえ豊富でほぼ何でもある状態です。
よく漫画など読む人で電子書籍に抵抗がなければおすすめです。
会員登録は無料で試し読みもついているのである程度の内容を見て選べるのは大きなメリットといえます。
デメリットはやはり課金があることと誘惑が多いので好きな漫画の更新を待つ間に惰性でどんどん読む作品を増やしてしまう可能性があります。
試し読みの範囲もキャンペーン何話まで無料などありますが、極端に短いものがあるのも難点です。
選ぶ側としてはどの作品も1話分くらい見て決めたいと思うので。
とはいえ課金費用は本を買うのと変わらいくらいですがポイントバックでお得感はあるのでたくさん読む人ほどおすすめです。
もっと見る

コミックシーモアの特徴

運営会社 エヌ・ティ・ティ・ソルマーレ株式会社
会員数 累計利用者数:2000万人(2014年12月)
月間利用者数:1000万人(2016年11月)
媒体数 買い切り:60万冊以上(2019年10月)
レンタル:8.1万冊以上(2019年10月)
読み放題:5.8万冊以上(2019年10月)
バックナンバー
料金とプラン 読み放題ライト:780円/月
読み放題フル:1,480円/月
無料期間 7日間(読み放題プラン)
利用可能な端末 スマホ
タブレット
パソコン
雑誌のダウンロード 可能
利用可能台数 最大5台
支払い方法 クレジットカード
キャリア決済

類似サービス

サービス比較