フードパスポート

3.0 / 5
[ コストパフォマンス - | おすすめ - | サービス - ]
人気の定額制(サブスクリプション)の飲食店10選を徹底比較

月額制で音楽や動画が使い放題になるサブスクリプションは数多くありますが、最近は飲食業界でもサブスクリプションの方式を採用した定額制のメニューを提供するお店やサービスが増えてきました。ランチやドリンクなどのメニューが食べ放題になったり、割引が使えたりするサブスクリプションも多くあります。このページではそんな飲食店のサブスクリプション10選をまとめていくので、参考にしてください。

sabusuku.net

フードパスポートとは

フードパスポートは、月に10回まで外食メニューが定額で食べられるフードシェアリングサービスで、2019年10月に関東エリアでもサービスが始まりました。フードパスポートは「おはよう朝日です」や「報道STATION」「日経新聞」「PRESIDENT ONLINE」など様々なメディアでも注目されていて、2019年12月時点でフードパスポートが利用できるのは1164店舗となっています。利用できるのは関東・関西の2エリアで、現在も利用可能店舗が増えているようです。カフェ・バーや居酒屋でも使える店舗が多いので、ディナーにも使えます。

フードパスポートを利用するときは、まずアプリで課金したあとに利用可能な店舗の中から好きなお店を選びます。そして食べたいメニューを決めて来店し、スマホの注文画面を店員さんへ見せればそのメニューを定額で食べることが出来ます。ただし、利用できるのは1日1回までとなっているので注意が必要です。

そしてフードパスポートを利用することによって、まだ食べられるのに食品を廃棄してしまう「フードロス」を削減することが可能となります。フードロスは年間643万トンほどあると言われている社会問題ですが、フードパスポートを利用することでこういった問題の解消に役立てることが出来ます。

フードパスポートの評判と口コミ

もっと読む...

フードパスポートの口コミ(0)