月額制で音楽や動画が使い放題になるサブスクリプション(サブスク)は数多くありますが、最近は飲食業界でもサブスクリプションの方式を採用した定額制のメニューを提供するお店やサービスが増えてきました。

ランチやドリンクなどのメニューが食べ放題になったり、割引が使えたりするサブスクリプションも多くあります。居酒屋チェーンが定額制のサービスを提供する場合や、サービス提供側が個人経営のカフェやレストランなどの加盟店舗を集めている場合などサービスの在り方はそれぞれ異なっています。のこのページではそんな飲食店のサブスクリプション14選をまとめていくので、参考にしてください。

定額制の居酒屋のサブスクおすすめ5選を徹底比較【2020年版】

定額制のサブスクリプションの仕組みを採用した飲食店が度々話題となりますが、居酒屋でもサブスクで利用できるお店がいくつか存在しています。加入すれば、お得にお店を利用することが可能で、いつも通っている人であれば確実にお得に利用できるサービスとなっています。このページでは居酒屋のサブスク5選を解説していきます。

sabusuku.net

POTLUCK

POTLUCK(ポットラック)とは、毎月定額制で様々な提携店舗のメニューがテイクアウト出来るようになるサブスクリプションサービスです。このサービスは現在渋谷や恵比寿・代官山・表参道周辺で利用することが可能です。

サービスの仕組みとしては、POTLUCKへ月額料金を支払うと予約チケットが貰えるので、それを使って提携店舗のランチと取りに行く時間を指定し、店舗で受け取るという流れです。1週間限定で試せる3食トライアルなら1食290円で試せますし、月12食プランなら1食590円(税抜)、毎日プランなら1日397円(税抜)でメニューを受け取れるので、POTLUCKを利用してランチ代を浮かせる事が可能です。また事前予約をしておけばお店で待たされることも無いので、貴重な昼休憩を潰すこと無くランチを食べられるのもメリットです。

POTLUCK
sabusuku.net
3.0 / 5

Reduce GO

Reduce GO(リデュースゴー)は、周辺の飲食店にある余剰食品を受け取れるサブスクリプションサービスです。月額1980円で会員になれば、1日2回まで注文・受け取りが可能となります。

サービスを利用する場合は、アプリを開けば現在地周辺の余剰食品が一覧表示されるので、ここから注文したい食品をタップをして選びます。後は指定した時間にお店へ取りに行くという流れとなります。Reduce GOで注文出来るのは食材だけではなくメニューも含まれており、弁当やパスタ・ジュースなど様々です。現在は関東・名古屋エリアに対応していますが、今後順次拡大していく予定とのことです。

Reduce GO
sabusuku.net
3.0 / 5

フードパスポート

フードパスポートは、月額980円で毎月10回まで外食メニューが食べ放題になるフードシェアリングサービスです。毎月10回まで使えば1食98円で済むということもあり、2019年10月25日に関東エリアにてサービスが提供され始めたばかりですが、2020年2月24日時点ですでに1191店舗と提携しています。また「おはよう朝日です」や「報道ランナー」「クローズアップ現代」「日経新聞」「読売新聞」「GetNavi」など20以上のメディアで取り上げられました。

利用する際は、まずアプリをダウンロードして980円を支払います。その後は食べたい料理やエリアなどからお店を検索し、そこに掲載されているメニューを1つ選びます。そして来店した時にスマホ画面を見せるだけで掲載メニューが食べられるようになります。週1で外食をする方にとっては毎月3000円~5000円程度お得にになる可能性があります。

フードパスポート
sabusuku.net
3.0 / 5

always LUNCH

always LUNCH(オールウェイズランチ)は月額制で毎日ランチが食べられるサブスクリプションサービスで、2020年2月時点で東京(渋谷区/新宿区)・大阪(中央区/福島区/西区/北区/淀川区)・京都(中京区/下京区/西院/大宮)・福岡(中央区/博多区)で利用することが出来ます。日経ビジネスや日経新聞・NTK・読売テレビ・日テレなどでも注目されています。

使い方は非常に簡単で、まずalwaysへ登録して定額パスを購入します。後はお店にあるQRコードを読み取ってスマホに表示されるパスをお店のスタッフに見せれば、always LUNCH対象となっているランチを食べることが出来ます。使ってみて合わなければ初月解約も可能なので、試しに使ってみるのも良いのではないのでしょうか。ちなみに2020年3月1日の新規購入・更新からは料金が月額7980円(税別)となるようです。

always LUNCH
sabusuku.net
3.0 / 5

always DRINK

always DRINKは、上述した「always LUNCH」のドリンク版のサービスです。どちらも「イジゲン株式会社」が提供しているサービスで、always DRINKは月額3480円で毎日様々なドリンクを注文する事ができるサブスクリプションサービスです。対応エリアはほぼ同じですが、福岡の場合は中央区・博多区に加えて南区でも利用可能となっています。

always DRINKが使える店舗はカフェが中心ですが、バルや居酒屋・バーなどでお酒を注文する事も可能です。カフェ巡りや外で飲む機会が多い方にとっては便利なサービスと言えるかも知れません。サービスの使い方はalways LUNCHと全く同じで、always DRINKの定額パスを購入している状態でお店にあるQRコードを読み込み、スマホの画面をお店の方に見せることでドリンクを受け取ることが出来ます。

always DRINK
sabusuku.net
3.0 / 5

coffee mafia

coffee mafia(コーヒーマフィア)は東京に2店舗を構えるコーヒー専門店で、コーヒーが飲み放題になるサブスクリプションサービスを提供しています。店舗は千代田区富士見にある「COFFEE MAFIA IIDABASHI」と、西新宿のdCOFFEE MAFIA NISHI-SHINJUKU」で、どちらも平日のみ営業しています。

coffee mafiaのサブスクリプションサービスには3つのコースがあり、月額3000円のLIGHTコースならクイックカップコーヒーが無料、その他ドリンクは200円引きとなります。そして月額6500円のPREMIUMコースなら全ドリンクが無料となります。また店舗によっては初月限定で月額500円で利用できるケースもあります。利用する場合はFacebookなどで新規登録を行った後、会員証を店舗で提示するだけなのですぐに利用することが可能です。

coffee mafia
sabusuku.net
3.0 / 5

CAFE PASS

CAFE PASS(カフェパス)は、月額900円で最初の3杯までドリンク無料、4杯目以降は50円引きでオーダー出来るサブスクリプションサービスです。2020年2月時点で185の加盟店と提携しており、首都圏だけではなく愛知・静岡・岐阜・京都・徳島・福岡・沖縄など全国各地で利用することが可能です。個性豊かなカフェと提携しているので、カフェ巡りが趣味な方にとっても便利なサービスです。

使い方はまずマップ検索から現在地近くにあるカフェを探し、そのお店でオーダーしたいメニューをスマホで選択します。後はスタッフの方にオーダー完了画面を見せれば注文完了となります。Wi-Fi利用可能な店舗や、赤ちゃんOKな店舗など30個以上の条件からカフェを検索する事も出来るので、自分に合ったカフェを簡単に探すことが出来ます。

金の蔵

金の蔵は三光マーケティングフーズが全国運営している居酒屋チェーン店ですが、月額4000円で定額飲み放題になるサービスの提供も行っています。もともと1800円で生ビールも飲めるプレミアム飲み放題(120分)を行っていますが、これを月額4000円で何日でも利用できるというサブスクリプションとなっています。ただし一部店舗では飲み放題スタンダードプランのみの提供や、定額飲み放題が利用できない店舗もあるので注意が必要です。

金の蔵の定額飲み放題サービスは月に3回来店すれば元が取れるということで、利用者数も2019年6月時点で800名を超えています。利用する場合は金の蔵公式アプリをインストールして、アプリ内で「プレミアム飲み放題定期券」を購入するだけです。また公式アプリを利用すれば、お通しが永久無料になったり誕生月の人がいればその年の数だけ唐揚げが貰えるといった特典も付いています。

串カツ田中

串カツ田中は北海道から沖縄・海外にまで展開しているチェーンの串カツ屋ですが、こちらでもサブスクリプションサービスの提供がされています。串カツ田中のサービス内容は、月額500円で「田中で飲みpass」を購入すれば、ドリンクが全部199円になるというものです。ただし対象となるのは400円(税抜)以下のドリンクのみとなるので注意が必要です。

「田中で飲みpass」を購入するには、全国の串カツ田中で直接購入するか、WEBからの購入となります。店舗の場合はカード式定期券が貰えますが、WEB上からは、公式サイト上で定期券が表示できるようになります。ただし、東京ドーム店や要町店・新宿京王フレンテ店など一部店舗では利用・購入が出来なくなっています。

野郎ラーメン

野郎ラーメンは、株式会社フードリヴァンプがサービスを提供しており、「我々が作る渾身の一杯と、精一杯のおもてなしの心で、お客様の笑顔を一杯にする」という理念を掲げてラーメンを作っています。野郎ラーメンでは、2017年11月1日よりラーメン業界初となるアプリで、「野郎ラーメン」が定額で堪能できるサブスクリプションモデル「野郎ラーメン生活」をリリースしました。

テレビ朝日の番組である「マツコ&有吉 かりそめ天国」でも紹介された実績があります。料金は月額8,600円(税抜)であり、「豚骨野郎」「汁無し野郎」「味噌野郎」の中から食べたいラーメンを1日一杯選んで食べられます。「豚骨野郎」であれば12杯で元が取れるとのことです。

サービスを利用する際には、アプリ内のパスポートを数回タップしてから店舗番号を入れて店内のスタッフに提示するだけです。支払方法がすべてアプリで完結するのは便利だといえます。食欲旺盛な学生や働き盛りの社会人におすすめのサービスです。

6curry

6curryは住所非公開の会員制のカレーブランドであり、カレーを通して人と交流を深められるサブスクリプションサービスです。クリエイティブカンパニーのNEWPEACE Inc.がサービスを提供しており、恵比寿の6curryKITCHENではオープンからわずか1年たらずで会員数が300名を突破しました。料金は月額3,000円であり、会員になれば毎日カレーを1杯無料で食べられる仕組みです。

カレーを食べるだけでなく、さまざまなイベントに参加できる点に特徴があります。たとえば、味噌の蔵元をカウンターに招いて、味噌に関する話を聞かせてもらい、味噌を取り入れたキーマカレーを会員同士で味わうという事例がありました。そのほか、6curryに一番あうクラフトビールを会員が投票するイベントもあり、選ばれたビールは現在も店舗で取り扱っているとのことです。人との交流とカレーの両方が好きな方には、6curryほど魅力的なサービスはないでしょう。

サーティーワン

サーティーワンは、1945年アメリカのカリフォルニア州の郊外に誕生した世界最大のアイスクリームチェーンです。B‐Rサーティワンアイスクリーム株式会社が「We make people happy」をモットーに掲げて、安心できる優れたアイスクリーム製品を人々に提供しています。サーティーワンは2020年の夏から2種類のサブスクリプションを順次スタートしました。

「31日間毎日サーティワンチャレンジ」では、5,980円(税別)で31日間毎日好きなアイスクリーム1個を食べられます。「今月のおすすめフレーバー(Flavor of The Month)を楽しもう!サブスクリプション」では月額359円(税別)で毎月好きなアイスクリームを1個食べられます。2種類のサブスクリプションを選ぶことで、毎月自分に適したペースでアイスを楽しめるのが魅力的です。サービスの利用にあたっていずれも会員登録が必要であり、支払方法はクレジットカードのみに対応しています。

新宿ミロード ドリンクパス

新宿ミロード ドリンクパスは、「新宿ミロード」の対象飲食店に来店するごとに毎回ドリンク1杯を無料で飲めるサブスクリプションです。食マーケティングの総合企業である株式会社favyが、小田急SCディベロップメント株式会社と提携してサービスを提供しています。料金は月額500円(税込)です。利用方法はシンプルであり、指定された店舗でスマートフォンやPCなどを通して「新宿ミロード ドリンクパス」を提示するだけで済みます。

対象の店舗としては、「鉄板ステーキお好み焼き ぱすたかん」「太陽のトマト麺withチーズ」「マトリョーシカ」など、さまざまな業態の飲食店がそろっています。ビールやソフトドリンクを含めた好きなドリンクが飲めるので、いろいろなシーンに応じてサービスを活用しやすいでしょう。ただしサービスを利用するにあたっては食事を注文しなければなりません。外食をする機会が多い方は一度利用を検討してみてはいかがでしょうか。

牛角ホーダイ!(サービス提供終了)

牛角ホーダイ!は焼肉チェーン店である牛角が提供していたサブスクリプションサービスで、月額11000円で牛角コースが食べ放題になるコースも存在しました。これは2019年11月から行われていたサービスですが、2020年1月にTwitterで取り上げられたことから一気に注目を集めたサブスクリプションとなりました。

牛肉ホーダイには3つのプランがあり、カルビ専用ごはんが食べ放題になるのが月額385円、飲み放題スタンダードコースが利用し放題になるのが月額1628円、食べ放題牛角コースが利用し放題になるのが月額11000円となっています。利用できるのは東京の赤坂店・三軒茶屋店と千葉市の花見川店の3店舗に限られていました。

最新記事

最新更新サービス

WEEKLY FLOWER

お花の定期便のWEEKLY FLOWERとは? 評判と口コミ、特徴について

WEEKLY FLOWERとは?WEEKLY FLOWER(ウィークリー フラワー)とは、BIONIC...

読み放題プレミアム by ブック放題

Yahoo!の読み放題プレミアムとは?評判と口コミ、料金や解約方法について

読み放題プレミアム by ブック放題とは?読み放題プレミアム by ブック放題...

Deezer HiFi

Deezer HiFiとは?評判と口コミ、料金や曲数・サービス詳細について

Deezer HiFiとは?Deezer HiFi(ディーザー ハイファイ)とは、フランスのD...

GooPass

カメラレンタル GooPassの口コミと評判、解約方法

GooPassとは?GooPass(グーパス)は、カメラブ株式会社が2018年から提供して...

mora qualitas

mora qualitas(モーラクオリタス)とは?評判と口コミ、レビューと曲数について

mora qualitasとは?mora qualitas(モーラクオリタス)とは、株式会社ソニ...

カテゴリ一覧