ADDress

3.0 / 5
[ ]
住宅もサブスクリプションに!定額住み放題サービス3選を比較

住宅もサブスクリプションに!定額住み放題サービス3選を比較

映像や、音楽といったカテゴリでは当たり前になってきたサブスクリプションサービスですが、住宅という分野でも登場し始めています。ソフトバンクが巨額の投資をしたインドのOYOも、日本に上陸し話題となっています。この記事では現在利用できる3つの住宅のサブスクリプションサービスを紹介します。

sabusuku.net

ADDressとは?

ADDress(アドレス)とは、株式会社アドレスが提供している住宅のサブスクリプションサービスです。月額4万円からADDressが提供している物件に住むことができるようになります。サービスが開始したのは2019年4月で、同年10月には24の拠点を用意していて、サービスに加入すればどこの場所でも住むことができます。拠点は関東を中心に、北海道や九州などの地方都市などにあり、JR東日本スタートアップやANAなどとも提携し、住むだけではなく移動の時点で共同でサービスを提供していくことも明らかにしています。

ADDressでは、都心に自分の家があった上で、セカンドハウスとしての利用を想定しているようで、2019年10月時点では1ヶ月の短期での会員が200人、長期で契約している人が50人と発表しています。ADDressで利用できる住居はすべてリノベーション済みで、家具家電もWi-Fiも完備されています。さらに各住居に個人の部屋も共有スペースも用意されているため、1人の時間をすごすことも、同居人といっしょに時間をすごすことも楽しむことができます。

もっと読む...

ADDressの口コミ(0)

ADDressに関する記事

ADDressがJR東日本や全日空と連携しサービス展開へ

ADDressがJR東日本や全日空と連携しサービス展開へ

住宅のサブスクリプションサービスのADDress(アドレス)提供している株式会社アドレスが、2019年10月29日ANAホールディングス(全日本空輸)やJR東日本スタートアップ、IDOMなどと提携して新たな移動サービスを提供することを明らかにしました。

sabusuku.net

ADDressの特徴