Geforce Now

3.0 / 5
[ コスパ - | ゲーム - | おすすめ - | 使いやすさ - ]
月額定額制・サブスクリプションのゲームサービス10選を比較

Netflixのように、映像系のサブスクリプションサービスは広く普及してきた段階ですが、ゲームというジャンルでもAppleやGoogleが月額制のサブスクリプションを採用したプラットフォームを登場させるなど、盛り上がりを見せています。既にSONYからもPlayStation Nowという月額で過去のゲームなどが遊び放題できるサービスがリリースされています。

sabusuku.net

Geforce Nowとは?

「Geforce Now」は、グラフィックボード大手の「NVIDIA」が手がけるゲームのサブスクリプションサービスです。2019年6月30日時点では日本で正式リリースが行われていない「ベータ版」ですが、ネット上では待ちわびる方の声も多くあります。

Geforce Nowは、SteamやUplayといった他社のサービスと決定的に違う点が2つあります。1つは、Geforce Nowではゲームタイトルの購入を行わないという点です。プレイ出来るゲームタイトルはSteamやUplayなどで購入したもので、中でもGeforce Nowが対応しているタイトルに限定されます。とはいえ、「PUBG」や「フォートナイト」「Garry's Mod」「Call of Duty」などの人気タイトルは対象となっていますので、満足度は高いと言えます。

そしてもう1つは、自分のPCからハイスペックPCを経由してゲームがプレイ出来るという点です。つまり、プレイするPC本体のスペックは低くても問題ありません。例えばWindowsPCのシステム要件は、CPU:2.0GHz以上、メモリ:4GB以上、グラボ:GeForce600シリーズ/Radeon HD 3000シリーズ以降であれば問題ないので、PCゲームをプレイするためにハイスペックPCを購入する必要がありません。また、GeForce NowはWindowsだけではなくMacにも対応しています。Macの場合は2008年に発売された「Macbook Air(13インチ)」でもプレイ可能と記載がありました。ハイスペックPCは高額なので敷居が高かったですが、GeForce Nowを利用すればPCゲームの敷居が大幅に下がります。

もっと読む...

Geforce Nowの口コミ(0)