VIVEPORT

3.0 / 5
[ コスパ - | ゲーム - | おすすめ - | 使いやすさ - ]
月額定額制・サブスクリプションのゲームサービス10選を比較

Netflixのように、映像系のサブスクリプションサービスは広く普及してきた段階ですが、ゲームというジャンルでもAppleやGoogleが月額制のサブスクリプションを採用したプラットフォームを登場させるなど、盛り上がりを見せています。既にSONYからもPlayStation Nowという月額で過去のゲームなどが遊び放題できるサービスがリリースされています。

sabusuku.net

VIVEPORT インフィニティとは?

「VIVEPORT インフィニティ」とは、HTC製のVR機器「VIVEシリーズ」や「Oculus Rift」「iQIYI QIYU II」「Skyworth S8000」「Pico」シリーズに対応した無制限VRサブスクリプションサービスです。VIVEPORTストアからVRタイトルが購入出来る他、600本以上のVRゲームやアプリが無制限に楽しめます。
対象ゲームはRPGやアクション、アドベンチャー、SFなど多岐にわたります。ちなみに、2019年4月2日より「VIVEPORT サブスクリプションサービス」から「VIVEPORT インフィニティ」に生まれ変わっています。すでにVIVEPORT サブスクリプションサービスに加入している場合は、自動的にVIVEPORT インフィニティへ移行されます。

初めてVRゲームをプレイする場合はどれを遊ぶか悩む方も多いでしょうが、VIVEスタッフお勧めタイトルや人気タイトルもピックアップされているので、そこから選べば自分が好きなゲームが見つかりやすいでしょう。VRの特性を活かしたシューティングやアクションゲーム、ボクササイズ、テニス、スノーボードなど、1人称視点で遊ぶゲームは非常にエキサイティングです。

ゲームのサブスクリプションサービス「Steam」と共通点もありますが、VIVEPORTサブスクリプションはVR機器を使ったゲームが中心です。VIVEPORTストアも視認性が高く操作も分かりやすく、ライブラリに入れてショートカットを作成しておけばすぐにプレイすることも可能です。

VIVEPORTサブスクリプションの評判と口コミ

もっと読む...

VIVEPORTの口コミ(0)