ahamo

3.0 / 5
[ コスパ - | おすすめ - | 通信速・つながりやすさ - | 使いやすさ - ]

ahamoとは?

日本における携帯電話の普及率は、約137%といわれています。メッセージのやり取りや動画の閲覧、お店での決済など携帯電話を使う機会もどんどん増えており、もはや生活になくてはならないものになってきましたが、毎月の携帯電話料金が高いと感じている方も少なくないのではないでしょうか。

MMD研究所発表の「2019年スマートフォンの料金に関する調査」によれば、NTTドコモ・au・ソフトバンクのいずれかを利用している人の携帯電話料金の平均は、月額8,451円だそうです。

同調査では、毎月1万円以上の携帯電話料金を支払っていると回答している人もいます。家族がそれぞれ携帯電話を持っていれば、かなり家計の負担になるでしょう。

そんな中、政府の要請を受けたNTTドコモが「ahamo(アハモ)」という新料金プランを、2021年3月から提供開始すると発表しました。

NTTドコモの既存プランよりもかなり料金が安いので、気になっている方も多いのではないでしょうか。そこで、ahamoとは一体どんなプランなのか、くわしくご紹介します。

ahamoの特徴

料金プランが1種類のみでわかりやすい

どの通信会社でも、携帯電話の料金プランが月間データ容量などに応じてたくさんの種類に分かれており、さらに多数のオプションや割引などが付帯するため、複雑すぎて何が何だかわからないという方も多いでしょう。

その点、ahamoの料金プランは1種類のみでセット割などもないので、非常にシンプルで利用者にとってわかりやすい内容になっています。

そのため、適時料金プランを見直す必要もなく、「よくわからないうちにたくさんのオプションが付帯していて、携帯電話料金が高額になっていた」というトラブルも起こりにくいというメリットがあります。

20GBの大容量プラン

動画の閲覧や音楽の再生、ナビやネットショッピング、ゲームなど、スマートフォンでできることはたくさんあります。しかし、スマートフォンを使う機会が増えれば増えるほど気になってくるのが、データ容量ではないでしょうか。

とくに動画の閲覧やゲームなどは通信量が多いので、頻繁に利用していたらあっという間に月間データ容量を超過してしまい、速度制限をかけられたという方も少なくないでしょう。

しかし、ahamoは「デジタルネイティブ世代にフィットする」をコンセプトとした、動画の閲覧やゲームなどをよく利用する20代をターゲットにしたプランなので、月間データ容量は20GBと大容量になっています。

20GBというと、YouTubeの動画を720P(高画質)で20時間ほど閲覧できる程度の容量です。

自宅やショッピングモールなどの施設内ではWi-Fiに接続する、データ通信量が抑えられるモバイルアプリを利用するなどすれば、長時間スマートフォンを使っても速度制限がかかることなく快適に使えるでしょう。

20GB超過でも最大1Mbpsで通信可能

動画の閲覧時間が長かったりゲームをやり込んだりするので、20GBでも足りないという方もいるでしょう。また、うっかりWi-Fiに接続するのを忘れてスマートフォンを使ってしまい、速度制限がかかってしまうこともあるかもしれません。

しかし、ahamoであれば20GBの月間データ容量を超過してしまったあとでも最大1Mbpsで通信できるので、LINEやSkypeなどのテキスト・音声データのやり取りやSNSの閲覧などは、ほぼ問題なくできます。

YouTubeなどの動画も、標準画質~低画質であれば閲覧可能です。速度制限がかかってもそれなりに使えるのは、スマートフォンの使用時間が長い方にとってはうれしいのではないでしょうか。

容量追加もできる

月間データ容量を使い切っても最大1Mbpsで通信できるとはいえ、データの読み込みが遅くなったり、動画が途中で止まってしまったりすることもあります。

ahamoではデータ容量が不足した場合に、1GB単位でデータ容量を追加することができるので、通信速度の遅さにストレスに感じる場合はデータ容量を追加するのがおすすめです。

5分以内の国内通話無料

最近はLINEなどの通話アプリを使って通話をする方も多いと思いますが、仕事の電話などで通話アプリが使えないときもあるでしょう。

そんなときでもahamoには5分以内の国内通話無料がついているため、通話料金がかさむことがありません。

5分を経過すると、それ以降は30秒ごとに20円の通話料金が発生するので、長時間の通話には注意が必要です。

かけ放題オプションもあり

ahamoには時間無制限で国内通話ができる「かけ放題オプション」も用意されているので、どうしても通話時間が長くなるという場合はオプションに申し込んでおくと安心です。

ただし、SMSや0570などの他社接続サービス、番号案内などへの発信はかけ放題オプションの対象外で、別途料金が発生するため注意しましょう。

4G/5Gネットワーク対応

ahamoはドコモの4G/5Gネットワーク対応で、高品質で高速な、安定した通信回線を利用できます。

5Gでは2時間の映画を数秒でダウンロードしたり、動画やゲームをインターネット上で再生する「ストリーミング」での遅延がごく小さくなったりするなど、とにかく通信速度が速いというメリットがある通信回線です。

より快適にスマートフォンを使えるようになるので、5G対応というのはうれしい方も多いでしょう。

オンライン申し込みで楽々

ahamoは新規契約とドコモの別プランからの変更のどちらであっても、契約手続きはオンラインで受付となっています。

ドコモショップのように来店予約が必要になったり、長時間待つことになったりすることもないので、仕事が忙しい方でも気軽に申し込めるでしょう。

2年縛りや解約金なし

更新月の1ヶ月以内でないと解約金がかかるので、通信会社を変更したくてもなかなかできないなど、携帯電話の2年縛りや高額な解約金に困っている方も多いのではないでしょうか。

ahamoを提供しているNTTドコモでも、契約しているプランによっては解約金がかかりますが、ahamoには2年縛りや解約金などが設定されていません。

そのため、ほかの通信会社に変更したいなどの場合でも、気軽に乗り換えることができます。

海外でも使える

今は海外旅行や海外出張のときにも自分の携帯電話を持っていく方が多いと思いますが、「海外で使うと高額な料金を請求されるかもしれない」と不安を感じるでしょう。

しかし、ahamoは日本以外の82の国や地域で、20GBの月間データ容量をそのまま利用できます。容量の範囲内であれば追加料金も発生しないので、海外に携帯電話を持っていくときでも安心です。

ただし、15日以上海外で利用する場合は通信速度が制限されるので、海外に長期滞在する場合は注意しましょう。

先行エントリーでdポイントが獲得できる

NTTドコモがahamo提供を発表した 2020年12月3日~ahamoの提供開始前日までの期間を対象に、先行エントリーが受付されています。

この間にエントリーを済ませ、所定の条件を達成した場合は、dポイントが3,000ポイント付与されるので、お得にahamoを利用したい方は早めにエントリーを済ませましょう。

dポイントの進呈条件

ahamoの先行エントリーでdポイントをもらうには、以下の条件をすべて満たす必要があります。

  1. 対象期間内に、ahamoの先行エントリーサイトで必要事項を記入して、「エントリー」ボタンを押すこと
  2. 契約対象期間内にahamoの契約を済ませること
  3. ahamoの契約を済ませたあと、先行エントリー時に登録した携帯電話に届く案内から専用サイトを開き、必要事項を記入して「お手続き」ボタンを押すこと

このように、単に先行エントリーをしただけではdポイントは受け取れません。期間内に契約手続きを済ませ、dポイント受け取りの手続きを行う必要があるので、忘れないようにしましょう。

いつdポイントが付与される?

ahamoの先行エントリーによるdポイントが付与されるのは、前述の進呈条件を満たした月の翌月15日ごろとなっています。

なお、先行エントリーで付与されるのは期間・用途限定dポイントで、ポイント付与から6ヶ月で有効期限が切れるので注意が必要です。

また、通常のdポイントと違って用途も限定されているので、何に使えるかを前もって調べておきましょう。

ahamoの注意点

実店舗で手続きができない

ahamoの契約手続きはオンライン限定で、ドコモショップなどの実店舗に行っても契約手続きはできません。

パンフレットの配布程度はしてもらえるかもしれませんが、基本的には自分でネット申し込みする必要があります。

また、契約後の料金やデータ利用料の確認などもahamo専用アプリから、不明点の確認もWebサイトで確認するか、チャットサポートを利用することになるので、オンラインでの手続きや問い合わせに慣れていない人は注意しましょう。

キャリアメールは提供されない

NTTドコモでは、契約者に「@docomo.ne.jp」のドコモメール(キャリアメール)を提供していますが、ahamoはキャリアメール対象外となっており、キャリアメールが利用できません。

キャリアメールでメッセージをやり取りすることは少なくても、携帯電話向けサービスの認証でキャリアメールが必要になるケースがあるので、キャリアメールが使えないと別の手段を考える必要があるなど不便なことも出てきます。

希望者が多ければ、別途オプションでキャリアメールが使えるようになるなどの対応が取られるかもしれませんが、確実ではありません。ahamoの契約前に、キャリアメールがなくても大丈夫かどうかを考えておきましょう。

ほかの割引がない

NTTドコモの既存プランには、ドコモ光とのセット割引やファミリー割引などがありますが、もともとの料金が既存プランよりも格安になっているahamoには、そうした割引が適用されません。

既存プランでセット割やファミリー割引などを利用している場合、ahamoに変更するよりも既存プランで割引を受けたほうが料金が安い可能性があるので、変更前にしっかり料金をシミュレーションしてみましょう。

ahamoの料金とプラン

ahamoの料金プランは、「月間データ容量20GB・月額2,980円(税抜)」の1種類のみです。オプションも以下の2種類のみで、シンプルな内容になっています。

  • 利用可能データ容量の追加:1GBあたり500円(税抜)
  • かけ放題オプション:月額1,000(税抜)

ahamoの支払い方法

NTTドコモの既存プランでは、クレジットカード払い、口座振替、請求書のいずれかの支払い方法を選択できますが、ahamoの料金の支払い方法はクレジットカード払いか口座振替に限られます。

ahamoの申し込み・解約方法

ahamoの申し込みについては、3月のサービス提供開始までは先行エントリーで手続き、それ以降の契約方法については公開されていません。解約方法についても同様です。

いずれにしても、ahamoの申し込み・解約はすべてインターネット上で行う必要があり、原則としてドコモショップなどの実店舗では対応できない点に注意しましょう。

もっと読む...

ahamoの口コミ(0)