povo

3.0 / 5
[ ]

au のpovoとは?

NTTドコモ、ソフトバンクに続き、auでも格安の新料金プラン「povo(ポヴォ)」が発表されました。リリース予定は2021年3月で、2月1日から先行エントリーが始まる予定です。

NTTドコモとソフトバンクで次々に格安プランが発表され、「auは格安プランをリリースしないのか」とがっかりしていたauユーザーにとってはうれしいニュースではないでしょうか。

2021年1月時点で公表されている情報は少ないのですが、現時点で公式に発表されている情報を集めました。au のpovoが気になっている方は、ぜひ参考にしてみてください。

au のpovoの特徴

20GBの大容量

au のpovoは月間データ容量が20GBと大容量です。NTTドコモとソフトバンクに対抗するための料金プランなので、やはりデータ容量は他社の新プランに合わせているようです。

20GBという容量がどれくらいなのかというと、YouTubeの動画を720P(高画質)で20時間程度視聴できる程度です。

自宅や公共施設などではなるべくWi-Fiにつなげるようにすれば、動画の視聴やゲームをプレイすることが多い方でも、速度制限をかけられる回数が減るでしょう。

データ容量の追加もできる

うっかりWi-Fiに接続し忘れた、スマホゲームのヘビーユーザーで空き時間はほとんどゲームをしているなどの場合は、20GBでも足りないこともあるでしょう。

そんなときには、1GB単位でデータ容量を追加することが可能です。ただし、データ容量の追加は1GBあたりの金額が割高になるので、できるだけWi-Fiに接続するなどして容量を超過しないようにしたほうがよいでしょう。

使い方に合わせてカスタマイズできる

povoのユニークな点が、「自分の使い方に合わせてオプションをトッピングできる」ということです。トッピングは全部で4種類あります。

  • 5分以内通話かけ放題
  • 通話かけ放題
  • データ使い放題24時間
  • データ追加

povoにはかけ放題がついておらず、通常の通話は30秒につき20円(税抜)の通話料がかかります。

通話アプリを使えば通話料がかからないようにすることができますが、仕事の電話などで通話アプリが使えないということもあるでしょう。そのようなときは、5分以内通話かけ放題や通話かけ放題をつけておけば安心です。

また、旅行や仕事などで「今日だけ通信量が多くなりそうだ」というときには、データ使い放題24時間をトッピングすれば、24時間はデータ消費量を気にせずインターネットに接続できます。

au回線なので安心

格安プランでは、インターネット通信の質が心配という方も多いのではないでしょうか。

実際、格安スマホではネットワークが混雑する時間帯に、一時的に速度制限がかけられることもあります。

しかし、povoで利用されるのはau回線で、通信の質が落ちることがないため、通信速度が遅いとストレスを感じる方でも安心して利用できます。

オンライン手続きで便利

povoは申し込み手続きやサポートなどが、すべてオンラインで行われます。わざわざ店舗に出向く必要がなく、手軽に手続きが完了できるので、忙しい方でも利用しやすいでしょう。

ただし、店頭や電話でのサービスがなくなるため、オンライン手続きが苦手な方にとってはハードルが高いものになります。

povoに申し込む前に、申し込みや機種変更、トラブル時のサポートなどがすべてオンラインになっても対応しきれるかどうかをよく考えてみましょう。

au、UQ mobileからの移行手数料無料

新たな料金プランに変更するときに、手数料がどれくらいかかるのかが気になるものですが、auの通常プランかUQ mobileからpovoに移行する場合、手数料はかかりません。

当面の間、契約解除料、番号移行手数料、事務手数料がいったん請求されますが、翌月以降の料金から手数料分が割り引かれるので実質0円になります。

先行エントリ-でau PAY3,000円分ゲット

povoは2021年2月1日から先行エントリーが始まりますが、先行エントリーをしたうえでpovoに加入すると、au PAYの残高が3,000円分プレゼントされます。

auユーザーでpovoに切り替える予定の方は、ぜひ先行エントリーしてau PAYをゲットしてくださいね。

au のpovoの料金とプラン

povoの料金とプラン

povoのプランは20GBで月額2,480円(税抜)の1種類のみです。国内通話は30秒につき20円となっていますが、衛生船舶電話などを利用する場合は料金が異なります。

povoのトッピングの料金

povoを自分の使い方に合わせるためのトッピングの料金は、以下のようになっています。

  • 5分以内通話かけ放題:月額500円(税抜)
  • 通話かけ放題:月額1,500円(税抜)
  • データ使い放題24時間:24時間につき200円(税抜)
  • データ追加:1GBあたり500円(税抜)

なお、トッピングをつけるときには、以下の点に注意しましょう。

  • 一部かけ放題対象外の通話がある
  • 5分以内通話かけ放題をつけている場合、5分を超過すると30秒につき20円(税抜)の通話料が発生する
  • ネットワーク混雑時や動画・クラウドゲーム利用時は速度制限がかかることがある

au のpovoの申し込み・支払い・解約方法

povoはリリース前のサービスであるため、申し込み・支払い・解約方法の詳細が発表されていません。2021年3月のリリース前には詳細が発表される予定ですので、auの発表を待ちましょう。

データシェアプランや割賦残席はどうなる?

現在auのタブレットのデータシェアプランなどを利用している方や、端末を割賦で購入している方は、povoに移行した場合の取り扱いがどうなるか気になるでしょう。

残念ながら、こうした状況についても2021年1月時点では未定で、「後日発表する」とされています。こちらもauの発表を待ちましょう。

もっと読む...

povoの口コミ(0)