街には様々な英会話教室がありますが、最近は自宅からSkypeなどネットを通じてレッスンを受けられるオンライン英会話サービスが人気になっています。オンライン英会話の多くは月額で課金するサブスクリプションサービス(サブスク)となっています。

オンライン英会話サービスにはネイティブ講師だけを厳選して採用している所もあれば、あえて日本人講師を採用して自分のペースで英会話を学習できる所もあります。深夜・早朝でもレッスン受講なサービスも多いので、仕事や家事で忙しい方でも気軽に始めて英語を学ぶことが出来ます。

DMM英会話

DMM英会話は、DMM.comが運営しているオンライン英会話サービスで、2020年にサービス提供から7周年を迎えました。第三者機関による2020年4月の調査ではオンライン英会話サービスで第1位を獲得するほど人気が高いです。日本テレビの番組である「ヒルナンデス!」や「月曜から夜更かし」などで紹介された実績があります。

24時間365日いつでもレッスンを受けられる手軽さが特徴です。パソコンをはじめスマホやタブレットから受講できるので、隙間時間を英語学習で有意義に過ごせるでしょう。教材の数は9,329以上に及び、ビジネスやトラベルなどの目的や、現在の英語レベルに応じて選択できます。

料金はスタンダードプランが1日25分で月額6,480円、1日50分で月額10,780円、1日75分で月額15,180円です。プラスネイティブプランが1日25分で月額15,800円、1日50分で月額31,200円、1日75分で月額45,100円で、いずれも税込み価格です。プランによっては実質1レッスン163円~という低価格で受けられます。

サービスの申し込みもメールアドレスやニックネームなどの入力によって簡単に会員登録できます。スタンダードプランの体験では25分レッスンを2回無料で受講できるので、興味がある方はまず試してみてください。支払方法はクレジットカードとDMMポイントによる決済に対応しています。

DMM英会話の特徴

DMMM英会話では、合格率わずか5%という試験をクリアした132カ国の教師からレッスンを受けられるようになっています。もちろん日本人講師も在籍しているので、ちょっとずつ英語に慣れていきたいという方にもおすすめです。

より本格的に英語を学びたい方のためにプラスネイティブプランを用意しています。800名以上のネイティブ講師によるレッスンで、発音や表現に磨きをかけることが可能です。英語圏の話題も豊富なので、時事英語に強くなりたい方にもうってつけのプランといえるでしょう。

レッスン終了後はレッスンノートという復習機能が使えるようになっていて、その日勉強した単語・文法を確認したり反省点をメモすることも可能です。DMM英会話であれば、初心者から上級者まで納得して英会話のレッスンに臨めることでしょう。

QQ English

QQ Englishは、2009年から続いているオンライン英会話サービスで、株式会社QQ Englishが運営しています。フィリピンにあるセブ島で行われているオンライン英会話レッスンをSkypeを使って自宅で受講することが可能です。子供向けのコースにも対応しているので、親御さんが子供に英会話を学ばせたいケースにもピッタリです。レッスンは二週間後まで事前に予約できるため、自分のペースで学習計画を立てられます。

料金は月4回キッズコースが月額1,980円、月8回コースが月額3,685円、月16回コースが月額6,680円、月30回コースが月額9,680円で、いずれも税抜き価格です。無料体験では25分のレッスンが2回受講できます。日本人による無料サポート体制も整えられ、料金プランやサービスについてわからないことがあれば気軽にチャットやメールで相談できます。

レッスンクオリティー保証制度も導入しており、万一レッスンに納得できなかった場合は状況に応じてポイントやチケットを変換してもらえる仕組みです。支払方法はクレジットカードに対応しており、PayPal(ペイパル)社を通して決済します。

QQ Englishの特徴

QQ Englishは講師陣の質が高いことで知られています。教鞭をとるのが正規雇用されている講師であるため、特に信頼できるサービスと言えるでしょう。

講師は採用に際して、書類選考、オンライン試験、面接、レッスン、2週間トレーニング、最終デモレッスンなど、複数回のプロセスを通過しなければなりません。採用後のトレーニングも継続されます。世界有数の名門大学・ケンブリッジ大学で活躍している教師から指導に関する教育を受けるだけでなく、全員TESOLという国際資格を取得しており、指導力についても期待できます。

さらにQQ Englishでは、講師が必ずオフィスに出勤してレッスンを開催しています。講師の自宅からレッスンを行うとネットワーク不良や停電などあり得ますが、オフィスならネットワーク環境が整備されており、自家発電設備も備えているので、トラブルなくレッスンを受講することが可能です。

また、QQ Englishではセブ島へ短期留学して直接レッスンを受講することも可能となっています。セブ島でリゾートも満喫しながら英語を学べるというのは、他のオンライン英会話サービスにはない魅力だといえるでしょう。

ビズメイツ

ビズメイツはビジネス英会話をオンラインで学べるサービスで、レッスン時間外でも動画機能「Video Lesson」や「Bizmates Channel」を使ってビジネス英語力を高めていく事ができます。またレッスン後にはトレーナーからフィードバックを受けたりメモを残して復習することも可能です。

またレッスンを開催するのは合格率たった1%以下という厳しいハードルを超えた一流講師だけなので、上質なレッスンを受講して英語力をしっかり身につける事ができるでしょう。さらに受講者は5レベル・20ランクへ分けられるほか、受講目的に合わせて4つのコースが準備されているので、より自分のレベルに合ったレッスンを受講して効率的にレベルアップすることが可能です。進捗状況が目で見て分かるので、それをモチベーションとして継続する事もできます。

 

Bizmates(ビズメイツ)はビジネス英会話をオンラインで学べるオンライン英会話サービスです。「もっと多くのビジネスパーソンが世界で活躍するために」とのテーマを掲げて、日本法人であるビズメイツ株式会社がサービスを提供しています。2020年7月時点における法人契約数は500社以上で、三菱UFJ信託銀行や野村総合研究所など、さまざまな大手企業によって導入されています。

トレーナーの採用は学歴や人間性などに加えてビジネス経験を条件としているため、英語だけでなく職業や職種に応じたビジネススキルまで身につけられるのがメリットです。

料金は毎日25分プランが月額12,000円、毎日50分プランが月額18,000円、毎日75分プランが月額27,000円、毎日100分プランが月額36,000円で、いずれも税別価格です。

その他にも「Bizmatesロイヤル特典制度」を用意しており、6か月継続契約すると7か月目から5%off、累積12ヶ月契約すると13か月目から5%offになり、両方適用された場合は計10%offになります。時間に余裕があり、長期的に継続できる方にはうれしいサービスといえるでしょう。

無料体験は25分のレッスンが1回受けられます。支払方法はクレジットカードと銀行口座振替(PayPal)から選択でき、無料会員登録後に「My Bizmates」の料金プランページから手続き可能です。

Bizmatesの特徴

レッスンを開催するのは合格率たった1%以下という厳しいハードルを超えた一流講師だけです。上質なレッスンを受講して英語力をしっかり身につけることができるでしょう。

レッスン時間外でも動画機能「Video Lesson」や「Bizmates Channel」を使ってビジネス英語力を高めていくことができます。レッスン後にはトレーナーからフィードバックを受けたり、メモを残して復習したりすることも可能です。

さらに受講者は5レベル・20ランクへ分けられるほか、受講目的に合わせて4つのコースが準備されているので、より自分のレベルに合ったレッスンを受講して効率的にレベルアップすることが可能です。進捗状況が目で見て分かるので、それをモチベーションとして継続することもできます。

Bizmatesであれば、英語を話したことがない初心者から、ネイティブ並みの英会話スキルを有している方まで、ビジネス向けのコミュニケーションスキルをじっくりと学べることでしょう。

Hanaso

Hanaso(はなそ)は格安でマンツーマンレッスンを受けられる英会話のサブスクです。株式会社 アンフープが運営しており、累計レッスン数は100万回を突破しているオンライン英会話サービスで、2020年3月時点のアンフープによる自社調べでは93.8%の方が満足したという結果が出ています。

Hanasoでは自宅にいながら好きな日程・時間帯で英会話を学ぶことができます。英語が公用語になっているフィリピン人講師が450名以上在籍。フィリピンの有名大学を卒業した方を中心に面接し、厳しい採用基準をクリアした方だけを採用しています。英文法やボキャブラリー、発音など、英会話に必要な内容を総合的に学習可能です。

レッスンに必要なものはインターネット回線、パソコン・スマホといったデバイス、スカイプなどです。予約の方法も簡単で、専用ページから希望日時、講師を予約するだけで済みます。1週間先まで講師のスケジュールを確認できるので受講計画を立てやすいといえるでしょう。

料金は回数プランが月額4,000円~、毎日プランが月額5,980円~、週2日プランが月額3,800円~で、いずれも税込み価格です。無料体験は2回分のレッスンに対応しています。支払方法はクレジットカード、銀行口座決済から選択可能です。

Hanasoの特徴

Hanasoは料金プランが豊富で、繰越可能な回数プラン、時間を決めて毎日話せる毎日プラン、低料金で続けやすい週2日プランの3パターンから選べるようになっています。

また、英語に関するテキストは大手予備校で活躍している関正生さんが監修した教材を利用した「Hanasoメソッド」を利用するので、効率的に英語を身につけることができるでしょう。

海外旅行中によくある場面や、日本に訪れた外国人客を接客するシーンなど、さまざまなシチュエーションに対応しているのも特徴です。挨拶や電話応対などを含むビジネス英会話を学ぶためのテキストも用意されています。

海外旅行や接客、ビジネスなどに向けた英会話を学びたいのであれば、Hanasoを検討してみてはいかがでしょう。

Hanaso
sabusuku.net
2.8 / 5 Hanasoのサイトへ行く

ネイティブキャンプ

ネイティブキャンプは世界で累計40万人以上が利用しているオンライン英会話アプリで、日本でも様々な芸能人の方がネイティブキャンプを体験しています。ネイティブキャンプは7日間の無料トライアルがあるし開始前には講師動画や教材が確認できるので、気軽に体験してみることが出来ます。

またネイティブキャンプでは、通常よりも4倍速で英会話が習得できるというカランメソッドの正式提携校としてレッスンが提供されています。カランメソッドは英語の本場イギリスで発明された英語教授法で、延べ35カ国・100万人以上で利用されているほど支持を得ています。
ネイティブキャンプを利用する時は診断シミュレーターがあるので、自分にピッタリ合うコース・教材を選ぶことが出来ます。

ベストティーチャー

ベストティーチャーは2012年から運営されているオンライン英会話サービスで、他のサービスと違いライティングにも力を入れているという特徴があります。英文で講師とやり取りして添削をしてもらったり、自分が知らないイディオム・言い回しを教えてもらうことも出来るので英語力を向上させることが出来ます。

またベストティーチャーの講師陣は世界50カ国以上で採用しているので、フィリピンなど特定の国訛りの英語だけ学んでしまう事を防げます。コースは英会話や英検・TOEIC対策はもちろん、TOEFLやIELTS・TEAPなど様々な試験対策を行うことも出来ます。また24時間365日レッスンが開始出来るので、仕事などの都合で早朝・深夜しか時間がない方でも継続して英語を学習することが出来ます。

ジオスオンライン

ジオスオンラインは、駅前留学でお馴染みのNOVAグループが運営しているオンライン英会話サービスです。またオンラインではない英会話スクールも展開していることから、英会話に関するノウハウ・実績があり人気が高いです。

ジオスオンラインで活躍している講師陣は合格率がたった2%という厳しい選考をクリアしたネイティブスピーカーばかりなので、オンラインでも質の高いレッスンを受講することが可能です。またジオスオンラインではマンツーマンのレッスンが行われるので、不明点や躓きがあればすぐに質問して解決することも出来ます。またあなたの情報は講師間で共有できるようシステム化されているので、普段とは違う講師の方からレッスンを受講する時も滞りなく進めることが出来ます。

EF イングリッシュライブ

EF イングリッシュライブは1996年から20年以上続いているオンライン英会話サービスで、業界でもかなり実績があるパイオニア的な存在です。
またEFイングリッシュライブの運営を行っている会社も教育業界では50年以上の実績があり、英会話以外の教育ノウハウも豊富となっています。

総勢3000名を超える講師陣はネイティブの方しか採用しておらず、全員が大卒でTEFL・TKTといった資格を取得しています。そのため品質の高いレッスンを受講することが可能で、サービス満足度も98%と非常に高くなっています。さらにレッスンは国際ガイドラインに沿って16段階のクラスに分かれているので、より自分にあった学習レベルで英語を学習することが出来ます。

イングリッシュトーク

イングリッシュトークでは、英語を通常の4倍速で学べるというカランメソッドを学ぶことが可能です。これはイギリスの英語教師が発明した英語教授法で、英語が母国語ではない方向けとなっています。普通だと頭の中でまず日本語を浮かべてそれを英語に変換するという手順ですが、カランメソッドを身につければ英語が自然と口に出るという状態になります。

そしてイングリッシュトークでは講師陣が20名と少数精鋭で、フィリピン人の他にアメリカ人やドイツ人講師も在籍しています。公式サイトでは講師陣の氏名や専攻・特技・担当コースなどとともにプロフィール動画が後悔されています。そのため自分に合った講師が在籍しているのかを申込前に確認する事ができます。

レアジョブ英会話

レアジョブ英会話は三井住友銀行やNTTドコモ・Yahoo!JAPANといった大企業でも利用されている人気のオンライン英会話サービスで、累計会員は70万人オーバー、レッスンもこれまで3,500万回以上行われているという豊富な実績があります。

レアジョブ英会話に在籍している講師は総勢5,000名ほどと多いですが、採用率は約1%とかなり狭き門なので講師の英語力・指導力は高水準に保たれていると言えるでしょう。またレアジョブ英会話ではSkypeを使わず、アプリやブラウザ上で使える「レッスンルーム」というシステムを利用します。
レッスンルームはオンライン英会話に最適化された画面レイアウトで機能面も充実しているので、より快適にレッスンを受講することが可能です。

ECCオンライン英会話

ECCオンラインは言わずと知れた外国語教育のパイオニア「ECC」が運営しており、50年以上に渡って事業を続けているという実績があります。ECCオンライン英会話ではムダのないカリキュラムが組まれたオリジナルテキストを採用していて、5段階に分かれている中から自分に合っているレベルを選択する事が可能です。

さらにレッスンでは、Skypeとは違って1画面で映像とテキスト内容がどちらも見られる独自システムを利用するので、より効率的に英会話を学習することが出来る上にインストールなど面倒な事前準備も不要です。またECCオンライン英会話にはネイティブ講師やバイリンガル日本人講師なども在籍しているので、自分のレベル・好み・目的に合わせて講師を選べるようになっています。

スモールワールドオンライン英会話

スモールワールドオンライン英会話は2012年から続いている英会話サービスで、ネイティブ講師ではなく日本人講師が数多く在籍しているのが特徴です。ネイティブ講師を優先的に採用しているオンライン英会話サービスも多いですが、ネイティブ講師だと質問する時にこちらの意図が上手く伝わらないというデメリットがあります。発音が正確なのは良いですが、せっかくのレッスンなのに有意義な時間を過ごすこと出来ないのは勿体ないですね。

そしてスモールワールドオンライン英会話の日本人講師は、海外滞在経験が5年以上、もしくはTOEIC860点以上という方だけを採用しているのでハイレベルなレッスンを受講することが可能です。
また貰ったポイントを家族でシェアする事も可能なので、親子でそれぞれ英会話を学んでみるのも良いのではないでしょうか。

産経オンライン英会話

産経オンライン英会話は語学事業者向けの国際規格・ISO29991を唯一取得しており、産経グループ傘下の企業が運営しているオンライン英会話サービスです。
そのため産経新聞ニュースに取り上げられた話題・コラムをテーマとして英語のフリートークをして時事問題にも触れることが出来ます。

また講師陣採用には5つの選考が行われるので合格率は1%程度と非常に厳しい上に、利用者からの評価が低い講師には再教育が行われるなどレッスン品質は高く保たれています。また産経オンライン英会話では独自開発されたテスト「GCAT」を受けることで、自分にどれぐらい英語力が身についたか随時チェックする事ができて日々の学習意欲向上にも役立つでしょう。

e英会話

e英会話は、ビジネス英会話や日常英会話を150時間で身につける事を目標としたオンライン英会話サービスです。e英会話にはHISやヤマト運輸・楽天といった大企業も取り入れている実績があり、人気のサービスです。

e英会話は光回線を含む3回線を設置したりエンジニアも待機してているため、ネットワーク異常や停電などでレッスンが滞ってしまう事は無いでしょう。
また150時間という明確な目標値があるため、講師陣の採用はかなり厳しく行われています。最近の合格率は2.5%以下で、120名以上が応募してもたった3名しか採用には至っていません。さらに採用後には2週間もの集中トレーニングが行われて最終審査もあるので、それをクリアした人だけが講師としてレッスンが可能となります。

最新記事

最新更新サービス

otuma.me

otuma.me(オツマミー)とは?評判と口コミ、料金や退会方法について

otuma.meとは?otuma.me(オツマミー)は、株式会社スナックミーが「自宅で...

Apple one

Apple oneとは?評判と口コミ、料金プランや登録方法について

Apple oneとは?Apple oneとは、iPhoneなどでおなじみのApple社が提供して...

エースコンタクト 3Cプラン

エースコンタクト 3Cプランとは?評判と口コミ、料金や解約方法について

エースコンタクトの3Cプランとは?メルスプランとは、国内最大手のコンタク...

FLOWER

お花の定期便アプリFLOWERの評判と口コミ、料金について

FLOWERとは?FLOWERとは、ROLLCAKE株式会社が提供しているサブスクリプショ...

ゴディバのサブスクリプションサービス

ゴディバ(GODIVA)のサブスクとは?評判と口コミ、内容について

ゴディバのサブスクリプションサービスとは?ベルギー生まれのプレミアムチ...

カテゴリ一覧