デジタルで雑誌や漫画を月額で読み放題できるサービスは多く存在していますが、紙の本や漫画を取り扱うサブスクリプションサービスも登場しています。

さすがに、リアルな紙の本を取り扱うので読み放題するわけにはいきませんが、定期的に新しい本や漫画を手で触って読みたいという方にはおすすめのサービスと言えるでしょう。

shelff

基本情報
  • 料金とプラン:月額2,750円~ ※税込
  • 取扱冊数:約2,000冊
  • 支払方法:クレジットカード・代金引換・郵便振替

shelff(シェルフ)は株式会社Swandiveが運営しているサブスクリプションサービスで、自分で設定したウィッシュリストの中から本を毎月3冊届けてくれるようなっています。

shelffで扱っているのはビジネス書・自己啓発書・投資・経済・心理学・脳科学・会計・マーケティング・ロジカルシンキング・人事戦略・ブランディング・古典・論文・物流・仕事術・小説など様々で、2021年4月時点で約2,000冊ほどラインナップがありました。

「100円のコーラを1000円で売る方法」や「本当に頭が良くなる1分間勉強法」「夢をかなえるゾウ」「7つの習慣」「こうすれば人は動く」「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」「ヤバい集中力」「金持ちになる男、貧乏にある男」「ビジネスマンのための「数字力」養成講座」などベストセラーになったビジネス書なども多いので、書店で気になっていた本があるかも知れません。

shelffの特徴

shelffを利用する場合は、通常価格が月額3,850円(税込)となっています。ただ初回お届けから3ヶ月間は1,100円オフの月額2,750円(税込)で利用することが出来ます。ただ閲覧のみプランであれば月額無料となっています。

利用する流れとしては、まず本のラインナップ一覧から読みたい本をリストアップします。そして発送準備が整ったら通知が来て、リストアップした本の中から2冊とランダムで選ばれた1冊が毎月届けられようになっています。

もし読んでみて興味がなかったり必要じゃなくなった本があれば、shelffに引き取ってもらう事が出来ます。shelffから受け取った本でなくても引き取りは可能ですし、引き取ってもらう場合は10冊ごとに毎月の月額料金が1,100円割引されるという特典も付いています。

しかもこの特典が3ヶ月間続くので、必要のない本はどんどん買い取ってもらう方がオトクになります。ただしコミック・雑誌・写真集・ムック本などは引き取りしてもらえないので、注意してください。

おすすめする人
  • 読書習慣を身につけたい方
  • 厳選された良書を読みたい方
  • リーズナブルに色んな本を読みたい方

shelffを見てみる

タダ本

基本情報
  • 料金とプラン:年額5,800円~ ※税込
  • 取扱冊数:約250,000冊
  • 支払方法:クレジットカード・代金引換・ドコモ払い・ポイント払い

タダ本はネットオフ株式会社が運営しているサブスクリプションサービスで、有料会員になれば110円以下のコミックがすべて0円で受け取れるようになっています。

タダ本で取り扱っているコミック・小説は2021年4月時点で約25万冊と非常に豊富で、ワンピース・東京喰種:re・DEATH NOTE・3月のライオン・バカボンド・バクマン。・るろうに剣心・鬼灯の冷徹・七つの大罪・青の祓魔師・テニスの王子様・家庭教師ヒットマンリボーン・ダイヤのAなどの青年/少年マンガに加えて、オオカミ少女と黒王子・ひるなかの流星・ちはやふる・となりの怪物くん・桜蘭高校ホスト部・花より男子・L DK・ダメな私に恋してください・花にけだものなどの女性/少女マンガ、純情ロマンチカ・恋する暴君・アイツの大本命・生徒会長に忠告・BINGO!などのボーイズラブ作品まで幅広く取り扱っています。

上記以外にも様々な作品を取り扱っていますが、作家別・ランキング別・ロングセラー作品・ジャンプ作品・サンデー作品など色んなジャンルから検索出来るのもタダ本の特徴と言えます。

タダ本の特徴

タダ本の会員料金は年間5,800円(税込)となっており、1ヶ月あたり約483円で利用する事ができます。そしてタダ本会員に加入していれば110円以下の本が毎月15冊分だけ無料となるので、1冊あたり32円相当と非常にオトクです。

そしてタダ本では3点・6点・9点購入した場合に送料を抑えられるようになっていて、商品合計が499円以下なら送料150円、999円以下なら送料100円、1,000円以上なら送料0円にまで抑えられます。

通常は全国一律440円ですが、商品点数によってはよりオトクに購入する事ができます。さらにただ本では継続するたびにお買い物クーポンがプレゼントされるようになっており、1ヶ月目は100円、2ヶ月目は200円、3,4ヶ月目は250円、5ヶ月目以降は300円のクーポンが受け取れます。

ただし毎月15冊まで借りられるとは言っても、余った冊数分を翌月以降に持ち越すことは出来ません。現在持ち越し機能を付ける方向で進んでいるという事なので、これはもうしばらく待つ必要がありそうです。

おすすめする人
  • リーズナブルにコミックを楽しみたい方
  • 色んなコミックを読みたい方

タダ本を見てみる

TSUTAYAコミック定額

基本情報
  • 料金とプラン:月額1,100円~※税込
  • 取扱冊数:店舗により異なる
  • 支払方法:クレジットカード

TSUTAYAコミック定額は店舗にある旧作コミックが定額で読み放題になるサブスクリプションサービスで、店舗にもよりますが月額1,100円(税込)で利用する事ができます。

前述したサブスクリプションサービスとは違ってインターネットからの手続きは出来ず、自分で店舗まで足を運んで利用する必要があるため少し手間がかかります。ですが送料がかかったり受け取りをする必要もないというメリットもあるので、近くにあるTSUTAYA店舗でコミック放題が利用できる場合は使ってみるのも良いでしょう。

またTSUTAYAコミック放題では店舗で通常通りレンタルする場合と違って、返却期限が設定されていません。そのため、仕事・育児などで忙しい方でも期限を気にせずゆっくり利用することが出来ます。

TSUTAYAコミック定額の特徴

TSUTAYAコミック定額を利用する場合は、セルフレジにて登録を行います。まず「定額サービスのお手続き」から「申込み」ボタンをタップし、「TSUTAYAコミック放題」を選んで「次へ進む」をタップします。そして月額料金や同時レンタル冊数を確認し、問題なければ「次へ進む」をタップします。

ただし、2021年4月時点でTSUTAYAコミック放題を実施している店舗数は多くありません。東京都内23区でサービス実施店舗を調べてみたところ、TSUTAYA赤坂店/TSUTAYA高田馬場店/TSUTAYA西五反田店/TSUTAYA大崎駅前店/TSUTAYA池上駅前店/TSUTAYA馬事公苑店/TSUTAYA JR中野駅前店/TSUTAYA 保木間店/TSUTAYA葛西店/TSUTAYA小岩店の10店舗でしか確認出来ませんでした。

そしてTSUTAYAコミック放題は店舗によって月額料金が1,100円~1,980円(税込)と違っていたり、無料期間の有無・取扱旧作コミック数・同時レンタル冊数なども異なります。

そのため実際の内容は、お近くのTSUTAYAコミック放題実施店舗に行って確認する必要があります。さらにTSUTAYAコミック放題は加入した店舗でしか利用できないため注意してください。

またすでにTSUTAYAプレミアムに登録している方は、これを一度解約して店舗のセルフレジで改めてTSUTAYAプレミアム コミック+へ加入する必要があります。

おすすめする人
  • TSUTAYA店舗でコミックをレンタルしたい方
  • 近くにTSUTAYAコミック放題の実施店舗がある方
  • 色んな旧作コミックを読みたい方

TSUTAYAコミック定額を見てみる

関連するサブスクの比較ページ

本&雑誌の電子書籍が読み放題のサブスク11選を比較【2021年版】

月額課金制のサブスクリプション(サブスク)の仕組みを採用した、様々な音楽聴き放題サービス、動画見放題サービスが現在では一般的となっていますが、雑誌というジャンルでも同様に広く利用されるサービスとなっています。以前より携帯キャリア各社から雑誌読み放題サービスは提供されていましたが、現在では楽天やAmazonからも提供されています。このページでは10種類の雑誌読み放題サービスを徹底比較します。

sabusuku.net
おすすめ月額漫画読み放題サイト&サブスク10選を比較【2021年版】

音楽配信や動画配信サービスでは既に当たり前となった月額定額のサブスクリプションサービスですが、漫画もサブスクで楽しむことができます。漫画を楽しめるサブスクはいくつか存在していますがそれぞれに特徴があります。このページでは漫画や漫画雑誌を読み放題することができる10種類のおすすめサブスクリプションサービス(サブスク)を比較していきます。

sabusuku.net
本の要約サイト&アプリおすすめ4選を徹底比較【2021年版】

本やビジネス本を読もうと思っていても、なかなか時間がとれず読むことができていない人は少なくないでしょう。そんな忙しいビジネスパーソン向けに本の要約サイト・アプリが人気となっています。ほとんどが月額・年額で掲載されている要約を読むことができるというサービスです。

sabusuku.net
月額でライトノベル(ラノベ)読み放題のサブスク4選を徹底比較

雑誌の読み放題サービスは、dマガジンなどを筆頭に知名度が高いですが、ライトノベル(ラノベ)が読み放題できるサービスもいくつか存在しています。これらのサービスに加入すれば、いつでもスマホやタブレットなどで自分の好きなラノベを読み放題することが可能です。このページではラノベを月額定額で読み放題できるサブスクリプションサービス(サブスク)の4つを比較していきます。

sabusuku.net
月額で小説を読み放題できるサブスク&サイト5選を徹底比較

雑誌の読み放題サービスは、dマガジンなどを筆頭に知名度が高いですが、小説が読み放題できるサービスもいくつか存在しています。これらのサービスに加入すれば、いつでもスマホやタブレットなどで自分の好きな小説を読み放題することが可能です。このページでは小説を月額定額で読み放題できるサブスクリプションサービス(サブスク)の5つを比較していきます。

sabusuku.net
おすすめ漫画レンタルサービス7選を比較!電子と宅配の違いは?

漫画を読みたいけれど、いざ単行本を購入して読むとなると、全巻揃えるといった場合では場所をとってしまうし値段もばかになりません。そんなときに活用できるのが漫画のレンタルサービスです。漫画のレンタルサービスは大きく分けて電子書籍のレンタルと、宅配で単行本をレンタルするサービスが存在しています。

sabusuku.net

最新記事

最新更新サービス

Scentpick

Scentpick(セントピック)とは?評判と口コミ、解約方法について

Scentpickとは?Scentpick(セントピック)は、毎月500種類以上ある香水か...

COLORIA

香水のサブスクCOLORIA(カラリア)とは?評判と口コミ、料金と解約方法について

COLORIAとは?COLORIA(カラリア)とは、株式会社High Linkが提供している...

青山フラワーマーケット お花の定期便

青山フラワーマーケットのサブスクお花の定期便とは?評判と口コミ、料金について

青山フラワーマーケットのお花の定期便とは?青山フラワーマーケットのお花...

mûre fleuriste お花の定期便

mûre fleuriste お花の定期便の評判と口コミ、料金

mûre fleuristeとは?mûre fleuriste(ミュール フローリスト)とは、パリ...

ピュアフラワー

ピュアフラワー お花の定期便の評判と口コミ・解約方法について

ピュアフラワー お花の定期便とは?ピュアフラワーとは、2万人の会員を抱え...

カテゴリ一覧