Eats パス

3.0 / 5
[ コスパ - | おすすめ - | サービス - ]

Eats パスとは?

Eats パスとは、2020年8月6日にUber Eatsが開始した、Uber Eats(ウーバーイーツ)を月額制で利用できるサブスクリプションサービスです。

通常Uber Eatsを利用すると、都度数百円の配送手数料がかかりますが、Eats パスがあれば何度Uber Eatsを利用しても支払うのは月額料金のみ。毎回配送手数料を支払う必要がなくなるので、かなりお得にUber Eatsを利用できるようになります。

場合によってはUber Eatsを数回利用するだけで月額料金の元が取れるので、Uber Eatsをよく利用する方だけでなく、Uber Eatsをお試しで使ってみたいという方にもおすすめです。

Eats パスの特徴

配送手数料が0円に

Uber Eatsで料理を配達してもらうと、1回の配達ごとに数百円の配送手数料がかかります。

配送手数料は配達する距離などによって変動するので、お店から配達先までの距離によっては配送手数料だけで500円を超えることも。

そのため、「配送手数料が高くて気軽にUber Eatsを利用できない」という方もいるのではないでしょうか。

しかし、Eats パスを利用すれば支払うのは月額料金のみとなり、1回の配達ごとに配送手数料を支払う必要がなくなります。

仮に毎回500円の配送手数料がかかっていたとしたら、2回の利用で月額料金の元が取れるので、配送手数料の高さでUber Eats の利用をためらっていた方でもUber Eats を利用しやすくなるでしょう。

なお、Uber Eatsでは配送手数料以外にも、サービス料や少額注文における手数料がかかることがありますが、これらの手数料についてはEats パスを利用しても無料になることはありません。

利用回数に制限なし

Eats パスに利用回数の制限はないので、毎月何回Uber Eatsを利用しても問題ありません。週1回でも、毎日でも月額料金のみで利用できます。

どのお店でも使える

Eats パスには、配送手数料についての規定もありません。そのため、配送手数料200円のお店でも500円のお店でも、Uber Eatsに登録されているお店であれば、どのお店でも利用可能です。

混雑時の利用もOK

「混雑時はクーポンなどの利用不可」というサービスもありますが、Eats パスはUber Eats が混雑しているときでも利用可能です。

また、Uber Eatsを混雑時に利用すると配送手数料が高くなることがありますが、Eats パスを使えば混雑時に利用しても追加料金などを請求されることはなく、月額料金のみで利用できます。

注文金額1,200円以上の規定あり

利用回数や利用するお店に制限がないEats パスですが、「注文金額が1,200円以上(税込)になること」という決まりがあります。

商品代金で1,200円以上(税込)になる必要があるので、サービス料や少額注文における手数料を加算して1,200円以上になっても、Eats パスは利用できません。

Eats パスを利用するために毎回余分な商品まで買い足していると、かえって無駄な出費が増えてしまうので、Eats パスを使ったほうがお得かどうかをよく考えてから申し込みましょう。

初めの1ヶ月は無料で使える

Eats パスは、初めの1ヶ月は無料で利用できるようになっており、2ヶ月目から月額料金が発生します。

どのタイミングで解約しても違約金や解約手数料などはかからないため、Eats パスが自分に合っているかわからないという場合でも、気軽にお試しできますよ。

初月無料の特典がいつまで続くかはわからないので、お得に利用できるうちに使ってみるのがおすすめです。

Eats パスでお得になった金額をチェックできる

Eats パスを使ってみて、1ヶ月間でいくらくらいお得になったのかを知りたいという方もいるのではないでしょうか。

そのような方のために、Uber EatsのアプリにはEats パスの利用状況をチェックできる機能が付いています。Eats パスの利用状況の確認方法は、以下の通りです。

  1. Uber Eats アプリにログインする
  2. アプリ画面下部に表示されている「Eats パスアイコン」をタップする
  3. 「Eats パスのご利用状況」の画面で、「この期間にお得になった金額」を確認する

Eats パスの料金

Eats パスの月額料金は、何と「980円」です。この金額であれば、Uber Eatsを数回利用するだけで元が取れる方が多いのではないでしょうか。

さらに、最初の1ヶ月は無料で利用できるので、Uber Eatsの利用回数が多い方ほどお得度がアップしますよ。

Eats パスの支払い方法

Uber Eatsでは現金払いなど複数の支払い方法から好きな方法を選択できますが、Eats パスの月額料金については、「クレジットカード」か「デビットカード」のいずれかの支払い方法しか選択できません。

Eats パスを利用したい場合は、あらかじめクレジットカードかデビットカードを用意しておきましょう。

Eats パスの申込方法

Eats パスを利用したい場合は、以下の手順で申し込みを行いましょう。

  1. Uber Eats アプリにログインする
  2. アプリ画面下部に表示されている「Eats パスアイコン」をタップする
  3. 「1ヶ月間無料で試す」ボタンをタップする
  4. 「無料トライアルをスタート」をタップする

これですぐにEats パスが使えるようになります。まだUber Eatsのアカウントを作成していない場合は、先にUber Eatsの会員登録を済ませましょう。

Eats パスの解約方法

Eats パスを解約したい場合は、「次回の月額料金が発生する30分前まで」に、以下の手順で契約の自動更新を停止しましょう。

  1. アプリ画面下部に表示されている「アカウント(人型アイコンの箇所)」をタップする
  2. 「Eats パス」をタップする
  3. 「Eats パスのご利用状況」の画面内に表示されている「自動更新」のボタンをOFFにする
  4. 確認メッセージが表示されるので、「無効にする」をタップする

これで解約手続きは完了です。なお、解約手続きを済ませても、料金支払い済のサービス期間内は引き続きEats パスを利用できます。

もっと読む...

Eats パスの口コミ(0)

Eats パスの特徴

運営会社 Uber Technologies Inc.

類似サービス

サービス比較