パンスク

3.0 / 5
[ コスパ - | おすすめ - | サービス - ]
定額制の食品サブスクリプションサービス13選を徹底比較

毎月定額で色んなサービスが受けられるサブスクリプションという形態は、今や動画・音楽だけでなく様々な業界に広がっています。そして食品業界もその1つです。ダイエットなどボディメイクに役立つメニューや栄養素がたっぷり含まれた食材、オーガニックにこだわった食材などを届けてくれるサブスクリプションなどあります。このページでは9つの食品のサブスクリプションサービスを紹介していきます。

sabusuku.net

パンスクとは?

パンスクは、株式会社パンフォーユーが運営している、パンのサブスクリプションサービスです。

毎月1回、パンスクに参加している全国のパン屋さんから、お店自慢のパンのセットが届きます。どのお店のどんなパンが送られてくるのかは、届くまでのお楽しみです。

全国の有名店・人気店のパンが届くこともあるので、「気になるパン屋さんを見つけても、お店が遠くてなかなか買いに行けない」という方にとっては、うれしいのではないでしょうか。

焼き立てのパンを独自技術で冷凍させてから届けてくれるので、「早く食べないとおいしくなくなるのでは」「賞味期限がすぎるのでは」と心配する必要もありません。

冷凍されたパンを自分で焼き直すので、いつでも焼き立ての味が楽しめます。パン好きの方にとっては、見逃せないサービスでしょう。

パンスクの特徴

毎月1回パン屋のパンが届く

パンスクに申し込むと、毎月1回パンスクに登録している全国のパン屋さんから、お店自慢の焼き立てパンのセットが届きます。

「パンとの思いがけない出会いをお届けする」がパンスクのコンセプトなので、どこのパン屋さんのどんなパンになるのかは、パンが届くまでわかりません。

食パンなどのシンプルパン、甘いパン、総菜パンなどから、パン屋さんがこれぞというパンをセレクトして詰め合わせてくれます。パンの個数は1箱あたり6~10個程度で、パンの大きさや使用されている具材で個数が変わります。

パンが入っている箱に、お店の名前やパンに対するこだわりなどが書かれたカードが同梱されているので、ぜひチェックしてみてくださいね。

いつでも焼き立てのパンの味を楽しめる

パンスクから届いたパンは、自分でトースターなどで焼き直してから食べるので、いつでも焼き立ての味を楽しめます。

焼き直しで失敗したくないという方は、焼き直し前にパンスクのサイトをチェックしてみましょう。

「スライスされたパン」「デニッシュ系のパン」「ハード系のパン」「ふんわりorもっちり系のパン」「中に具の入ったパン」など、パンの種類別に焼き直し方が解説されていますよ。

独自技術で冷凍されていておいしさ長持ち

パンの定期便というと、「賞味期限が短くて食べきるのが大変そう」「届いたときには固くなっていておいしくないのでは?」と心配になる方もいるかもしれません。

しかし、パンスクで届くパンは、パン屋さんが焼き立てのパンを独自技術で冷凍し、おいしさを閉じ込めてからクール便で発送するので、時間が経ってもおいしく食べられます。

パンフォーユーの調べによれば、冷凍保存で30日経過したパンと常温で1日経過したパンを比較したところ、冷凍パンのほうが焼き立ての鮮度が保たれていたそうです。

また、賞味期限も1ヶ月ほどあるので、急いで食べきる必要もありません。(なかには1ヶ月未満のものもあります)

冷凍パンの品質について

パンスクでは「冷凍された状態」と「解凍後室温25度で36時間おいた状態」で菌検査を実施して、問題がないことが確認されたパンだけが届きます。

そのため、配送中に多少パンが解けてしまったとしても、パンの内部が凍っていれば安心して食べられます。あとから食べたい場合は、早めに冷凍庫に入れて再冷凍しましょう。

届いたパンのほとんどが解け切っている場合は、カスタマーサポートに連絡すれば補償してもらえます。

【パンスクカスタマーサポート】

  • 電話番号:0800-080-4474
  • メール:support@pansuku.com
  • 営業時間:平日10:00〜17:00

有名店・人気店のパンが届くことも

パンスクには個性的なパンが特徴の石川県金沢市の「NOTOHIBAKARA BAKERY」や、自家製酵母を使っていることで有名な埼玉県所沢市の「おうちコウボぱん muku」など、全国の有名店・人気店のパン屋さんも登録しています。

気になるパン屋さんがあっても、県外までパンを買いに行くのはむずかしいので、あきらめていた方もいるでしょう。もしかしたら、そのあきらめていたパン屋さんのパンが、パンスクから届くかもしれませんよ。

クーポン利用でお得に

MAISON ABLE CLUBやONE(オーネ)などのサービスで、パンスクの初回料金が1,000円OFFになるクーポンが配布されています。

「パンスクをお得に利用したい」「どんなものか試してみたい」という方は、パンスクのクーポンを探してみましょう。

プレゼントにも利用できる

パンスクでは、登録者以外の住所にもパンを送ることが可能です。おしゃれな箱で届くので、プレゼントにもピッタリですよ。自分以外の人にパンを届けたい場合は、以下の手順で住所変更を行いましょう。

  1. パンスクにログインする
  2. 画面右上の「≡」をタップしてメニューを開く
  3. 「お届け先」を選択する
  4. 住所を書き換える

なお、当月分のお届け先の変更受付は、「パンの出荷日の5日前」が期限となっています。期限を過ぎると次回以降の定期便から変更となるので、別の住所に送りたい場合は早めに住所変更を済ませておきましょう。

パンスクの料金とプラン

パンスク

「パンスク」は、毎月1回パンのセットが届く、個人向けのパンの定期便プランです。料金は月々「パン代2,900円+パンの旅費780円=3,990円(税込)」となっています。

オフィス・パンスク

「オフィス・パンスク」は、企業向けの福利厚生サービスプランです。「置きカフェプラン」と「リモートプラン」の2種類があり、都合に合わせて選べます。

料金は月々3万円~ですが、選択するプランなどによって異なるので、パンスクに問い合わせてみましょう。料金の支払いについては、「全額会社負担」「会社と社員で負担額を調整」など、柔軟に対応してもらえます。

置きカフェプラン

置きカフェプランは、会社内に専用の冷凍庫を設置すると、定期的にパンが補充されるプランです。パンの種類は全8種類で、毎月1回ラインナップが変更されます。

賞味期限や売上管理はすべてパンスク側におまかせでき、キャッシュレス決済にも対応しているので導入に手間がかかりません。

リモートプラン

リモートワークをしている社員の自宅に、パンのセットをお届けしてもらえるプランです。

届いたパンは自宅の冷凍庫に保管する必要があり、賞味期限の管理なども社員が行うことになるので、社員と相談のうえ導入を決めたほうがよいでしょう。

パンスクの支払い方法

パンスクの支払い方法は、クレジットカード決済のみとなっています。使用できるクレジットカードのブランドは、以下の通りです。

  • マスターカード
  • VISA
  • JCB
  • AMEX
  • DINERS
  • DISCOVER

日本国内で発行されている主要なクレジットカードブランドはすべて使えるので、とくに困ることはないでしょう。

料金発生のタイミング

パンスクの月額料金は、「パンの受け取りから3日後以降」に請求されます。

クレジットカードを限度額いっぱいまで使ってしまっていたなど、何らかの理由で請求ができなかった場合はメールで連絡が来るので、見逃さないようにしましょう。

パンスクの申込方法

パンスクの申込方法

パンスクを利用したい場合は、以下の手順で申し込みを行いましょう。

  1. パンスクのサイトを開き、「新規登録」をタップする
  2. 「パンスクをはじめよう」の画面で、メールアドレスとパスワードを入力する
  3. 「次に進む」をタップする
  4. 必要事項を入力し、「次へ」をタップする
  5. お届け先情報を登録する
  6. お支払い情報を登録する

SNSアカウントでも申し込み可能

パンスクは、Facebook、Twitter、Googleのいずれかアカウントを使っての申し込みも可能です。

SNSアカウントを利用する場合は、「パンスクをはじめよう」の画面下部に表示されている「SNSで登録」から、利用したいSNSのボタンをタップしてログインしましょう。

オフィス・パンスクの申込方法

オフィス・パンスクには、以下の手順で申し込みます。

  1. パンスクのサイトを開き、「資料ダウンロードお申込みフォーム」に必要事項を入力する
  2. オフィス・パンスクの詳細資料をダウンロードする
  3. パンスクの担当者から連絡が来るので、無料試食について取り決める
  4. 約2週間後に無料試食用のパンと備品が届くので、実際に食べてみて導入の有無を決定する
  5. パンスクの導入が決まったら、パンスクの担当者とパンの個数やプランについて打ち合わせる
  6. 約2週間後、パンと備品が届いたら利用開始

クーポンの使い方

パンスクのクーポンを使いたい場合は、以下の手順でクーポンコードを入力しましょう。

  1. パンスクにログインする
  2. 画面右上の「≡」をタップしてメニューを開く
  3. 「お支払い」を選択する
  4. 画面をスクロールして、「クーポンコードを入力する」をタップする
  5. クーポンコードを入力して、「確認」をタップする
  6. クーポン情報を確認し、「このクーポンを使う」をタップする

新規登録時にクーポンコードを入力しないとクーポンが無効になるサービスが多いですが、パンスクは「パンの受け取りから3日間」までであれば、新規登録後でもクーポンが利用できます。

クーポンコードの入力忘れに気づいたら、早めに入力を済ませましょう。

お届けまでの流れ

パンスクの申込完了からパンが届くまでの流れを見てみましょう。

  1. 申し込み完了後に表示される、「パンスクの流れ」をSTEP4まで読む
  2. 「それでは美味しいパンの旅をはじめましょう!」ボタンをタップする
  3. パンスクのシステムがパン屋さんを探す
  4. 約1~3週間程度でパン屋さんが決定し、パンの出荷日メールが届く
  5. 出荷日の5日前に発注が確定し、パン屋さんが発送の準備を始める
  6. パン屋さんからの出荷が完了すると、発送完了メールが届く

このように、パンの到着までこまめに連絡をくれるので、本当にちゃんと届くのかと不安になることがありません。

お届けの日時指定

パンスクのパンは冷凍されているので、クール便で送られてきます。出荷日メールに記載されている期日前までであれば、お届けの日時が指定できるので、きちんと受け取れるように日時指定を済ませておきましょう。

日時指定の方法は、以下の通りです。

  1. 出荷日メールに表示されている「お届け希望日時の設定・変更」をタップする
  2. 「お届け希望日」と「お届け時間帯」のなかから、それぞれ希望の日時を選んで「決定」をタップする

日時指定ができるのは、出荷日から3日間のみです。ただし、パン屋さんとお届け先の距離によっては到着が出荷日の翌々日になることもあり、出荷日の翌日には指定できないことがあります。

パンを受け取れなかったら?

急用ができたなどでパンが受け取れなかった場合は、再配達を依頼すれば届けてもらえます。受け取りが遅れると、その分パンの賞味期限が短くなってしまうので、できるだけ早めに受け取るようにしましょう。

パンスクの解約・退会方法

パンスクの休会

長期不在など何らかの理由があるときには、いつでもパンスクを休会することが可能です。休会の手続きは、以下の手順で行いましょう。

  1. パンスクにログインする
  2. 画面右上の「≡」をタップしてメニューを開く
  3. 「アカウント」を選択する
  4. 画面をスクロールして、「しばらくパンスクをお休みする」をタップする
  5. 「休会する」をタップする

出荷日確定後は次回以降の定期便から休会となり、当月分のパンが届いてしまうので、休会を希望する場合は早めに手続きを済ませておきましょう。

パンスクの利用を再開したい場合は、以下の手順で再開手続きを行います。

  1. パンスクにログインする
  2. ただいま休会中の画面内に表示されている「パンスクを再開する」ボタンをタップする

お届けのスキップも可能

定期便を受け取れない期間が3カ月以内の場合や、ちょっとだけお届け日を遅らせたいという場合は、お届けのスキップも可能です。スキップの手続きは、以下の手順で行いましょう。

  1. 出荷日メールに表示されている「今回のお届けをスキップする」をタップする
  2. カレンダーが表示されるので、次回のお届け可能日を選んで「決定」をタップする

手続きが済んだら、パンスクのシステムが指定されたお届け可能日以降にパンを出荷できるパン屋さんを探し、出荷日メールを送ってきます。

なお、お届けのスキップについても、出荷日メールに記載されている期日までに手続きを済ませる必要があるので注意が必要です。

パンスクの退会

パンスクを退会したい場合は、以下の流れで手続きを行いましょう。

  1. パンスクにログインする
  2. 画面右上の「≡」をタップしてメニューを開く
  3. 「アカウント」を選択する
  4. 画面をスクロールして、「退会はこちら」をタップする
  5. 退会したい理由を入力し、「退会する」をタップする

出荷日メールが届いている時点で退会手続きを行うと、当月分の定期便がキャンセルされますが、出荷日が確定してから手続きした場合は、次回以降の定期便からキャンセルとなるので当月分のパンが届いてしまいます。

当月分からキャンセルして退会したい場合は、出荷日が確定する前に手続きを済ませておきましょう。

もっと読む...

パンスクの口コミ(0)

パンスクの特徴

運営会社 株式会社パンフォーユー

類似サービス

サービス比較