GooPass

4.2 / 5
[ コスパ 5.0 | アイテム 4.0 | おすすめ 4.0 | サービス 4.0 ]
4.2 / 5.0
1 users
コストパフォーマンス
5.0 / 5
アイテムの充実度
4.0 / 5
おすすめ度
4.0 / 5
サービスの良さ
4.0 / 5
家電のサブスクリプションサービスおすすめ6選を徹底比較

音楽ではSpotify、映像ではNetflixのように、様々なサービスが月額で課金するサブスクリプションサービス(サブスク)へ変化しています。家電でも、様々なサブスクリプションのサービスが展開され始めています。家電の場合は、普通に買うよりも常に最新の家電を利用できるといったメリットがあります。この記事ではその中でも注目すべき4つのサービスを紹介します。

sabusuku.net

GooPassとは?

GooPass(グーパス)は、カメラブ株式会社が2018年から提供しているカメラやレンズなど、撮影機材に特化したレンタルサービスです。レンタルサービスではありますが、月額で何種類も機材を借りることができるサブスクリプションサービスでもあります。

用意されているアイテムの数は550種類となっていて、カメラは一眼レフカメラ、ミラーレス一眼、アクションカメラなどが用意されていて、レンズの他にもドローンといった本格的な撮影機材まで用意されています。

一度にレンタルできるアイテムは1点までとなっていますが、規定回数まで返却して入れ替えることが可能で、色々な機材を試すことができます。

さらに、GooPassは国内最大の動画コミュニティ「TranSe Salon」とパートナー契約を行っていて、TranSe Salonに加入している会員はGooPassを最大30%OFFで利用することができます。

GooPassの補償について

利用中の故障については、通常利用での範囲内であればどのプランに加入していても修理費用などは一切かかりません。過失による故障についても、ライトプランでは最大で2,000円の負担、スタンダードプランでは最大で5,000円となっています。

GooPassの料金とプラン

プランは4種類が用意されていて、より高価なプランであればあるほど借りることのできる機材が多くなります。

ライトプラン

ライトプランはカメラ初心者向けのプランで、初めて一眼レフカメラを利用するといった人向けのプランです。料金は月額で5,800円(税込6,264円)となっています。

スタンダードプラン

スタンダードプランはカメラを趣味としている人で、機材のステップアップを考えている人にはおすすめのプランと言えます。料金は月額で9,800円(税込10,584円)となっています。

プレミアムプラン

プレミアムプランは、カメラの経験が長く機材にこだわりたいといった人向けのプランです。料金は月額で17,800円(税込19,224円)となっています。

プロプラン

プロプランでは、実際に商用利用できるようなフルサイズの一眼レフカメラやなどを借りることができるプランです。料金が月額で29,800円(税込32,184円)となっています。

カメラのサブスクリプション&レンタルサービス4選を徹底比較

カメラはハマればハマるほどお金がかかる趣味な上に、撮影シーンや対象物によって複数のレンズを使い分ける必要があります。そのため、必要な時に必要なカメラ・レンズを借りられるサブスクリプションがあればコストを抑えてもっと趣味を楽しむことが出来るはずです。また、子供の卒業式などイベントのときだけ高性能なカメラで撮影したいという方もいらっしゃるでしょう。

sabusuku.net

GooPassの評判と口コミ

もっと読む...

GooPassの口コミ(1)

田口 さんの口コミ
東京都 30代 男性
4.2 / 5 [ コスパ 5.0 | アイテム 4.0 | おすすめ 4.0 | サービス 4.0 ]
カメラの趣味を始めたばかりな時、色々試せるのがありがたかった。
購入前に吟味するより、まずは思う存分試せる、というのがよかった。

GooPassの特徴

運営会社 カメラブ株式会社
会員数 非公表
取り扱いブランド 13ブランド
アイテム数 550種類
料金・プラン ライトプラン:5,800円/月
スタンダードプラン:9,800円/月
プレミアムプラン:17,800円/月
プロプラン:29,800円/月
無料期間 なし
最低利用期間 なし
新品or中古 不明
交換・返却手数料 梱包料が1配送ごとに1,500円
商品の買取 なし
商品の譲渡 なし
支払い方法 クレジットカード

類似サービス

サービス比較