楽天マガジン・dマガジンなど現在は様々な雑誌読み放題サービスが存在していますが、そのサービスで読み放題対象となる雑誌はそれぞれ異なります。人気の女性誌である「anan」が電子書籍で読み放題になるサービスは、現在3種類しかありません。このページではananが読み放題になる3種のサービスを比較していきます。

本・雑誌読み放題サブスクリプションサービス10選を比較【2020年版】

月額課金制のサブスクリプション(サブスク)の仕組みを採用した、様々な音楽聴き放題サービス、動画見放題サービスが現在では一般的となっていますが、雑誌というジャンルでも同様に広く利用されるサービスとなっています。以前より携帯キャリア各社から雑誌読み放題サービスは提供されていましたが、現在では楽天やAmazonからも提供されています。このページでは10種類の雑誌読み放題サービスを徹底比較します。

sabusuku.net

楽天マガジン

楽天マガジンは楽天が運営している雑誌の読み放題サービスで、500誌以上の雑誌が月額380円(税抜)で読み放題となります。また1年契約の年額プランもあり、こちらは年額3,600円(税抜)なので月額プランより年間960円オトクに利用することが出来ます。

また雑誌のダウンロードが可能なので外出先などWiFi環境がない場所や機内モード設定にしている状態でもデータ通信量を気にせず読めますし、Android端末ではSDカードに雑誌をダウンロード出来るのでスマホの容量を圧迫する心配も不要です。また読み終わった雑誌はまとめて一括削除する事も出来るので、スマホ本体にダウンロードした場合でも使い勝手の良いサービスとなっています。

さらにPCを利用すれば大画面で雑誌が楽しめますし、スマホ・タブレット合わせて5台まで登録できるので、利用シーンに合わせて使い分ける事も可能です。

楽天マガジンの特徴

楽天マガジンでは「anan」以外に様々な雑誌が配信されています。2020年12月時点では、女性誌なら「PREPPY」「bis」「eclat」「STORY」「ELLE JAPON」「Oggi」「VOGUE JAPAN」「CLASSY.」「MORE」「T JAPAN」「ミセス」「ku:nel」「&Premium」「日経ウーマン」「クロワッサン」「Mart」「Richesse」「婦人公論」「OZ magazine PLUS」「FRaU」「家庭画報」などが読み放題となっていました。

その他にも様々なジャンルの雑誌がありますし、全カテゴリーから新着雑誌を探せるので色んな雑誌を読みたい方にもオススメできます。もちろん雑誌の最新号だけでなくバックナンバーも全て読み放題となっています。また31日間の初回限定無料トライアルが利用できるので、この31日間で雑誌のラインナップやアプリの使い勝手などを確かめることも可能です。月額料金に見合わないと判断すればそのまま解約する事も出来るので、お金をムダにする事もありません。

dマガジン

dマガジンはNTT docomoが運営している雑誌読み放題サービスですが、docomoスマホを使っていない方でもdアカウントを発行することによって利用する事が可能となります。dアカウントはメールアドレスかYahoo!アカウント・Googleアカウントなどを利用して作成できるので、au/Softbank/Y!Mobileなどのスマホを使っている方でも問題なく利用することが可能です。

そしてdマガジンでは、500誌以上ある雑誌を月額400円(税抜)で読む事が出来るようになっています。また初回登録から31日間は無料トライアルとなっているので、お金を使わずにサービスを利用することが可能です。無料トライアルに申込む場合は、dマガジン公式サイトにある「初回31日間無料 dマガジン会員の登録」ボタンをタップします。そして、dアカウントでログイン、またはdアカウントを作成すれば申込み完了となります。もちろん無料トライアル中に解約する事も可能です。

dマガジンの特徴

dマガジンでは、ananの他にも多くの雑誌を読む事が可能です。女性ライフスタイル誌でいえば、「LDK」「LDK Beauty」「Mart」「ESSE」「サンキュ!」「ゆうゆう」「Hanako」「婦人公論」「婦人画報」「家庭画報」「VOCE」「日経ウーマン」「MAQUIA」「&ROSY」「&Premium」「ネイルUP!」「ku:nel」「Yogini」「美ST」「天然生活」「FRaU」「ar」「CREA」「ミセス」などが見放題対象となっていました。

もちろんこの他にも「総合週刊誌」「女性ライフスタイル」「お出かけ・グルメ」「料理・暮らし・健康」「エンタメ・趣味」などの雑誌も見放題となっています。さらにdマガジンでは、ホットワードから雑誌を探したり、dマガジンスタッフのおすすめ記事・ジャンル別人気記事をチェックする事も可能です。これを利用すれば、自分の興味がある記事を探して読むことも出来るし、今まで触れたことがないジャンルの記事に出会える可能性もあります。あえてanan以外の雑誌はダウンロードせず気になる記事を探して読んでいくという事も出来るので、無料トライアル中に色々試してみてはいかがでしょうか。

ブックパス

ブックパスは雑誌だけではなくマンガ・小説・ライトノベル・実用書なども扱っている電子書籍ストアですが、ananを始めとした雑誌を読みたい場合は「マガジンコース」が便利です。マガジンコースでは約300誌が月額380円(税抜)で読み放題になりますが、他のサービス2つでは約500誌が見放題になるため少し見劣りします。

そしてマガジンコースへ新規登録した場合は30日間無料になるので、この間はどれだけ雑誌を読んでも1円もかかりません。そしてanan以外にどんな雑誌が見放題なのか、アプリの使い勝手はどうかといった事を確認した上で、利用を続けるかどうかを判断しましょう。

ちなみにブックパスはauによって運営されているサービスですが、auスマホを持っていない方でもauIDを作る事によって利用可能となります。auIDはメールアドレスさえあれば登録可能なので、docomo/Softbank/Y!Mobileなどで契約している方でも問題ありません。

ブックパスの特徴

ブックパスではananの他にも様々な雑誌を扱っており、女性ライフスタイルというジャンルでは「CREA」「eclat」「LEE」「Marisol」「Mart」「VOCE」「クロワッサン」「家庭画報」「日経ウーマン」「ネイルUP!」「ネイルヴィーナス」「婦人画報」「25ans」「美的」「NEKO MOOK ヘアカタログシリーズ」「&Premium」の計17誌が配信されていました。他にも「女性ファッション」「料理・暮らし・健康」「グルメ・お出かけ」「趣味・エンタメ」「芸能・週刊誌」など様々なジャンルの雑誌が見放題対象となっています。

また楽天マガジンと同様、ダウンロードした雑誌をスマホ本体ではなくSDカードに移動する事が可能です。1冊ごとではなく全雑誌を一括で移動させる事が出来るので、色んな雑誌をダウンロードしてもスマホ本体の容量を圧迫させる事がありません。もちろんWiFi環境がある自宅などではダウンロードせずに読むことも可能です。

最新記事

最新更新サービス

産経オンライン英会話

産経オンライン英会話の評判と口コミ、料金と退会方法

産経オンライン英会話とは? 「産経オンライン英会話」とは、産経グループ...

Shopify

Shopifyとは?評判と口コミ、手数料やサービス詳細について

Shopifyとは?Shopify(ショッピファイ)とは、ECサイトを構築、運営するた...

ピュアフラワー

ピュアフラワー お花の定期便の評判と口コミ・解約方法について

ピュアフラワー お花の定期便とは?ピュアフラワーとは、2万人の会員を抱え...

BOOK WALKER

BOOK WALKERとは?評判と口コミ、読み放題やサービス詳細について

BOOK☆WALKERとは?BOOK☆WALKERは、KADOKAWAグループのデジタル戦略子会社で...

FLOWER

お花の定期便アプリFLOWERの評判と口コミ、料金について

FLOWERとは?FLOWERとは、ROLLCAKE株式会社が提供しているサブスクリプショ...

カテゴリ一覧