音楽配信や動画配信といったサービスでは月額定額のサブスクリプションサービス(サブスク)が一般的となっていますが、サブスクでカフェが使い放題できるサービスも登場しています。

これらのサービスは、加入するとコーヒーを飲み放題することや、電源やWi-Fiといった設備も使い放題できるので、ノマド的にカフェを利用している方にとっては便利なサービスかも知れません。

このページではカフェのサブスクのおすすめ5選を紹介していきます。関連するサブスクとして、下記リンク先ではコーヒーのサブスクを紹介しているのでぜひ参考にしてください。

コーヒー豆のサブスク&定期便おすすめ11選を徹底比較【2021年版】

コーヒー好きの人であれば、毎日飲んでいるコーヒーですが、多くの種類がありどれがいいか迷ってしまう人も少なくないでしょう。コーヒーのサブスクの中には、質問に答えて自分好みのコーヒー豆を提案してくれるサービスもあります。このページではコーヒー・コーヒー豆のサブスク11選を徹底比較していきます。

sabusuku.net

ゼロcafe

基本情報
  • 運営元:株式会社ゼロカフェ
  • 料金:月額4,378円(税込み)
  • 決済:アプリ内決済

ゼロcafeは、各店舗で決められた時間内にこだわりのコーヒーが飲み放題になるカフェのサブスクリプションサービスです。

株式会社ゼロカフェがサービスを提供しており、テレビ東京・チャージ730や学研・GetNaviなどで紹介された実績があります。

夜間に運営される店舗の昼間の時間を有効活用していて、店舗ごとに利用時間が異なる仕組みです。

コーヒーを飲みたいときだけでなく、電源を使いたいときや、ネットに接続したいとき、打合せをしたいとき、コラボレーション相手を探したいときなどにも役立てられます。

料金は月額4,378円(税込み)であり、1日あたり130円からサービスを利用可能です。月額制度なので、何回でも何時間でも利用し放題です。東京や千葉、大阪、京都など、全国で開店をスタートしています。

ゼロcafeを始めるにはアプリから会員登録をする必要があり、アプリのダウンロードは無料です。申し込みは1分ほどで、画面の指示に沿って簡単に登録できます。

アプリ内で会員証を発行してくれるため、カードを持ち運ぶ必要はありません。スマホを所有していれば、コーヒーを飲むことができます。

支払方法はアプリ内決済を採用しています。アプリ内で決済しないとアプリサービスは利用できません。

ゼロcafeの特徴

ゼロcafeは、アプリをベースとしてサービスを提供している点が特徴です。アプリを会員証として利用できるほか、アプリで提携店舗をすぐに確認できます。

ランチサービス加盟店舗であれば、お得な優待サービスも利用して、各店舗の絶品ランチを味わうことも可能です。そのほか、ゼロバルという飲み会向けの新サービスを開始しているのも見過ごせません。

飲み会を利用するとき、4名以上で予約すれば、会員本人の飲食料金が無料になります。ゼロcafeやゼロバルのサービスを利用すれば、カフェやランチ、飲み会などが気軽に楽しめるようになるでしょう。

ゼロcafeは、招待コードを通した初月無料キャンペーンも実施しています。サービスの使い心地が気になる方は一度試してみるとよいでしょう。

おすすめする人
  • ワークスペースを確保したい方
  • 気軽にコーヒー休憩を取りたい人
  • 簡単な利用方法を重視する方
  • お得に飲食を楽しみたい人
  • コーヒーだけでなくお酒も好きな方

ゼロcafeを見てみる

COFFEE Ap‪p(コーヒーアップ)

基本情報
  • 運営元:株式会社カンカク
  • 料金:初月が0円、翌月が1,900円、翌々月が3,800円
  • 決済方法:クレジットカード

COFFEE App(コーヒーアップ)は、バリスタのコーヒーを事前に注文できるモバイルアプリに対応したカフェのサブスクリプションサービスです。

「テクノロジーとクリエイティブの力で、新しいライフスタイルを創り出す」という企業理念を掲げている株式会社カンカクがサービスを提供しています。

旬なコーヒー産地から新鮮なコーヒー豆を選んでおり、バリスタが抽出したエスプレッソドリンクをはじめ、年間を通していろいろなフレーバーを堪能できます。

利用可能店舗は、「TAILORED CAFE 六本木ヒルズ店」「TAILORED CAFE 麻布十番店」「KITASANDO COFFEE 北参道店」などです。

サブスクリプションメンバーシッププランでコーヒーが思う存分飲み放題になります。料金は初月が0円です。その後、翌月から1,900円、翌々月から3,800円に変わります。

そのほかのドリンクが200円値引きされるほか、お得なクーポンが毎月発行される仕組みもあります。

実際の利用者からは、登録から決済までがスムーズだったという声や、カウンターで注文しないで済むのは楽だったという声なども寄せられていました。支払方法は、クレジットカードに対応しています。

COFFEE Ap‪pの特徴

COFFEE Ap‪pではアプリを起動すると、それぞれのメンバーシップ会員ステータスに応じて、店舗・メニューの選択画面が表示されます。注文に際して、オプションの追加やフレーバーの選択など、カスタマイズにも対応しています。

キャッシュレスモバイルオーダーの仕組みを採用しており、事前に注文すれば商品を好きな時間に受け取れます。

商品を受け取るまでの待ち時間を無駄にせずに済み、できたてを楽しめるのが特筆すべきメリットです。注文履歴からレシートを発行することもできます。

メンバーシップ未加入の場合でもドリンクを購入すれば、One More Coffeeというクーポンを獲得できます。

COFFEE Ap‪pを暮らしで活用すれば、美味しいコーヒーを飲みたいと思ったときすぐに飲めるようになるでしょう。

おすすめする人
  • バリスタが抽出したコーヒーを気軽に飲みたい方
  • コーヒーを受け取るときの待ち時間にストレスを感じる人
  • できたてのコーヒーを楽しみたい方
  • お得なクーポンを受け取りたい人
  • さまざまなフレーバーを堪能したい方

COFFEE Appを見てみる

COFFEE MAFIA(コーヒーマフィア)

基本情報
  • 運営元:株式会社favy
  • 料金:LIGHTプランが月額3,000円(税込み)、STANDERDプランが月額4,800円(税込み)、PREMIUMプランが月額6,500円(税込み)
  • 決済方法:クレジットカード

COFFEE MAFIA(コーヒーマフィア)は、豆や焙煎、抽出にこだわったカフェのサブスクリプションサービスです。

ハンドドリップコーヒーが身近な存在になるように、食マーケティング総合企業の株式会社favyがサービスを提供しています。店舗は、東京都新宿区にあるcoffee mafia西新宿店です。

コーヒーが飲み放題になる定額会員制サービスなので、いつもの朝や、ちょっと休憩したいお昼、もう少し頑張りたい夕方、1日疲れた夜などに、当たり前のようにコーヒーを飲めるようにしてくれます。

スペシャリストがシングルオリジンの豆を厳選し、優れたロースターで焙煎されたコーヒーを提供。時間が経っても雑味を感じさせないクリアな味を抽出しています。

LIGHTプランが月額3,000円(税込み)、STANDERDプランが月額4,800円(税込み)、PREMIUMプランが月額6,500円(税込み)です。

そのほか、サラダ会員になれば、1日1回サラダボウルが無料でテイクアウトできるようになります。もちろん席が空いていれば店内でも利用可能です。

支払方法はクレジットカードに対応しており、VISAやMaster Card、AMERICAN EXPRESSなどから選択できます。

COFFEE MAFIAの特徴

COFFEE MAFIAのLIGHTプランでは、ハンドドリップコーヒーをいつでも無料で飲めます。スペシャルティコーヒーといった対象ドリンクもすべて200円割引してもらえます。

STANDERDプランでは、ラージサイズコーヒーやMサイズラテドリンクをいつでも無料で飲めます。LIGHTプラン同様、スペシャルティコーヒーといった対象ドリンクもすべて200円割引してもらえます。

PREMIUMプランでは、すべてのドリンクメニューを無料で飲めます。メニューの制限にストレスを感じる方は、思い切って選択してみるとよいかもしれません。

サービスを利用するときは、店頭で会員証を提示します。いずれのプランでも会員権は会員本人だけの利用に限り、コーヒーの提供は一度の来店あたり1杯です。

おすすめする人
  • コーヒーを飲んで少し休憩したい人
  • 豆や焙煎、抽出にこだわったコーヒーを飲みたい方
  • COFFEE MAFIAの全ドリンクを堪能したい人
  • 複数のプランから飲み放題サービスを選択したい方
  • サラダのテイクアウトに興味がある人

COFFEE MAFIAの定額プランを見てみる

上島珈琲店PASS

基本情報
  • 運営元:ユーシーシーフードサービスシステムズ株式会社
  • 料金:「ネルドリップコーヒーパスポート」が月額5,000円(税込み)、「ウィークデイパスポート」が月額4,000円(税込み)、「朝活8」が月額3,000円(税込み)
  • 決済方法:アプリ内決済

上島珈琲店PASSは、自分のライフスタイルにあわせて定期的にコーヒーが飲めるカフェのサブスクリプションサービスです。

ユーシーシーフードサービスシステムズ株式会社が、2020年2月よりサービスを提供開始しており、店舗も続々と増えています。

対象店舗は、地下鉄三宮駅店、三宮駅店、大門店、八重洲1丁目店、神保町店、本郷三丁目店、サカエチカ店、黒田記念館店、コレド日本橋店、御茶ノ水ワテラス店、三軒茶屋店、広尾店、武蔵小山店、南大沢店、横浜北幸店などです。

パスポートの種類は3つあり、それぞれの料金は「ネルドリップコーヒーパスポート」が月額5,000円(税込み)、「ウィークデイパスポート」が月額4,000円(税込み)、「朝活8」が月額3,000円(税込み)となっています。

サービスを利用するにはApp StoreあるいはGoogle Playから上島珈琲店 PASSをダウンロードします。そして、アプリ内においてパスポートを購入し、利用料金を支払います。その後、対象店舗でアプリ画面を表示し、商品を受け取る流れです。

アプリを利用するにはインターネット接続が必要であり、利用対象者はアプリを持つ本人だけです。そのほか、ほかのクーポンと併用できない点については注意してください。支払方法はアプリ内決済にもとづきます。

上島珈琲店PASSの特徴

上島珈琲店PASSの「ネルドリップコーヒーパスポート」では、1日1杯だけ好きな時間にネルドリップコーヒーあるいはアイスコーヒーを受け取り可能です。イートインとテイクアウトの両方に対応しています。

「ウィークデイパスポート」では、月~金曜日限定(祝日も含む)で1日1杯だけネルドリップコーヒーあるいはアイスコーヒーを楽しめます。イートインとテイクアウトの両方で利用可能です。

「朝活8」では、午前11時までの時間帯で1日1回(月間8回)だけ、モーニングトーストセットを提供してもらえます。イートインとテイクアウトの両方に対応しています。

アプリでは、各店舗の最新情報やキャンペーンなどを確認できるので、お得にコーヒーを楽しむこともできるでしょう。

おすすめする人
  • カフェで気軽にコーヒーを飲みたい方
  • 日ごろから上島珈琲店を愛用している人
  • 自宅でもコーヒーを楽しみたい方
  • 店舗のキャンペーン情報を定期的に確認したい人
  • 朝にコーヒーを飲みたい方

上島珈琲店PASSを見てみる

CAFE PASS(カフェパス)

基本情報
  • 運営元:株式会社Same Sky
  • 料金:月額0円
  • 決済方法:アプリ内決済

CAFE PASS(カフェパス)は、全国の加盟店でお得にカフェ巡りを楽しめる検索・決済アプリのサブスクリプションサービスです。

「世の中の格差をなくすあたらしい仕組みを創造する」というテーマを掲げている株式会社Same Skyがサービスを提供しています。

カフェメニューをアプリで注文できます。財布を持つ必要がないので、受け取りがスムーズです。

コーヒーをはじめ、コーヒーにピッタリのフードまで注文でき、最大で定価の10%をポイント還元してもらえます。1ポイントは1円の割引として利用可能です。

赤ちゃん連れOKのカフェや、お酒が飲めるカフェ、無料で電源が使えるカフェ、自家製スイーツのあるカフェなど、さまざまな特徴を持つ店舗を探せます。

こだわりの個人店だけが加盟店として掲載されているので、独自の雰囲気まで楽しめることでしょう。

気になるカフェや頻繁に頼むメニューはお気に入り登録可能です。よく出向くエリアを登録しておけば、そのエリアの新店情報まで優先的に表示できます。アプリの利用料金は月額0円です。支払方法はアプリ内決済を採用しています。

CAFE PASSを活用すれば、きっと思い出に残るカフェと出会えるに違いありません。

CAFE PASSの特徴

CAFE PASSは、スマホで簡単に注文できて、使い方がシンプルな点に特徴があります。

まず、ワンタップで現在地に近い掲載店舗をマップに表示できます。日本全国に対応しており、あまり知られていない隠れ家のようなカフェを見つけることもできるでしょう。

気になる店舗が見つかったら、アプリ上でメニューを確認し、頼みたい商品をオーダーします。

メニューもこだわりにあふれており、コーヒーだけでなく紅茶などのドリンクを楽しめるほか、ごはんやデザートまで幅広いフードを堪能できるので、軽食が食べたいときにもピッタリです。

CAFE PASSのキャッシュレスオーダーの仕組みを用いれば、今まで以上にカフェ巡りが身近な存在になることでしょう。

おすすめする人
  • カフェ巡りが趣味の方
  • Wi-Fiや電源のあるカフェを探したい人
  • カフェをお得に活用したい方
  • コーヒーだけでなく軽食も楽しみたい人
  • 隠れ家のようなカフェを見つけたい方

CAFE PASSを見てみる

always CAFE(オールウェイズカフェ)※新型コロナウイルス感染拡大防止により無期限休止中

基本情報
  • 運営元:イジゲン株式会社
  • 料金:月額5,478(税込み)
  • 決済方法:クレジットカードとデビットカード

always CAFE(オールウェイズカフェ)は、毎日店舗のドリンクを楽しめるカフェのサブスクリプションサービスです。

イジゲン株式会社がサービスを提供しており、日本経済新聞やYahoo!JAPANニュース、九州朝日放送などのメディアで掲載された実績があります。

always CAFEのパスを購入すれば、対象エリアに属するいろいろな店舗で、毎日2杯までドリンクを飲めます。

2021年3月時点のサービス提供エリアは、東京(渋谷・新宿)、大阪(淀屋橋・梅田・心斎橋)、京都(鳥丸・西院・大宮)、兵庫(神戸)、福岡(天神・博多・薬院・平尾・中洲川端)、熊本(九品寺)です。

対象エリアは続々と追加中であり、今後も利用しやすくなると考えられます。ただし、利用時間や定休日は店舗によって異なるので注意してください。

料金は月額5,478円(税込み)であり、コーヒー以外にも紅茶を含めたさまざまなメニューを楽しめます。

サービスを利用するときは、店舗でパスを見せるだけと簡単です。休憩したいと思ったとき、サッとコーヒーを飲める点が便利でしょう。

支払方法は、クレジットカード(VISA・Mastercard)やデビットカードを利用できます。

always CAFEの特徴

always CAFEを利用するときは、まず会員登録をして専用パスを購入します。利用したい店舗を選択するとパスが表示されるので、店舗のスタッフに提示してからコーヒーを注文しましょう。

スタッフがパスを確認すると、対象のコーヒーを提供してくれます。会計ではパス画面を見せるだけで済むので、現金を支払う手間や時間を短縮できます。

サービスの画面では、店舗の名称や営業時間、休日の情報を確認可能です。そのほか、テイクアウトの対応に関しても確認できるので、状況に適した店舗を柔軟に見つけやすいでしょう。

公式ホームページによると、always CAFEを平日毎日利用しているという方や、always CAFEのおかげで新しい店舗を利用するようになった方もいるようです。

おすすめする人
  • コーヒーを気軽に楽しみたい方
  • 会計で小銭を支払うのが面倒な人
  • コーヒーをテイクアウトで楽しみたい方
  • コーヒー以外のメニューも注文したい人
  • 今までに行ったことのない店舗を発見したい方

always CAFEの定額プランを見てみる

関連するサブスクの比較ページ

サブスクを導入した定額制のおすすめ飲食店14選を徹底比較

月額制で音楽や動画が使い放題になるサブスクリプションは数多くありますが、最近は飲食業界でもサブスクリプションの方式を採用した定額制のメニューを提供するお店やサービスが増えてきました。ランチやドリンクなどのメニューが食べ放題になったり、割引が使えたりするサブスクリプションも多くあります。このページではそんな飲食店のサブスクリプション10選をまとめていくので、参考にしてください。

sabusuku.net
定額制の居酒屋のサブスクおすすめ5選を徹底比較【2020年版】

定額制のサブスクリプションの仕組みを採用した飲食店が度々話題となりますが、居酒屋でもサブスクで利用できるお店がいくつか存在しています。加入すれば、お得にお店を利用することが可能で、いつも通っている人であれば確実にお得に利用できるサービスとなっています。このページでは居酒屋のサブスク5選を解説していきます。

sabusuku.net
定額制の食品のサブスク&定期便サービス17選を比較【2021年版】

毎月定額で色んなサービスが受けられるサブスクリプションという形態は、今や動画・音楽だけでなく様々な業界に広がっています。そして食品業界もその1つです。ダイエットなどボディメイクに役立つメニューや栄養素がたっぷり含まれた食材、オーガニックにこだわった食材などを届けてくれるサブスクリプションなどあります。このページでは9つの食品のサブスクリプションサービスを紹介していきます。

sabusuku.net
お菓子,おやつのサブスク&定期便おすすめ8選を比較【2021年版】

動画配信や音楽配信といった分野では、既に当たり前となってしまった月額定額制のサブスクリプションサービスですが、食品の中でもお菓子に特化したサブスクも多数存在しています。人によってはおやつとして毎日食べるお菓子ですが、お菓子のサブスクに加入すれば、好みのお菓子を送ってくれたり、飽きないように様々な種類のお菓子を送り届けてくれます。このページではお菓子のサブスク8選を徹底比較していきます。

sabusuku.net
おすすめの社食サービス8選を徹底比較【2021年版】

社食といえば、オフィスにある食堂などを思い浮かべる人が多いかもしれませんが、様々な特色を持つ社食サービスが数多く登場しています。オフィスに冷蔵庫を備え付けるタイプや、冷凍の食品が送られてくるサービスなど特色は様々です。

sabusuku.net

最新記事

最新更新サービス

カラリス

ヘアカラーのサブスク カラリスとは?評判と口コミ、料金や解約方法について

COLORISとは?COLORIS(カラリス)とは、株式会社ストークメディエーション...

ピュアフラワー

ピュアフラワー お花の定期便の評判と口コミ・解約方法について

ピュアフラワー お花の定期便とは?ピュアフラワーとは、2万人の会員を抱え...

Strainer(Stockclip)

Strainer(Stockclip)の評判と口コミ、月額料金と解約方法について

Strainerとは?Strainer(ストレイナー)とは、日米の企業の決算情報などを元...

HafH

HafH(ハフ)とは?評判と口コミ、料金やプランについて

HafHとはHafH(ハフ)とは、株式会社KabuK Styleが提供している世界中の都...

読み放題プレミアム by ブック放題

Yahoo!の読み放題プレミアムとは?評判と口コミ、料金や解約方法について

読み放題プレミアム by ブック放題とは?読み放題プレミアム by ブック放題...

カテゴリ一覧