2012年に週刊少年ジャンプで連載が開始した「ハイキュー!!」ですが、単行本だけではなく電子書籍でも楽しむことが可能です。様々な電子書籍を提供しているサイト、サブスクリプションサービス(サブスク)でハイキューを読むことができるので、それらのサービスをこのページでは紹介・比較をしていきます。

また、以下のページではハイキューを読むことに限定せず、全ての月額で漫画を読み放題できるサブスクリプションサービスを紹介・比較しているので是非参考にしてください。

おすすめ月額漫画読み放題サイト&サブスク10選を比較【2020年版】

漫画村など違法で漫画を読み放題できるようなサイトが問題になりましたが、正規で漫画(マンガ)を読み放題できるサービスはいくつか存在しています。漫画のみしか読み放題できなかったり、雑誌読み放題サービスに付帯して漫画も読めるようになっていたり、サービスの特色がそれぞれにあります。このページでは漫画を読み放題することができる10種類のサブスクリプションサービス(サブスク)を比較していきます。

sabusuku.net

無料でハイキューを読むことはできる?

漫画「ハイキュー」を読めるサービスの中には第1巻が無料配信されている場合もありますが、ほとんどのサービスでは有料となっています。

1冊ごとにポイントを利用して読むような仕組みになっていますが、購入するたびにポイント還元を受けられたり有料会員になれば貰えるポイントを使って購入できるサービスもありるので、単行本を1冊ずつ買うよりもオトクに購入することが出来ます。

ハイキューを読み放題することはできる?

漫画「ハイキュー」を読むことができるサイトは多数存在していますが、すべてが毎月もらうことができるポイントを利用して一冊ずつ購入するというスタイルが基本となっています。

サービスに加入すれば、その時点でハイキューが全ての巻読み放題できるようなサービスは今の所存在していません。

ハイキューが読める7つのサイト

FODプレミアム

FODプレミアムはフジテレビが運営している月額888円(税抜)の動画配信サービスですが、コミック・雑誌などの電子書籍も豊富に取り揃えられています。

さらにFODプレミアムに加入すれば130誌以上の雑誌が読み放題になったり一部の対象マンガが読み放題になりますが、残念ながらハイキューは読み放題対象外となっています。FODプレミアム基本的に1pt=1.1円で、ハイキューを購入する場合は1巻あたり418pt、最終巻のみ437ptが必要です。

これらを合計すれば18,829ptが必要になりますが、FODプレミアム会員なら、電子書籍を購入するたびに20%のポイントバックが受けられます。例えば購入に400pt必要なら80ptが還元されるので、18,829pt×20%で約3,700ptが還元されます。そのため実質16,570円ほどで購入でき、他のサービスと比べるとかなりオトク感があります。

また8の付く日なら400ptが貰えるキャンペーンも実施されているので、1ヶ月間で1,200pt貰える計算になります。ちなみにFODプレミアムで利用できるのは、クレジットカード/Amazon Pay/キャリア決済(docomo/au/Softbank)/iTunes Store決済の計4種類となっています。

U-NEXT

U-NEXTもFODプレミアムと同様に動画配信サービスがメインですが、雑誌・マンガ・ラノベ・実用書などの電子書籍も取り扱っています。月額料金は1,990円(税抜)と少し高めに設定されていますが、31日間の無料トライアル中に600円、有料会員になれば毎月1,200円分のポイントが貰えるので実質790円(税抜)で利用できるサービスとなっています。

ハイキューをU-NEXTで読む場合は、第1巻~第44巻が1冊あたり459円、第45巻のみ480円となっています。なのでハイキュー全巻を揃えるには合計20,676円かかる事になります。とはいえ毎月1,200円分のポイントが貰えるので、そのポイントを利用すれば1ヶ月に最低でも2巻は追加料金無料でハイキューを楽しめる事になります。

U-NEXTで利用できる支払方法は、クレジットカード/キャリア決済(docomo/au/Softbank/Y!Mobile)/Amazon Pay/AppleID/ギフトコードの計5種類となっています。ギフトコード(U-NEXTカード)についてはコンビニなどで購入できるプリペイドカードなので、他の方法が利用できない方でも利用しやすくなっています。

U-NEXT
sabusuku.net
3.3 / 5 U-NEXTのサイトへ行く

コミックシーモア

コミックシーモアは2020年で16周年を迎えた電子書籍ストアで、NTTグループが運営しています。コミックシーモアでは通常購入も可能ですが、有料会員になれば特典としてポイントが付与されます。

例えば月額2,200円のコースに加入すれば初回特典ポイントも含めて2,450円分のポイントが貰えるので、よりオトクに電子書籍を楽しめるようになります。さらに無料コミックも豊富で、2020年11月時点では9,400冊を超えるコミックが無料となっています。

コミックシーモアでは1pt=1.1円で、ハイキューは最終巻である第45巻が437pt、第1巻~第44巻は1冊あたり418ptで購入する事ができます。ただし初回登録時は50%オフで購入出来るクーポンが貰える上に1冊分まるまるポイントバックされるので、ハイキュー全巻を揃えるのにかかる金額は18,610pt(約20,470円)となります。

コミックシーモアの支払方法は多数あり、クレジットカード/PayPay/LINE Pay/Apple Pay/楽天ペイ/d払い/Yahoo!ウォレット/WebMoney/PayPal/楽天Edy/BitCash/NET CASH/auかんたん決済/ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払いの計14種類が利用できます。

まんが王国

まんが王国は2020年で14周年を迎える電子書籍ストアで、その都度ポイントを購入して電子書籍を購入するか、月額コースで毎月ポイントを貰うかを選ぶことが出来ます。月額コースは300円~10,000円まで用意されていて、これを利用すれば最大30%もポイントを多くもらうことが出来ます。

まんが王国では基本的に1pt=1.1円で、ハイキュー第1巻~第44巻までが1冊あたり418pt、最終巻の第55巻が437ptで購入できるようになっています。ハイキュー全巻をまとめ買いする場合は、18,829ptが必要となります。本来はクレジットカードで22,000円支払えば20,000ptが反映されますが、期間限定で+4,000ptが貰えるので実質17,260円ほどでハイキュー全巻を購入できる計算となります。

ちなみにまんが王国で利用できる支払方法は、クレジットカード/PayPay/atone/Amazon Pay/楽天ペイ/WebMoneyの6種類ですが、それぞれポイント増量率が異なります。一番オトクなのはクレジットカード/PayPayでポイントが最大30%増量されるので、これらの支払方法をオススメします。

ブックパス

ブックパスはauが運営している電子書籍ストアで、60万冊以上の電子書籍がラインナップされています。また無料作品も3,000冊以上ある上に、毎週500冊以上の電子書籍が無料になります。またブックパスの利用にはauIDが必要となりますが、auIDはメールアドレスさえあればauユーザー以外でも登録する事が可能です。そのため、docomo/Softbank/Y!Mobileなどのスマホを利用している方でも問題ありません。

ブックパスには読み放題プランもありますが、残念ながらハイキューは読み放題対象にはなっていません。ハイキューの最終巻は437円、それ以外の巻は全て1冊418円で購入する必要があります。ハイキューを第1巻~第45巻まで全て購入する場合は、合計金額が20,712円(税込)となります。

ただしブックパスではPontaポイント還元プログラムがあり電子書籍を1,000円分以上購入すると1%還元が受けられるので、合計200ptほど還元されます。ちなみにブックパスで利用できる購入方法はクレジットカード・auかんたん決済・Pontaポイントの計3種類となっています。

Kindle

KindleストアはAmazon.co.jpが提供している電子書籍ストアで、Amazonプライム会員なら『Prime Reading』対象の書籍が10冊まで読み放題となります。また月額980円で200万冊以上が読み放題になる『Kindle Unlimited』という上位互換サービスも用意されています。

ただしハイキューに関しては読み放題ではないため、1冊ずつ購入する必要があります。Kindleでハイキューを読む場合は、第1巻~第44巻が1冊あたり460円、第45巻のみ481円となっています。そのためハイキュー全巻を揃えるには合計20,721円(税込)が必要となります。ちなみに全巻をKindleで購入した場合は合計261円分のポイントが還元されるので、次回Amazonで買い物をする時に利用することが可能です。

AmazonはAmazon MasterCardなどを利用すればポイント還元率が高くなりますし、AmazonアカウントさえあればKindleですぐにハイキューの電子書籍を購入出来るので、他のサービスよりも手軽に利用できます。

スキマ

スキマは約32,000冊のマンガが無料で読める電子書籍ストアで、株式会社TORICOが運営しています。スキマでは広告を定期的に表示する代わりに利用者が無料で対象マンガを楽しめるようになっていたり、会員登録不要かつ全巻無料で楽しめるマンガも用意されています。

さらに24時間待てば1話読めるようになる「待つと\0」対象のマンガもあるので、移動中や家ですこし暇な時間があれば利用してみるのも良いでしょう。

ただし残念ながらハイキューについては有料配信となっていて、第1巻~第44巻は1冊あたり459コイン、最終巻である第45巻は480コインが必要となります。ハイキュー全巻をまとめ買いすると合計20,676コインが必要となり、1コイン=1円なのでトータル金額は他のサービスとほぼ同じとなります。ちなみにスキマで利用できる支払方法は、クレジットカード/キャリア決済(docomo/au)/Apple課金/Google Play課金の4種類となっています。

最新記事

最新更新サービス

産経オンライン英会話

産経オンライン英会話の評判と口コミ、料金と退会方法

産経オンライン英会話とは? 「産経オンライン英会話」とは、産経グループ...

Shopify

Shopifyとは?評判と口コミ、手数料やサービス詳細について

Shopifyとは?Shopify(ショッピファイ)とは、ECサイトを構築、運営するた...

ピュアフラワー

ピュアフラワー お花の定期便の評判と口コミ・解約方法について

ピュアフラワー お花の定期便とは?ピュアフラワーとは、2万人の会員を抱え...

BOOK WALKER

BOOK WALKERとは?評判と口コミ、読み放題やサービス詳細について

BOOK☆WALKERとは?BOOK☆WALKERは、KADOKAWAグループのデジタル戦略子会社で...

FLOWER

お花の定期便アプリFLOWERの評判と口コミ、料金について

FLOWERとは?FLOWERとは、ROLLCAKE株式会社が提供しているサブスクリプショ...

カテゴリ一覧