雑誌の読み放題サービスはいくつかありますが、中でも人気なのが「楽天マガジン」と「dマガジン」です。どちらも450誌以上の雑誌が読み放題になるうえ、月額料金は400円程度とかなりリーズナブルです。

ただ、どちらを利用すればいいのか、どちらが自分に合っているかはなかなか判断出来ません。そこで今回は、楽天マガジンとdマガジンの特徴・使い勝手をまとめてみました。自分に合うサービスだと思ったら、まずは無料トライアルを試してみてください。

楽天マガジンとdマガジンの概要を比較

まずは、楽天マガジンとdマガジンの概要をカンタンに比較してみました。

  楽天マガジン dマガジン
月額プラン
(税込)
418円 440円
年額プラン
(税込)
3960円
(ひと月330円)
×
無料期間 31日間 31日間
取扱い雑誌数 450誌以上 450誌以上
同時利用
できる端末
7台まで 6台まで

利用料金は少しだけ楽天マガジンがリーズナブルですが、dマガジンも高いというほどではありません。そして無料期間・取り扱い雑誌数は同じですが、同時利用できる端末数は楽天マガジンの方が優れています。とはいえ普通に利用する分には6台でも十分と言えるでしょう。

主要な取扱い雑誌を比較

次に主要雑誌30種類の取り扱い状況を調べてみましたが、楽天マガジン・dマガジンともほぼすべての雑誌を取り扱っていました。

  楽天マガジン dマガジン
VERY
Marisol
LEE
InRed
steady.
CLASSY.
ESSE
LDK
anan
Hanako
美的
FRIDAY
週刊現代
週刊文春
女性自身
女性セブン
GO OUT ×
家電批評
GetNavi
MONOQLO
週刊アスキー
週刊ダイヤモンド
週刊エコノミスト
週刊東洋経済
PRESIDENT
オレンジページ
レタスクラブ
クロワッサン
ひよこクラブ
ねこのきもち

※上記は2021年5月7日時点の情報です。

どちらも取扱い雑誌数が450誌以上という事で、主要な雑誌はどちらでも問題なく読めるようです。もちろんサービスによって読める雑誌・読めない雑誌雑誌は変わるので無料トライアルなどで確認は必要ですが、主要な雑誌についてはほぼ互角といったところです。

サービスの使いやすさを比較

次からは、サービス自体の使い勝手を比較していきます。どちらもダウンロード・バックナンバー機能など基本的な機能は備わっていますが、利用していく上で知っておきたいポイントもまとめていきます。

ダウンロード機能を比較

まずダウンロード機能については、dマガジンの方が多彩と言えるでしょう。

楽天マガジンでも1冊ごとのダウンロードが可能なのでオフライン環境でも読むことが出来て次ページの読み込みもグッと早くなりますが、dマガジンでは1冊ごと・1記事ごとのダウンロードが可能です。これらは設定で切り替えられるので、自分の使いやすい方に合わせて利用できます。

またダウンロードしている雑誌数が増えるとスマホ本体の容量を圧迫してしまうので、1記事ごとにダウンロードできる方が使い勝手が良いと言えます。

バックナンバー機能を比較

何冊分のバックナンバーを読めるのかは、どちらのサービスでも雑誌によって異なります。 一部雑誌のバックナンバーを調べてみると、このようになりました。

  楽天マガジン dマガジン
CLASSY. 過去2回分 過去2回分
ViVi 過去2回分 過去2回分
anan なし 過去1回分
美的 過去2回分 過去2回分
週刊文春 過去15回分 過去15回分
女性自身 過去10回分 過去10回分

 

ananなどは差がありましたが、その他は全く差がありませんでした。過去何回分まで読めるかは雑誌によって異なりますが、どちらのサービスでも大きな差はないと考えていいでしょう。

ブックマーク機能を比較

ブックマーク機能は、楽天マガジンの方が便利と言えるでしょう。

楽天マガジンの場合はまた読みたいページで画面右上の「ふせん」をタップしておけば、マイページからでもカンタンにアクセスできるようになります。もちろん次のページへもすぐ移れるので、かなり便利です。

dマガジンでも「クリッピング」という機能がありますが、これはスクリーンショットと同じ仕組みでそのページを撮影しているだけです。そのため次のページが気になる場合はそちらも同様にクリッピングしておく必要があります。またクリッピング機能が使えない雑誌やページもあるので、使い勝手が良いとは言えません。

記事の検索機能を比較

記事の検索機能は、dマガジンの方が便利と言えるでしょう。

dマガジンではアプリ画面下に「記事から選ぶ」というボタンがあって、これをタップすれば雑誌関係なくいろんな記事を検索することが出来ます。IT・デジタル・政治・社会・国際・スポーツなどジャンル別になっているので、探している記事もスムーズに見つかるはずです。また「おすすめ」ボタンをタップすれば、テーマに沿った特集なども見られるので1冊ずつ雑誌を読まなくても知りたかった情報をさっと見つけられるでしょう。

楽天マガジンでも記事から選ぶことは可能ですが、テーマに沿った特集などはないのでdマガジンの方が使い勝手が良いと言えます。

ランキング機能を比較

雑誌のランキング機能は、dマガジンの方が便利と言えるでしょう。

楽天マガジンでは人気雑誌が第20位までしか見られませんが、dマガジンでは人気雑誌ランキングが第50位まで見られるうえに人気記事ランキングも第50位まで見ることが出来ます。これなら何か読みたいときにでも魅力的な雑誌・記事を見つけることができるでしょう。

おすすめする人

まず楽天マガジンが向いているのは、

  • 楽天ポイントが貯まっている人
  • よりリーズナブルに利用したい人
  • ブックマーク機能を使いたい人

こういう人です。

そしてdマガジンが向いているのは、

  • dアカウントを持っている人
  • 1記事ごとにダウンロードしたい人
  • テーマに沿った特集を読みたい人
  • ランキング機能を使いたい人

こういう人です。

どちらを利用する場合でも31日間の無料トライアルが利用できるので、読みたい雑誌があるか、使い勝手が良いかどうかを実際に確かめてみてください。

本&雑誌の電子書籍が読み放題のサブスク11選を比較【2021年版】

月額課金制のサブスクリプション(サブスク)の仕組みを採用した、様々な音楽聴き放題サービス、動画見放題サービスが現在では一般的となっていますが、雑誌というジャンルでも同様に広く利用されるサービスとなっています。以前より携帯キャリア各社から雑誌読み放題サービスは提供されていましたが、現在では楽天やAmazonからも提供されています。このページでは10種類の雑誌読み放題サービスを徹底比較します。

sabusuku.net
おすすめ月額漫画読み放題サイト&サブスク10選を比較【2021年版】

音楽配信や動画配信サービスでは既に当たり前となった月額定額のサブスクリプションサービスですが、漫画もサブスクで楽しむことができます。漫画を楽しめるサブスクはいくつか存在していますがそれぞれに特徴があります。このページでは漫画や漫画雑誌を読み放題することができる10種類のおすすめサブスクリプションサービス(サブスク)を比較していきます。

sabusuku.net

最新記事

最新更新サービス

ハナノヒ

日比谷花壇のサブスク ハナノヒとは?評判と口コミ、料金や解約方法について

ハナノヒとは?ハナノヒとは、花屋業界大手の株式会社日比谷花壇が展開する...

dミールキット

dミールキットとは?評判と口コミ、料金や解約方法について

dミールキットとは?dミールキットは、株式会社NTTドコモが安心・安全な食...

Abemaプレミアム

ABEMAプレミアムとは?評判と口コミ、料金やサービス詳細について

ABEMAプレミアムとは?ABEMAプレミアムとは、株式会社ABEMA TVが提供してい...

絵本クラブ

絵本クラブとは?評判と口コミ、料金や退会方法について

絵本クラブとは?絵本クラブとは、0歳から小学6年生までの子どもを対象に、...

Leeap

leeap(リープ)とは?評判と口コミ、料金や解約方法、サービス詳細について

Leeapとは?Leeap(リープ)とは、株式会社キーザンキーザンが2016年から提...

カテゴリ一覧