雑誌の読み放題サービスは、dマガジンなどを筆頭に知名度が高いですが、小説が読み放題できるサービスもいくつか存在しています。これらのサービスに加入すれば、いつでもスマホやタブレットなどで自分の好きな小説を読み放題することが可能です。このページでは小説を月額定額で読み放題できるサブスクリプションサービス(サブスク)の5つを比較していきます。

月額でライトノベル(ラノベ)読み放題のサブスク4選を徹底比較

雑誌の読み放題サービスは、dマガジンなどを筆頭に知名度が高いですが、ライトノベル(ラノベ)が読み放題できるサービスもいくつか存在しています。これらのサービスに加入すれば、いつでもスマホやタブレットなどで自分の好きなラノベを読み放題することが可能です。このページではラノベを月額定額で読み放題できるサブスクリプションサービス(サブスク)の4つを比較していきます。

sabusuku.net

ブックウォーカー

BOOK☆WALKER(ブックウォーカー)はKADOKAWAグループ直営の電子書籍ストアで、2010年12月からサービスの提供を開始しました。ブックウォーカーは出版社数が1,000を超えており、マンガやライトノベル・小説を中心に電子書籍が約77万冊ほど販売されています。

ブックウォーカーでは初回購入金額の50%をポイント還元してくれる初回購入キャンペーンなどもありますが、月額760円(税抜)で「角川文庫・ラノベ読み放題コース」に加入すれば、合計12,000冊以上のラノベ・小説が読み放題となります。

そのうち小説は2020年11月時点で3,300冊ほど販売されており、日本文学やミステリー・・推理・サスペンス・時代小説・エッセイ・歴史・恋愛・ファンタジー・ホラー・ハードボイルドなど多岐にわたります。

ブックウォーカーの特徴

ブックウォーカーの角川文庫・ラノベ読み放題コースでは、「ジョゼと虎と魚たち」「消失グラデーション」「わが家は祇園の拝み屋さん」「刑事に向かない女」「鼠、地獄を巡る」「罪人よやすらかに眠れ」「ハーメルンの誘拐魔刑事犬養隼人」「切り裂きジャックの告白 刑事犬養隼人」「ドグラ・マグラ」「はなとゆめ」「セロ弾きのゴーシュ」「殺人ライセンス」「地獄くらやみ花もなき」「ぷかぷか浮かびとこれから つれづれノート」「金田一耕助ファイル」など、様々な作品を自由に読むことが出来ます。

またこの読み放題コースはスマホ・タブレット・PCのいずれでも利用できるのはもちろん、1アカウントで7台まで同期できるので場所・状況に応じて使い分ける事が出来ます。

ブックウォーカーを見てみる

Kindle Unlimited

Kindle UnlimitedはAmazon.co.jpが提供している電子書籍の読み放題サービスで、月額980円で利用可能です。Kindle Unlimitedでは実用書や自己啓発本・コミック・雑誌・洋書・小説など幅広いジャンルの電子書籍が取り揃えられていて、2020年11月時点で200万冊以上が読み放題になっているので国内最大級の規模と言えるでしょう。

Kindle UnlimitedはAmazonの電子書籍リーダー「Kindle端末」だけではなく、アプリをインストールしたスマホ・タブレット、PCでも自由に利用できるようになっています。またKindle端末やアプリへのダウンロードも可能なため、外出先などWiFi環境がない場所でもデータ通信量を気にせず読書を楽しめます。

ただしKindle Unlimitedで読めるのは一度に10冊までで、11冊目以降を読む場合はどれか1冊を利用終了にしないと読むことが出来ません。この辺りはAmazonプライム会員が利用できるPrime Readingと同様ですが、利用しないと気付けないケースも多いので注意してください。

Kindle Unlimitedの特徴

Kindle Unlimitedでは歴史・時代小説・経済・社会小説・ミステリー・サスペンス・SF・ホラー・ロマンス・エッセイ・古典・戯曲・シナリオ・神話・評論など様々なジャンルの小説を取り扱っています。

レビュー☆4以上の作品では「夢をかなえるゾウ1ハリーポッター」「透明な砂金」「研究者の結婚生活: 恋愛はぜんぜん科学的じゃない⁉」「クジラアタマの王様」「星の王子さま」「アマテラスの暗号」「さらにざんねんな韓国の歴史」「羊と鋼の森」「夜は短し歩けよ乙女」「護られなかった者たちへ」「翼をください」「LOVE理論」「成長マインドセット」「坂の上の雲」「運転者 未来を変える過去からの使者」「スパルタ婚活塾」「さいはての彼女」「吾輩は、猫に生まれたかった」など様々な作品がKindle Unlimited対象作品となっています。

シーモア読み放題

シーモア読み放題は72万冊以上の電子書籍が販売・配信されておりNTTグループが運営している電子書籍ストア「コミックシーモア」にある読み放題プランです。シーモア読み放題には「読み放題ライト(月額780円)」と「読み放題フル(月額1,480円)」の2種類が用意されていますが、小説や実用書は「読み放題ライト」でも読むことが出来ます。

読み放題プランはどちらも7日間はトライアル期間となっているので、その間は無料で色んな電子書籍を楽しむ事ができます。登録してから7日以内に解約した場合はお金もかからないので、気軽に試すことが可能となります。

また2020年11月時点では、「読み放題フル」に初回登録をした上で1週間以上継続している方に1480ポイントをプレゼントするキャンペーンも実施されています。これなら「読み放題フル」が実質1か月間無料となるので、非常にオトクです。

シーモア読み放題の特徴

シーモア読み放題では、「鬼弁~強面パンクロッカーの弁当奮闘記~」「ポール・マッカートニーを殺したのは誰?」「♪官・官コメディ~」「シルバーによるシルバーのためのほっこり川柳傑作選」「つまらない歴史が楽しくなる! しくじり偉人図鑑」「藤井寺球場 近鉄バファローズが消えた日に」「フキダシたら落第!? 本当にあった! 爆笑マル珍テスト問題」「3月のライオン 暖かな光の中へ」「食べて笑って歩いて好きになる 大人のごほうび台湾」「kerankeran」「ごろごろ、神戸。」「パリジェンヌにはなったけれど…」「てんてんこまちが瞬かん速」「母ちゃん&父ちゃんからの爆笑!おバカLINE」「King & Prince ~伝説のはじまり~」など様々な小説が読み放題となっています。

ブックパス

ブックパスは60万冊以上の電子書籍がそろえられた電子書籍ストアで、携帯会社であるKDDI auが運営しているサービスです。利用にはau IDが必要ですが、これはauユーザー以外でも作ることが出来るので問題なく利用可能です。

そしてブックパスには読み放題プランが2種類用意されており、「読み放題マガジンコース」が月額380円(税抜)、「読み放題プラン 総合コース」が月額562円(税抜)となっています。小説を読む場合であれば「読み放題プラン 総合コース」への加入が必要となります。

「読み放題プラン 総合コース」は初回30日間の無料トライアルがあるので、その間にサービスの使い勝手や電子書籍のラインナップをしっかり確認することが出来ます。また小説以外にもコミック・実用書・雑誌・ラノベ・BL・グラビア・大人など様々なジャンルの電子書籍を楽しめます。

ブックパスの特徴

ブックパスの「読み放題プラン 総合コース」では、SF・ミステリー・サスペンス・歴史・時代小説・ファンタジー・ホラー・ロマンス・恋愛小説・経済・エッセイなど幅広いジャンルの小説を読むことが出来ます。

2020年11月時点のランキングでは「あやかしトリオのごはんとお酒と珍道中」「拝み屋つづら怪奇録」「ハプスブルク家の人々」「こぐまねこ軒 自分を人間だと思っているレッサーパンダの料理店」「花のお江戸のでっかい奴」「福猫探偵~無愛想ですが事件は解決します~」「百鬼あやかし診療所」「激突 日中戦争」「見えない探偵」「偽装他殺」「ようこそ幽霊寺へ ~新米僧侶は今日も修行中~」「屋上屋台しのぶ亭 ~秘密という名のスパイスを添えて~」「モーニングショー殺人事件」「太陽が溶けてゆく海」「旗本用心棒 殿さまの秘密」「草原の椅子」などの小説がランクインしていました。

U-NEXT

U-NEXTは映画やアニメ・ドラマなど様々な動画作品を扱っている国内最大級の動画配信サービスですが、同時に雑誌・小説・ラノベ・コミックなどの電子書籍も多数扱っています。U-NEXTは月額1,980円と少々高めですが有料会員に毎月1,200円分のポイントが配布されるので、そのポイントを利用して別途購入が必要な電子書籍を購入することも可能です。

U-NEXTでは初回限定の31日間無料トライアルが用意されているので、トライアル中にサービス・アプリの使い勝手を確かめたり、電子書籍を楽しむことも出来ます。もちろん無料トライアル中に解約すれば1円もかからないので、手軽に試す事が可能です。

また2020年8月からはオリジナル書籍の読み放題サービスもスタートしました。第1弾として誉田哲也・町田康などの書下ろし小説8作品を独占先行配信しています。このようなオリジナル書籍は今後も年間20作品ほどのペースで出版する予定になっていますが、1~3か月後を目途にKindleやApple Booksなどにも配信していく予定とのことでした。

U-NEXTの特徴

U-NEXTで読める小説で読み放題になっているのは「令和の雑駁なマルスの歌」「六法全書」「夢の中の家」「家庭恐怖コレクション 君の名は?」「二つと十億のアラベスク」「みんな知ってる、みんな知らない」「#ある朝殺人犯になっていた」「距離の嘘」「根腐れ」の8作品です。

ですが、ポイント購入対象の電子書籍なら小説だけで約56,000冊が配信されています。小説・文芸(国内)というジャンルでランキング上位にあったのは「わたしの幸せな結婚」「半沢直樹 アルルカンと道化師」「流浪の月」「響け!ユーフォニアム」「かくりよの宿飯」「銀翼のイカロス」「コンビニ人間」「逆ソクラテス」「十角館の殺人」「君の膵臓をたべたい」「桜のような僕の恋人」「かがみの孤城」「屍人荘の殺人」などの人気作品でした。

U-NEXT
sabusuku.net
3.3 / 5 U-NEXTのサイトへ行く

最新記事

最新更新サービス

ハナノヒ

日比谷花壇のサブスク ハナノヒとは?評判と口コミ、料金や解約方法について

ハナノヒとは?ハナノヒとは、花屋業界大手の株式会社日比谷花壇が展開する...

dミールキット

dミールキットとは?評判と口コミ、料金や解約方法について

dミールキットとは?dミールキットは、株式会社NTTドコモが安心・安全な食...

カラリス

ヘアカラーのサブスク カラリスとは?評判と口コミ、料金や解約方法について

COLORISとは?COLORIS(カラリス)とは、株式会社ストークメディエーション...

ピュアフラワー

ピュアフラワー お花の定期便の評判と口コミ・解約方法について

ピュアフラワー お花の定期便とは?ピュアフラワーとは、2万人の会員を抱え...

Strainer(Stockclip)

Strainer(Stockclip)の評判と口コミ、月額料金と解約方法について

Strainerとは?Strainer(ストレイナー)とは、日米の企業の決算情報などを元...

カテゴリ一覧