ワンパンマンは2009年7月から原作者・ONEによってWebサイト上に連載されていましたが、作画・村田雄介によるリメイク版「ワンパンマン」は単行本化され現在は第22巻まで発売、最新刊の第23巻は2021年2月頃に発売予定となっています。ワンパンマンは単行本だけでなく電子書籍でも楽しめるので、今回はワンパンマンの電子書籍が読めるサブスクリプションサービス(サブスク)を比較しています。

また以下のページではワンパンマン以外の様々なマンガも月額料金で読み放題になるサブスクリプションサービスを比較・紹介しているので、良ければ参考にしてください。

おすすめ月額漫画読み放題サイト&サブスク10選を比較【2020年版】

漫画村など違法で漫画を読み放題できるようなサイトが問題になりましたが、正規で漫画(マンガ)を読み放題できるサービスはいくつか存在しています。漫画のみしか読み放題できなかったり、雑誌読み放題サービスに付帯して漫画も読めるようになっていたり、サービスの特色がそれぞれにあります。このページでは漫画を読み放題することができる10種類のサブスクリプションサービス(サブスク)を比較していきます。

sabusuku.net

無料でワンパンマンを読むことは出来る?

ワンパンマンが読めるサブスクはいくつかありますが、無料でワンパンマンが読めるサブスクはありません。

どのサービスでも1冊ごとにポイントを使って購入する必要がありますが、月額会員になれば普通にポイントを購入するよりも1ptあたりの価格を抑えられますし、サブスクによっては1%~40%のポイント還元も用意されています。そのため、単行本を購入するよりもオトクにワンパンマンを楽しむ事が可能です。

ワンパンマンを読み放題することはできる?

漫画「ワンパンマン」を読むことができるサイトは多数存在していますが、すべてが毎月もらうことができるポイントを利用して一冊ずつ購入するというスタイルが基本となっています。

サービスに加入すれば、その時点でワンパンマンが全ての巻読み放題できるようになるサービスは今の所存在していません。

ワンパンマンが読める6つのサイト

U-NEXT

U-NEXTは映画・ドラマ・アニメなどを主に扱っている動画配信サービスで、別途料金がかからない見放題作品だけで約20万本と国内最大級のラインナップとなっています。ですがU-NEXTでは動画だけでなく、雑誌・マンガなどの電子書籍も読むことが出来ます。

U-NEXTは月額1,990円(税抜)と他社よりも高めに設定されていますが、有料会員になれば毎月1,200pt貰えるので実質料金は790円(税抜)となります。さらに31日間の無料トライアル中にも600ptが貰えるため、これを利用する事でワンパンマンを更にオトクに楽しむことが可能です。

2020年12月時点でU-NEXTではワンパンマンが第1巻~第22巻まで販売されていて、購入する場合は第1巻~第16巻が各418円、第17巻~第20巻・第22巻が各459円、第21巻が480円となっています。そしてワンパンマン全巻をまとめ買いすると、合計9,463円となります。ただクレジットカードやAmazonPayを利用してポイントを購入した場合は40%ポイント還元となるため、実質5,677円程度でまとめ買いが可能となっています。

U-NEXT
sabusuku.net
3.3 / 5 U-NEXTのサイトへ行く

FODプレミアム

FODプレミアムはフジテレビ公式の動画配信サービスで、懐かしのバラエティ番組やドラマなどフジテレビ系列の作品・FOD独占作品などが多数配信されています。またFODプレミアムでは、雑誌・コミックなどもポイントを利用して読むことが出来ます。

またFODプレミアムを利用する場合は月額888円(税抜)が必要ですが、毎月100pt、さらに毎月8の付く日は毎回400ptが貰えるため、それをマンガの購入に充てることが可能です。ちなみにキャリア決済以外の決済方法を利用する場合は2週間の無料トライアルがあるので、気軽に試す事が可能です。

2020年12月時点でFODプレミアムでは第22巻まで販売されており、第1巻~第16巻が1冊380pt、第17巻~第20巻・第22巻が1冊418pt、第21巻が437ptとなっていました。ただFODプレミアムでは電子書籍を購入する場合に20%ポイント還元が受けられるので、まとめ買いする場合は1,638ptほど還元されて合計6,551ptとなります。そして基本的に1pt=1.1円なので、実質7,206円程度で揃えられる計算になります。

まんが王国

まんが王国は国内最大級の電子書籍ストアで、月額料金が異なるコースが全8種類用意されています。「月額まんが300」なら月額330円で300pt(1pt=1.1円)が受け取れますが、「月額まんが2000」なら月額2,200円で最大2.500pt(1pt=0.88円)、「月額まんが5000」なら月額5,500円で最大6,400pt(1pt=0.85円)を受け取れます。

その都度ポイントを購入すると基本的に1pt=1.1円(税込)ですが、月額コースなら月額料金が高くなるにつれて1ptあたりの費用を抑えられます。また支払方法は全6種類ありますが、クレジットカード決済が一番ポイント還元率が高いので1ptあたりのコストを抑えたい方はオススメします。

2020年12月時点でワンパンマンを購入する場合は、第1巻~第16巻が380pt、第17巻~第20巻と第22巻が418pt、第21巻が437ptとなっています。そしてワンパンマン全22巻をまとめ買いする場合は、合計8,607ptが必要となります。そして「月額まんが2000」に加入していれば1pt=0.88円ほどなので、実質7,574円程度でまとめ買いが可能です。

めちゃコミック

めちゃコミックでは月額コースが月額330円~22,000円まで全7種類用意されており、これに登録する事でポイントを受け取ってマンガを楽しむことが出来ます。月額330円コースなら300ptしか貰えないので1pt=1.1円ですが、月額1,100円コースなら1,200pt(1pt=0.92円)、月額2,200円コースなら2,450pt(1pt=0.89円)と、月額料金が高くなるにつれて1ptあたりの費用を抑えることが出来ます。

そしてめちゃコミックでワンパンマンを購入する場合は、第1巻~第16巻が各380pt、第17巻~第20巻・第22巻が各418pt、第21巻のみ437ptという価格になっています。ワンパンマン全巻をまとめ買いする場合は合計8,607ptが必要ですが、月額2,200円コースに加入していれば1pt=0.89円程度なので実質7,660円ほどで全巻購入することが可能となります。

まためちゃコミックでは1日1回来店すれば来店ポイント1ptが貰えたり、火曜・木曜は最大100ptが貰える無料おみくじなどもあるので、これらを利用すればさらにオトクにワンパンマンを楽しめます。

コミックシーモア

コミックシーモアでは事前にポイントを購入してマンガを買うことが出来ますが、その都度購入する「ポイントプラス」の他に、月額コースが料金別に全7種類用意されています。ポイントプラスでは1,100円で1,060pt(1pt=1.03円)、2,200円で2,160pt(1pt=1.01円)しか貰えませんが、月額コースでは月額1,100円で1,150pt(1pt=0.95円)、月額2,200円で2,450pt(1pt=0.89円)を受け取れるようになります。月額料金が高ければ高いほど貰えるポイントも多いので、1ptあたりの費用を抑える事が可能です。

そしてワンパンマンを購入する場合は、第1巻~第16巻が各380pt、第17巻~第20巻・第22巻が各418pt、第21巻が437ptとなっています。まとめ買いする場合は合計8,607pt必要となりますが、月額2,200円コース(1pt=0.89円)に加入した場合は実質7,660円でまとめ買いをする事が可能となります。

さらにコミックシーモアでは、初回登録から30日間限定で50%オフクーポンを利用することが出来ます。これは1冊限定クーポンですが、合わせて利用すればさらに190ptの値引きを受けることが出来ます。

music.jp

music.jpでは音楽配信がメインのサービスですが、動画や電子書籍も多数配信されています。そして月額コースに加入すれば、その都度ポイントを購入するよりも1ptあたりのコストを抑える事が可能です。music.jpの月額コースには500コース/1000コースの2種類があり、1000コースに加入すれば月額1,100円で通常ポイント1,100pt+動画用ポイント500ptを受け取ることが可能です。

2020年12月時点でmusic.jpでは全22巻が販売されていて、第1巻~第16巻が各418円、第17巻~第20巻と第22巻が各459円、第21巻が480円となっています。これらを全巻購入した場合は合計9,463円となります。通常はここから1%還元ですが、プレミアム会員になれば10%還元が受けられるため、最大946円分のポイントを受け取る事ができます。

ただmusic.jpではまとめ買いボタンがなく1冊ずつカートに入れていく必要があるため、少々手間がかかるのが難点といえます。また一度に購入できる冊数も最大20冊となっているので、まとめて購入することも出来ない仕組みとなっています。

月額定額でジャンプを読み放題できるサブスクを一覧比較

月額で雑誌を読み放題できるサブスクリプションサービス(サブスク)は、dマガジンなどを筆頭として多数存在していますが、それらのサービスで週刊少年ジャンプを代表とした漫画雑誌のジャンプを読み放題することはできません。このページでは、週刊少年ジャンプ・ヤングジャンプ・ジャンプSQ・ウルトラジャンプといったジャンプの漫画雑誌を読み放題できる月額定額制のサブスクを紹介していきます。

sabusuku.net

最新記事

最新更新サービス

産経オンライン英会話

産経オンライン英会話の評判と口コミ、料金と退会方法

産経オンライン英会話とは? 「産経オンライン英会話」とは、産経グループ...

Shopify

Shopifyとは?評判と口コミ、手数料やサービス詳細について

Shopifyとは?Shopify(ショッピファイ)とは、ECサイトを構築、運営するた...

ピュアフラワー

ピュアフラワー お花の定期便の評判と口コミ・解約方法について

ピュアフラワー お花の定期便とは?ピュアフラワーとは、2万人の会員を抱え...

BOOK WALKER

BOOK WALKERとは?評判と口コミ、読み放題やサービス詳細について

BOOK☆WALKERとは?BOOK☆WALKERは、KADOKAWAグループのデジタル戦略子会社で...

FLOWER

お花の定期便アプリFLOWERの評判と口コミ、料金について

FLOWERとは?FLOWERとは、ROLLCAKE株式会社が提供しているサブスクリプショ...

カテゴリ一覧