月額で雑誌を読み放題できるサブスクリプションサービス(サブスク)は、dマガジンなどを筆頭として多数存在していますが、それらのサービスで週刊少年ジャンプを代表とした漫画雑誌のジャンプを読み放題することはできません。

このページでは、週刊少年ジャンプ・ヤングジャンプ・ジャンプSQ・ウルトラジャンプといったジャンプの漫画雑誌を読み放題できる月額定額制のサブスクを紹介していきます。また、ジャンプに限らず漫画を読み放題できる主要なサービスを以下リンク先で紹介・比較しているのでぜひ参考にしてください。

おすすめ月額漫画読み放題サイト&サブスク10選を比較【2020年版】

漫画村など違法で漫画を読み放題できるようなサイトが問題になりましたが、正規で漫画(マンガ)を読み放題できるサービスはいくつか存在しています。漫画のみしか読み放題できなかったり、雑誌読み放題サービスに付帯して漫画も読めるようになっていたり、サービスの特色がそれぞれにあります。このページでは漫画を読み放題することができる10種類のサブスクリプションサービス(サブスク)を比較していきます。

sabusuku.net

少年ジャンプ+

基本情報

  • 運営元:株式会社集英社
  • 無料作品:あり
  • 料金:月額980円(税込)
  • 支払方法:クレジットカード

少年ジャンプ+とは、週刊少年ジャンプを定期購読できるサブスクリプションサービスです。株式会社集英社がサービスを提供しており、トップページからログインするだけでマイページから週刊少年ジャンプを読めます。

定期購読で購入した週刊少年ジャンプに読了期限は定められていません。自分の好きなタイミングで自由に週刊少年ジャンプを読めるのが魅力的です。バックナンバーについては定期購読の対象ではない点や、紙媒体の書籍を発送しているわけではない点には注意してください。

定期購読については「ジャンプBOOKストア!」から申し込みを受け付けており、料金は月額980円(税込)です。通常の紙媒体で週刊少年ジャンプを読むよりも費用をおさえられるようになっています。定期的に週刊少年ジャンプを書店に買いに行かなくて済むのも便利です。

そのほか、3ヶ月1,500円(税込)でジャンプSQやウルトラジャンプが定期購読できるプランも用意されているので、週刊少年ジャンプ以外の雑誌に興味がある方にもおすすめです。

支払方法はクレジットカードに対応しており、JCBやMasterCard、VISAなどから選択可能です。プリペイドカードやデビットカードによる支払いには対応していません。

少年ジャンプ+の特徴

少年ジャンプ+は、人気漫画家による新作やヒット作などを毎日無料で閲覧できるマンガのサービスでもあります。週刊少年ジャンプを毎号購入できるだけでなく、無料連載マンガを一部無料で楽しむことも可能です。

毎日複数の作品が更新され、更新頻度はマンガごとに異なっています。閲覧制限のある1話売り作品については、ポイントを利用して閲覧できます。ポイントを活用して読んだ内容については48時間にわたって読める仕組みです。

また、ブラウザ版であれば画面下にある「ファンレターはこちらから」という項目からファンレターメールを送信することができます。

名前、メールアドレス、応援メッセージの3つを記載するだけなので、ジャンプファンの方はぜひ活用してみてはいかがでしょうか。

おすすめする人

  • 週刊少年ジャンプをお得に読みたい方
  • 週刊少年ジャンプ以外の関連雑誌も読みたい人
  • 無料でジャンプの新作やヒット作を読みたい方
  • 漫画雑誌を書店で購入するのが面倒な人
  • ファンレターを気軽に送りたい方

ヤングジャンプ定期購読デジタル

基本情報

  • 運営元:株式会社集英社
  • 無料体験:あり
  • 料金:月額1,300円(税込)
  • 決済方法:クレジットカード、キャリア決済、コンビニ決済、LINE Payなど

ヤングジャンプ定期購読デジタルとは、週刊ヤングジャンプデラックス版を毎週読めるサブスクリプションサービスです。株式会社集英社がサービスを提供しており、最新のヤングジャンプを発売日の0時に最速で配信しています。

料金が月額1,300円(税込)であり、通常は4号購入すると1,520円(税込)なので、1号ずつ購入するよりもお得です。閲覧期間は、解約をしない限り発売から1年後までに設定されており、忙しい方でも焦ることなく作品を読み進められるでしょう。

サイトのTOPページにある「定期購読を申し込む」から申し込みを受け付けており、利用開始にはアカウントを登録する必要があります。

初回購読特典が用意されているのも見過ごせないポイントです。初回の申し込みについては申し込み月の月額金額を支払う必要はありません。

さらに、申し込みした月の前年同月に発売された週刊ヤングジャンプまで1年分を読めます。途中から週刊誌を読む方にとっては、それまでのストーリーの流れはわかりません。過去の作品を読むことで、さらにマンガの内容を楽しみやすくなるはずです。

支払方法は、クレジットカードやキャリア決済、コンビニ決済、LINE Payなど、さまざまな方法から選択可能です。

ヤングジャンプ定期購読デジタルの特徴

紙面のヤングジャンプとデジタル版の違いについて気になる方もいることでしょう。ヤングジャンプ定期購読デジタルでは、限定のデラックス版が楽しめる点に特徴があります。

WEB連載作品を1話ずつ掲載しているほか、フルカラー版作品も1話ずつ掲載しています。公式ホームページではフルカラーとモノクロを比較できるコンテンツを掲載しているので、定期購読の前にカラー版の質を確認できるのも親切です。

最新技術をベースにマンガを配信していることから、高解像度で作品を楽しむことができます。内容だけでなく作品を読むときの環境まで重視する方にもピッタリでしょう。

申し込み不要で体験するサービスも用意しているので、読み心地を試したい方はぜひ試し読みをしてみてください。

おすすめする人

  • 最新の週刊ヤングジャンプを最速で読みたい人
  • 週刊ヤングジャンプをお得に購入したい方
  • 過去のストーリーを把握してから読み進めたい人
  • フルカラー版に興味がある方
  • 作品を読むときの画質にこだわりたい人

月額で読めるジャンプ作品一覧

ハイキュー(漫画)が月額で読めるサイト&サブスクを一覧比較

2012年に週刊少年ジャンプで連載が開始した「ハイキュー!!」ですが、単行本だけではなく電子書籍でも楽しむことが可能です。様々な電子書籍を提供しているサイト、サブスクリプションサービス(サブスク)でハイキューを読むことができるので、それらのサービスをこのページでは紹介・比較をしていきます。

sabusuku.net
キングダム(漫画)が月額で読めるサイト&サブスクを一覧比較

キングダムといえば、実写映画化もされた近年人気の漫画ですが、電子書籍で楽しむこともできます。キングダムを読むことができるサービスはいくつか存在していますが、これらのサービスは月額で課金するサブスクリプションサービス(サブスク)となっています。サービスに加入すればキングダムだけではなく、様々な人気漫画を読むことができます。

sabusuku.net
鬼滅の刃(漫画)が月額で読めるサイト&サブスクを一覧比較

2016年から少年ジャンプへの連載が開始し、2020年には異例のヒットとなった鬼滅の刃ですが、電子書籍でも楽しむこともできます。鬼滅の刃を読むことができるサービスはいくつか存在していますが、これらのサービスは月額で課金するサブスクリプションサービス(サブスク)となっています。サービスに加入すれば鬼滅の刃だけではなく、様々な人気漫画を読むことができます。

sabusuku.net
ワンピース(漫画)が月額で読めるサイト&サブスクを一覧比較

ONE PIECE(ワンピース)といえば、言わずと知れた国民的な大人気漫画ですが、電子書籍という形で読むことができるサービスがいくつか存在しています。これらのサービスの多くは、月額で課金するサブスクリプションサービス(サブスク)となっていて、ワンピースが読めるだけではなく、別の漫画や雑誌、さらには動画配信を楽しむことができるサービスも存在しています。

sabusuku.net

最新記事

最新更新サービス

産経オンライン英会話

産経オンライン英会話の評判と口コミ、料金と退会方法

産経オンライン英会話とは? 「産経オンライン英会話」とは、産経グループ...

Shopify

Shopifyとは?評判と口コミ、手数料やサービス詳細について

Shopifyとは?Shopify(ショッピファイ)とは、ECサイトを構築、運営するた...

ピュアフラワー

ピュアフラワー お花の定期便の評判と口コミ・解約方法について

ピュアフラワー お花の定期便とは?ピュアフラワーとは、2万人の会員を抱え...

BOOK WALKER

BOOK WALKERとは?評判と口コミ、読み放題やサービス詳細について

BOOK☆WALKERとは?BOOK☆WALKERは、KADOKAWAグループのデジタル戦略子会社で...

FLOWER

お花の定期便アプリFLOWERの評判と口コミ、料金について

FLOWERとは?FLOWERとは、ROLLCAKE株式会社が提供しているサブスクリプショ...

カテゴリ一覧