KINTO ONE

3.5 / 5
[ コスパ 2.0 | 車種 4.0 | おすすめ 3.0 | サービス 5.0 ]
3.5 / 5.0
1 users
コストパフォーマンス
2.0 / 5
車種の充実度
4.0 / 5
おすすめ度
3.0 / 5
サービスの良さ
5.0 / 5
定額制の車のサブスク&カーリースおすすめ12選を比較【2020年版】

2019年の2月より、トヨタ自動車がKINTO(キント)という車のサブスクリプションサービスの提供を開始し始め、サブスクリプションの波が自動車業界にもやってきています。これまでも、カーリースという形で月額で好きな車に乗ることができるサービスは複数存在していましたが、モビリティサービスの盛り上がりや、自動車メーカー自身もサービスの提供を開始し始め、さらなる期待がされているサービス群と言えるでしょう。

sabusuku.net

あのトヨタがサブスクリプションを始める!

2018年より、トヨタ自動車は『クルマをつくる会社』から『モビリティ・カンパニー』への変革を目指し、車を利用した移動手段をモノではなく様々なサービスを展開していくことを掲げています。その変革のなかで生まれた一つのサービスがこのKINTOと言えるでしょう。

KINTOはトヨタ自動車の100%子会社であるトヨタファイナンシャルサービス株式会社と、住友商事株式会社グループの住友三井オートサービス株式会社が出資した株式会社KINTOによって運営されています。2019年2月6日よりレクサスの車種を取り扱う「KINTO SELECT」を、3月1日からトヨタの車種を取り扱う「KINTO ONE」を提供しています。

KINTO ONE(キント ワン)はどんなサービス?

KINTO ONEはトヨタの販売店で利用できるカーリースと言えるでしょう。販売店だけではなく、ネットでの利用も可能でオンラインで本契約まですることができます。頭金無しで、月々定額で新車に乗ることができ、さらに任意保険や自動車税、メンテナンス費用も予め含まれた料金であるため、ランニングコストを考える必要もなくなります。料金は車種によって変わり、最低で月額46,100円からとなっています。2019年3月より東京地区のみで試験的に提供されていましたが、7月1日から全国展開を開始しました。

KINTO ONE(キント ワン)のプラン

KINTO ONEでは、トヨタを代表する様々な車種を利用することができます。一番安いプランで利用できるのは、もはやハイブリッドカーの代名詞的存在であるプリウス、そして一番高額なプランで用意されているのは高級ミニバンのアルファードとなっています。カローラスポーツのようなハッチバックや、セダンのクラウンが用意されているところも魅力的なポイントなのではないのでしょうか。また、2020年中までにKINTOにほぼ全てのトヨタ、レクサスの車種を追加する予定です。

車種 料金

トヨタ プリウス

月額46,100円(税抜)〜

トヨタ カローラスポーツ

月額49,500円(税抜)〜

トヨタ クラウン

月額90,000円(税抜)〜

トヨタ ヴェルファイア

月額75,000円(税抜)〜

トヨタ アルファード

月額79,000円(税抜)〜

人気車種のアクアを追加

2019年7月1日にKINTO ONEの全国展開を始めたタイミングで、トヨタの人気モデルであるアクアがラインナップに追加されました。月額4万2660円から利用でき、4WDモデルや寒冷地仕様なども選ぶことができます。

中古車に乗れる割安プランも!?

2019年5月24日に、中古車を活用したKINTOの割安プランの提供を準備していることを明らかにしています。この割安プランでは、そうこうきょりが 少ない状態のいい中古車を活用する予定で、KINTOで新車から利用され契約が満了した車を使うことも考えているようです。また、SUVの人気車種も追加していくことも明らかにしています。

レクサスが乗れるKINTO SERECTも登場

KINTO ONEはトヨタの車種に限定されていますが、レクサスが乗れるKINTO SERECT(キント セレクト)もレクサスの店舗で受け付けています。KINTO SERECTについての説明は、下のリンクで詳しく説明しているので参考にしてください。

もっと読む...

KINTO ONEの口コミ(1)

湯桧曽 さんの口コミ
東京都 30代 男性
3.5 / 5 [ コスパ 2.0 | 車種 4.0 | おすすめ 3.0 | サービス 5.0 ]
新車をどれにすべきか実際に乗車して試したいとき、好きな1車種を3年間使えるプランは、大きな選択肢のひとつとなります。
自動車を購入するより楽な手続きであるため、スムーズなカーライフがKINTOでは楽しめます。
入門的な位置づけである「KINTO ONE」のプランは、3年間お試し感覚でプリウスなどの中級以上の車種が楽しめるため、著しく性能を下げる行為さえ抑止できれば、将来本当に必要となる車種を知る大きなきっかけになると思われます。
新しい取り組みを、私は心の底から応援したいです。

KINTO ONEの特徴

運営会社 株式会社KINTO
会員数 非公表
ブランド トヨタ
車種 2019年8月1日時点取り扱い車種
アクア
プリウス
クラウン
ヴェルファイア
アルファード
カローラスポーツ(10月上旬より)
料金とプラン アクア:42,660円~/月
プリウス:49,788円~/月
クラウン:93,960円~/月
ヴェルファイア:81,000円~/月
アルファード:79,000円~/月
カローラスポーツ(10月上旬より)

グレード、カラー、オプションパッケージ、寒冷地仕様、冬タイヤ、ボーナス月加算により異なる。
最低利用期間 3年間
新車or中古 新車
税金 自動車取得税、自動車税、重量税込み
保険 自動車保険(自賠責保険・任意保険)料が含まれる
メンテナンス 法定点検、定期点検、故障修理、代車、ロードサービス、油脂類の交換及び補充、所定の消耗品の交換(タイヤ除く)
※新車1ヶ月、6ヶ月無料点検以降6ヶ月毎の定期点検及び12ヶ月法定点検を実施

※油脂類及び消耗品の交換補充はメンテナンスノート記載の交換時期もしくは走行距離に応じ実施
車の買取 なし
車の譲渡 なし
支払い方法 クレジットカード

類似サービス

サービス比較