KINTO SELECT

3.0 / 5
[ コスパ - | 車種 - | おすすめ - | サービス - ]
定額制の車のサブスク&カーリースおすすめ12選を比較【2020年版】

2019年の2月より、トヨタ自動車がKINTO(キント)という車のサブスクリプションサービスの提供を開始し始め、サブスクリプションの波が自動車業界にもやってきています。これまでも、カーリースという形で月額で好きな車に乗ることができるサービスは複数存在していましたが、モビリティサービスの盛り上がりや、自動車メーカー自身もサービスの提供を開始し始め、さらなる期待がされているサービス群と言えるでしょう。

sabusuku.net

あのトヨタがサブスクリプションを始める!

2018年より、トヨタ自動車は『クルマをつくる会社』から『モビリティ・カンパニー』への変革を目指し、車を利用した移動手段をモノではなく様々なサービスを展開していくことを掲げています。その変革のなかで生まれた一つのサービスがこのKINTOと言えるでしょう。

KINTOはトヨタ自動車の100%子会社であるトヨタファイナンシャルサービス株式会社と、住友商事株式会社グループの住友三井オートサービス株式会社が出資した株式会社KINTOによって運営されています。2019年2月6日よりレクサスの車種を取り扱う「KINTO SELECT」を、3月1日からトヨタの車種を取り扱う「KINTO ONE」を提供しています。

KINTO SELECT(キント セレクト)はどんなサービス?

KINTO SELECTは6ヶ月おきにレクサスの新車を乗り換えることができる、サブスクリプションのサービスです。月額180,000円(税抜)から、レクサスの6車種の中から自由に選択することが可能で、3年間の契約となっています。つまり、3年間の間でレクサスの新車を6台乗り換えることができます。加えて、任意保険や自動車税、メンテナンス費用も予め含まれた料金であるため、ランニングコストを考える必要もなくなります。

KINTO SELECTでどの車が乗れるの?

KINTO SELECTで乗れる車はIS300h,RC300h,ES300h,UX250h,NX300h,RX450hの6車種となっています。6車種のうち3台がSUVとなっているのは、やはりそれだけ人気だからなのでしょうか。SUV以外にも、スタンダードなレクサスのセダンであるISや、2ドアのスポーツカーであるRC、広い車内空間を実現したセダンのESが用意されています。

 

もっと読む...

KINTO SELECTの口コミ(0)

KINTO SELECTの特徴

運営会社 株式会社KINTO
会員数 非公表
ブランド レクサス
車種 レクサス6車種
RX450h version L
ES300h version L
RC300h F SPORT
NX300h F SPORT
IS300h F SPORT
UX250h F SPORT
料金とプラン 180,000円/月
最低利用期間 6ヶ月
新車or中古 新車
税金 自動車取得税、自動車税、重量税込み
保険 自動車保険(自賠責保険・任意保険)料が含まれる
メンテナンス レクサスケアメンテナンスプログラムが適用
車の買取 なし
車の譲渡 なし
支払い方法 口座振替

類似サービス

サービス比較