オリコオートリース

3.0 / 5
[ コスパ - | 車種 - | おすすめ - | サービス - ]
定額制の車のサブスク&カーリースおすすめ12選を比較【2020年版】

2019年の2月より、トヨタ自動車がKINTO(キント)という車のサブスクリプションサービスの提供を開始し始め、サブスクリプションの波が自動車業界にもやってきています。これまでも、カーリースという形で月額で好きな車に乗ることができるサービスは複数存在していましたが、モビリティサービスの盛り上がりや、自動車メーカー自身もサービスの提供を開始し始め、さらなる期待がされているサービス群と言えるでしょう。

sabusuku.net

オリコオートリースとは?

「オリコオートリース」は株式会社オリコオートリースが運営しているカーリースで、自動車の購入とは違い車検代やメンテナンス費・諸経費などが不要になるサービスです。車の所有者はリース会社となりますが、月額料金以外に突発的にかかる費用が無いため、支出の見通しも立てやすくなります。オリコオートリースは法人や個人事業主だけではなく、個人での利用も可能となっています。

オリコオートリースは、代理店契約をしている自動車販売店から申込みが可能です。リース満了時は、車の乗り換え/リース延長/買取/返却の4パターンから好きな手続きを選べるので、気に入ればそのまま乗り続ける事も可能です。

そしてオリコオートリースは、リース満了時にオープンエンド契約/クローズドエンド契約のどちらかを選ぶことが出来ます。オープンエンド契約であれば、リース契約時に設定した残価(残存価格)と市場価格を見込んだ査定額の差額を精算します。クローズドエンド契約であれば差額の精算は行いませんが、契約時に決めた走行距離の超過分や、内装・外装の損傷など車両価値が減少した分の支払いが必要なケースもあります。

通常はどちらか片方しか選べませんが、オリコオートリースではどちらの契約にするかを利用者が選べるので、自分にあった使い方が出来ます。

もっと読む...

オリコオートリースの口コミ(0)

オリコオートリースの特徴

運営会社 株式会社オリコオートリース
会員数 車両保有台数:110,000台(2018年8月)
ブランド 国内メーカー・海外メーカーの乗用車から自由に選ぶことが可能
車種 新車・中古車を問わず、国内メーカー・海外メーカーの乗用車から自由に選ぶことが可能

貨物車・バスについては車両総重量11t未満かつ最大積載量6.5t未満かつ乗車定員30人未満の車両であれば、利用可能。
特種用途自動車(冷蔵車、トレーラー、ダンプカー、教習車、等)も利用可能。
料金とプラン オープン・エンド契約(残存価格を精算する)
クローズド・エンド契約(残存価格を精算しない)

価格は{(車両購入価格-設定残価)+リース期間中の諸費用+金利+メンテナンス費用等}をリース期間(月数)で除して算出
最低利用期間 新車、中古車ともに1年から
新車or中古 新車、中古車
税金 パッケージに含まれる
保険 保険料はパッケージに含まれる

自動車任意保険はリース契約に含めることを選択した場合を除き、リース契約に含まれない

全車24時間・365日のロードサービスが付帯
メンテナンス メンテナンスリースの場合は、あらかじめ設定したメンテナンス工場で対応し、メンテナンス契約の範囲内であれば、別途費用はかからない

リース契約にメンテナンスサービスを含まない場合は、車検等のメンテナンスを負担する必要あり

ファイナンスリースの場合は、自分で手配する必要があり、費用の負担も必要
車の買取 リース料を経費処理されていない場合で「オープンエンド契約」の場合は可能
車の譲渡 なし
支払い方法 不明

類似サービス

サービス比較