オリックス自動車カーリース

3.0 / 5
[ コスパ - | 車種 - | おすすめ - | サービス - ]
定額制の車のサブスク&カーリースおすすめ12選を比較【2020年版】

2019年の2月より、トヨタ自動車がKINTO(キント)という車のサブスクリプションサービスの提供を開始し始め、サブスクリプションの波が自動車業界にもやってきています。これまでも、カーリースという形で月額で好きな車に乗ることができるサービスは複数存在していましたが、モビリティサービスの盛り上がりや、自動車メーカー自身もサービスの提供を開始し始め、さらなる期待がされているサービス群と言えるでしょう。

sabusuku.net

オリックスのカーリースとは?

オリックス自動車のカーリースは、オリックスが1984年から35年以上続けているサービスで、毎月定額で国産メーカーの新車に乗ることが出来ます。リース対象となるのは国産全メーカーの新車で、軽自動車・コンパクトカー・ミニバン・ステーションワゴン・SUV・セダン・クーペなど様々です。シーマやレクサス・フーガなどもリース可能ですから、手軽に高級車に乗ることも可能です。

オリックス自動車のカーリースの手続きは、販売店へ行かなくてもネット上から進める事が可能で、収入証明書類なども不要です。ネットから申込んで審査を通過した後は、電話や郵便だけで契約・納車まで完了するので、忙しい方でも使いやすいでしょう。リース契約が完了してから納車までは、車種にもよりますが約1~2ヶ月となっています。

他社と同様に、自賠責保険や車検・オイル交換などのメンテナンス費もかかりませんが、任意の自動車保険は含まれていませんので別途加入が必要となります。マイカーデスクへ相談すればおすすめの保険を教えてもらうことができるので、そちらに加入しても問題ありません。

さらに、プランによって乗っていた車を、返却・乗り換え・購入の中から選ぶことも可能です。これはリース満了時ももちろんですが、契約途中でも選択出来るので引っ越しや出産などライフスタイルの変化に合わせて利用できるのもメリットです。オリックス自動車のカーリースへの申込みは20歳~75歳までなら可能なので、定年退職後でも審査が通れば利用可能です。

もっと読む...

オリックス自動車カーリースの口コミ(0)

オリックス自動車カーリースの特徴

運営会社 オリックス自動車株式会社
会員数 車両管理台数:1406,000(2019年7月)
ブランド 国内8ブランド
車種 166車種
料金とプラン 新車リースいまのりナイン (9年契約)
新車リースいまのりセブン (7年契約)
新車リースいまのりくん(5年契約)
ワンプライス中古車リース
最低利用期間 2年
新車or中古 新車、中古車
税金 リース期間の取得税、自動車税、重量税はリース料に含む
保険 自賠責保険のみ
メンテナンス 契約期間中の車両のメンテナンスはなし

ワンプライス中古車リースには、1年間「オリックス自動車保証」あり。
保証期間終了後の故障修理費用は負担が必要。
車の買取 なし
車の譲渡 いまのりナイン:9年後はクルマをもらえる
いまのりセブン:7年後はクルマをもらうかキャッシュバック

ワンプライス中古車リース:全商品、契約終了後に車両がもらえる
支払い方法 クレジットカード
口座振替

類似サービス

サービス比較