LINE MUSIC

4.0 / 5
[ コスパ 3.7 | 楽曲 3.9 | おすすめ 3.8 | 使いやすさ 4.5 ]
4.0 / 5.0
12 users
コストパフォーマンス
3.7 / 5
楽曲の充実度
3.9 / 5
おすすめ度
3.8 / 5
使いやすさ
4.5 / 5
音楽聴き放題サブスクリプションアプリランキングTOP10を比較

音楽聴き放題サブスクリプションアプリランキングTOP10を比較

Spotify(スポティファイ)に代表される音楽聴き放題のサブスクリプションサービスは、LINE MUSICやYoutube Musicなど多くの会社からリリースされています。このページではサービスごとの特徴や価格などを説明していきます。

sabusuku.net

LINE MUSIC(ラインミュージック)とは?

Spotifyなどを代表に、数ある音楽のサブスクリプションサービスですが、メッセージアプリとして当たり前に使っているLINEも、LINE MUSICというサービスを提供しています。サービスが開始したのは2015年で、2019年現在では5000万を超える楽曲を聞くことができます。

その他の定額聴き放題のサービスと比較すると、LINE MUSICは一番に日本のユーザーのことを考えたサービスとなっていて、使い勝手や提供してるプランなどに特徴があります。

LINE MUSICは無料で使えるの?

LINE MUSICは、アプリをダウンロードすれば無料でも利用することができます。ただし、30秒しか聞くことができません。メッセージアプリのLINEのプロフィールに、自分の好きな曲を登録している人を見かけることがあると思いますが、これもLINE MUSICの機能の一つで、無料で設定することができます。

また、有料プランでは音楽をダウンロードして置くことができますが、無料プランではできません。音楽を聞くたびに通信が発生するために、通信料金が気になるという人もいるかもしれません。

LINE MUSICは無料で使えるの?

LINE MUSICは、アプリをダウンロードすれば無料でも利用することができます。メッセージアプリのLINEのプロフィールに、自分の好きな曲を登録している人を見かけることがあると思いますが、これもLINE MUSICの機能の一つで、無料で設定することができます。

ただし、一曲につき30秒しか再生することができません。

また、有料プランでは音楽をダウンロードして置くことができますが、無料プランではできません。音楽を聞くたびにデータ通信が必要なので、通信料金が気になるという人もいるかもしれません。

LINE MUSICの特徴

LINE MUSICの有料プランでは、LINEのプロフィールにBGMを設定したり、LINE通話が合った時に好きな楽曲を着うた(呼び出し音)として設定することが出来ます。また、LINEの友達が再生した事がある曲を聴ける「フレンズチョイス」という機能もあります。

誰がどの曲を再生したかは分からないようになっていますが、最近の身近な流行りが分かる機能となっています。その他にも、以下のような特徴があります。

①約5300万曲が聴き放題

聞くことができる楽曲数は、国内外の音楽聴き放題サービスと比べてもトップクラスで、「Spotify」や「AWA」にも引けを取らない豊富さとなっています。

有名な洋楽・邦楽アーティストの新曲はもちろん、LINE MUSICでしか聞けない音源もありますし、気分に合わせて利用できるプレイリストも多数存在しています。普段から色んなジャンルの音楽を聴いている方にとっては、利用してもまず困らない曲数だと言えるでしょう。

②ダウンロード曲数が無制限

他社だと「最大2,000曲まで」というように制限されているケースもありますが、LINE MUSICでは無制限でダウンロードすることが可能です。もちろんスマホの保存容量によって上限はありますが、曲数を気にせずダウンロード出来るのは便利です。普段聴いている曲や気になった曲をダウンロードしておけば、通勤・通学中など外でもデータ通信量を気にせず音楽を楽しむことが出来ます。

ダウンロードする場合は、曲名の右にある「…」ボタンをタップします。そして「ダウンロード済みソングに保存」をタップすれば、1曲ずつ保存することが出来ます。アルバム全体をダウンロードする場合は、下の画像で赤く囲っているダウンロードボタンをタップすればまとめて保存することが出来ます。

③プラン設定が豊富

LINE MUSICでは、機能が一部制限される「ベーシック」や全機能が利用できる「プレミアム」プラン以外に、学割やファミリープランも用意されています。さらに、年間契約をすれば2ヶ月分オトクになるケースもあります。

定額制サービスだと一番気になる料金システムですが、LINE MUSICなら自分に合ったプランで無理なく音楽を楽しめます。ただし、一部の楽曲については別途購入してダウンロードしないと再生出来ない場合もあります。利用している限り購入が必要な楽曲は少ない印象を受けましたが、購入にはコインが必要ですから注意してください。

④無料お試し期間が長い

LINE MUSICは3ヶ月間の無料お試しキャンペーンを行っています(2019年8月時点)。こういった定額制サービスの無料期間は大体1ヶ月間ぐらいですから、3ヶ月間というのは良心的です。

3ヶ月間もあれば、無料お試し期間中にLINE MUSICをたくさん利用して、月額料金に見合う価値があるのかを確かめる事ができるでしょう。定額制サービスにお金を払うのは少し不安もあると思いますが、有料会員になるかをじっくり検討できるので、損をしてしまう可能性もグッと減らせます。

LINE MUSICのプラン

上述の通りLINE MUSICには通常のプランの他にも様々なプランを用意しています。家族間でお得に利用できる家族プランと、安価に利用できるベーシックプランが用意されている他、若者には嬉しい学割が用意されています。プランごとの詳細は以下のようになっています。

ベーシックプラン

利用時間:20時間/月
月額:500円
学割:300円(40%オフ)
年間:なし

ベーシックプランは、現在Androidユーザーしか利用できません。また、1ヶ月で20時間までしか再生出来ないという制限があります。1日あたりで考えると約40分ですから、普段から音楽を聴く機会が多い方には足りないかもしれません。

プレミアムプラン

利用時間:無制限
月額:960円
学割:480円(50%オフ)
年間:9600円(2ヶ月分オトク)

プレミアムプランは再生時間の制限もなく、iPhoneやiPadでも利用できるプランとなっています。月額960円は他社と比べて平均~少し高めですが、学割や年間契約を利用すれば安く抑える事ができます。さらに学割を適用すれば50%オフとなっています。

ファミリープラン

利用時間:無制限
月額:1400円
学割:なし
年間:14000円(2ヶ月分オトク)

ファミリープランも再生時間の制限はなく、最大6名まで利用することが出来ます。またこのプランは契約者の家族限定ではなく、友達を招待して一緒に使うことも可能です。

6人で利用すれば、月額料金は1人あたり230円程度ですから、1人あたりの負担をかなり減らせます。利用料金は契約者が行う形となっており、子メンバーの追加だけでなく退会させる事も可能となっています。

支払い方法について

LINE MUSICの支払い方法は、以下の通りです。

・Apple ID(iPhoneのみ)
・Google Play(Android端末のみ)
・docomo
・au
・Softbank
・クレジットカード(VISA/MasterCard/JCB/Diners/American Express)

キャリア決済やクレジットカード決済に加えてApple IDやGoogle Playが使えますから、スマホに既に登録していればすぐに支払い設定が可能です。アプリをインストールして会員になった時点で登録する必要がありますが、実際に料金がかかるのは無料お試し期間が終了してからとなります。

LINE MUSICの解約方法

LINE MUSICの解約方法は、選択した支払い方法によって異なります。支払い方法によってはアプリからだと解約出来ないようになっていますので、少し手間がかかります。

Apple ID決済

Apple ID決済の場合は、端末の設定画面から「iTunes StoreとApp Store」をタップします。そして「Apple IDを表示」をタップして認証を済ませ、アカウント画面にある「登録」から「LINE MUSIC」のプランを選びます。後は「登録をキャンセルする」とタップして「解約」とすれば完了です。

Google Play決済

Google Play決済の場合は、「GooglePlayストア」のメニュー画面にある「定期購入」をタップします。そこに「LINE MUSIC」があるので、「定期購入を解約」を選べば完了です。

キャリア/クレジットカード決済

キャリア(docomo/au/Softbank)やクレジットカードを使って決済している場合は、下の画像のようにLINE MUSICアプリの「ライブラリ」から右上の「設定」にある「チケット管理」をタップします。そして「次に使う予定のチケット」から該当プランの右にある「キャンセル」を選び「自動更新を解約」をタップすれば解約画面が出てきます。

LINE MUSICの評価と口コミ

もっと読む...

LINE MUSICの口コミ(12)

かのん さんの口コミ
岡山県 30代 女性
3.8 / 5 [ コスパ 4.0 | 楽曲 4.0 | おすすめ 3.0 | 使いやすさ 4.0 ]
楽曲数が少なく、一旦LINEミュージックの有料サービスをを止めてしまうとダウンロードさした曲をフルバージョンで聴けなくなってしまうのはユーザーにとって、非常に不利益だと感じています。
また、扱っている曲数も値段の割には非常少ないと感じます。そのため、3ヶ月の無料お試しを試しては止めるということを何度か繰り返しています。月額がもう少し低いか、一旦ダウンロードした曲を退会した後もフルバージョンで聴けるようになれば利用価値があると思います。
ミッキー さんの口コミ
東京都 20代 男性
4.2 / 5 [ コスパ 4.0 | 楽曲 4.0 | おすすめ 4.0 | 使いやすさ 5.0 ]
通学の際によく使ってます
KANABOONのハグルマという曲がどこ探しても見つからなかったにですがLINEMUSICにはラインナップされていてとても嬉しかったです。他にもこの曲は無いだろうと思って検索してみると思いの外見つかったりします。運営さんも曲のラインナップの充実をはかっているのでしょう。他にも高校生は月額が安くなったりするので私はもう高校生ではないですが若者から大人まで気軽に使える良いアプリだと思います
もっと見る

LINE MUSICに関する記事

LINEのBGMの設定/変更方法、3ヶ月は無料で変え放題?

LINEのBGMの設定/変更方法、3ヶ月は無料で変え放題?

コミュニケーションアプリのLINEでは、自分のプロフィールや、タイムラインにお気に入りの楽曲を設定できるBGM機能が用意されています。このBGM機能を利用するためには、LINEが提供している音楽聴き放題サービスのLINE MUSICと自分のLINEを連携する必要があります。また、楽曲の設定もLINE MUSICで行うので、設定ができる楽曲はLINE MUSICで配信されている楽曲に限定されています。

sabusuku.net
LINE MUSIC 無料体験の登録と退会・解約方法

LINE MUSIC 無料体験の登録と退会・解約方法

LINEが提供してる音楽が聴き放題できるサブスクリプションサービスのLINE MUSICですが、有料プランを無料で3ヶ月利用できるトライアル期間が用意されています。登録するには、Apple ID決済、Google Play決済、クレジットカード、キャリア決済が必要となります。また、解約せずに無料期間が終わってしまうと、料金が発生してしまうので注意が必要です。

sabusuku.net
LINE MUSICでダウンロード保存(オフライン再生)する方法

LINE MUSICでダウンロード保存(オフライン再生)する方法

LINE MUSICには、楽曲をダウンロードしてオフラインで再生できる機能があります。通常のストリーミング再生時では通信が発生してしまいギガを消費してしまいますが、wi-fi環境下であらかじめ楽曲をダウンロードして保存しておけば、ギガを消費すること無く楽曲を再生することができます。このページではLINE MUSICで楽曲をダウンロードする方法を説明します。

sabusuku.net

LINE MUSICの特徴

運営会社 LINE株式会社
会員数 月間アクティブユーザー:1100万人
楽曲数 5400万曲
料金とプラン ベーシック:500円/月
ベーシック(学割):300円/月
プレミアム:960円/月
プレミアム(学割):480円/月
プレミアム(年間):9,600円/年
ファミリー:1,400円/月
ファミリー(年間):14,000円/年
無料プラン 30秒のハイライト再生は可能
無料期間 3ヶ月間
音質 320kbps
楽曲のダウンロード 可能
歌詞 あり
ビデオ あり
利用可能な端末 スマホ
タブレット
パソコン
LINE Clova
支払い方法 Apple ID決済
Google Play決済
クレジットカード
キャリア決済