RecMusic

3.7 / 5
[ コスパ 3.7 | 楽曲 3.7 | おすすめ 3.8 | 使いやすさ 3.5 ]
3.7 / 5.0
6 users
コストパフォーマンス
3.7 / 5
楽曲の充実度
3.7 / 5
おすすめ度
3.8 / 5
使いやすさ
3.5 / 5
音楽聴き放題サブスクリプションアプリランキングTOP10を比較

Spotify(スポティファイ)に代表される音楽聴き放題のサブスクリプションサービスは、LINE MUSICやYoutube Musicなど多くの会社からリリースされています。このページではサービスごとの特徴や価格などを説明していきます。

sabusuku.net

RecMusicとは?

RecMusic(レックミュージック)とは、株式会社レコチョクが運営している音楽やMV(ミュージックビデオ)が好きなだけ楽しめるサブスクリプションサービスです。「レコチョク Best」というサービス名から「RecMusic」へ変更しており、扱っている音楽は邦楽やJ-POPなどが中心です。AWASpotify・Amazonミュージックなどは洋楽中心といったイメージがありますが、邦楽・J-POP中心なサービスも便利でしょう。もちろん、K-POPやRock・HIP HOP・R&B・アニソンなどの他ジャンルも豊富に取り揃えられています。

またRecMusicでは、話題のアーティストやアイドル・旬のテーマなどでプレイリストが1,500以上用意されているので、今まで知らなかった楽曲に出会える楽しみがあります。例えばBUMP OF CHICKENやゆず、EXILEといったメジャーなアーティストから、菅田将暉やあいみょん、ヤバいTシャツ屋さん、Official髭男dismなど最近人気になってきたアーティストのプレイリストも存在しています。CMソングを調べたり再生回数ランキングを確認したり出来るので、トレンドを把握するのことも簡単です。

また、音楽再生中でも歌詞が一緒に表示されるため、カラオケで歌う練習も可能となっています。RecMusicはスマホアプリでも利用可能ですが、WindowsやMacのブラウザでも利用出来るので、家でも外出中でも手軽に音楽が楽しめます。

RecMusicは無料で使えるのか?

RecMusicには無料プランも存在しますので、会員登録を行わなくてもアプリをインストールすれば無料で楽曲再生が可能です。

ただ、楽曲のフル再生はできず「試聴」という形になっており、30秒程度しか再生できません。また、ダウンロードや歌詞表示も不可なので一部機能が制限された状態でも利用となります。RecMusicには有料プランで無料期間がありますので、まずはそちらを利用して検討するのが良いでしょう。

RecMusicの特徴

RecMusicはレコチョクが運営しているサービスなので、2019年3月1日の時点でレコチョクBestの有料会員だった方は新たな登録も必要ありません。その時点で登録していたMyアーティストやお気に入り楽曲・Myプレイリストも引き継ぐ事が可能なのも、特徴の1つです。

また、音楽再生中でも歌詞が一緒に表示されるため、カラオケで歌う練習も可能となっています。RecMusicはスマホアプリでも利用可能ですが、WindowsやMacのインターネットブラウザでも利用出来るので、家でも外出中でも手軽に音楽が楽しめます。さらに注目したい特徴は、以下の3つです。

①邦楽・J-POPは日本最大級の楽曲数

公式サイトには楽曲数が明記されていませんが、650万曲以上と言われています。SpotifyやAWAといったサービスと比べると少ないですが、「邦楽・J-POPは日本最大級の音楽ストリーミングサービス」と言われているように、邦楽に限定すれば遜色ありません。プレイリストも1500以上用意されていますし、2019年3月に始まったサービスなので今後もっと増えていく事も十分考えられます。

②高品質で楽曲が楽しめる

RecMusicの音質は、通常と高音質の2種類から選べます。通常音質だとビットレートは128Kbpsですが、高音質に変更すると320Kbpsまで上げられます。320Kbpsと言ってもピンと来ないかも知れませんが、CD音源との違いが分からないレベルの音質となっています。

音質は、下の画像のようにアプリからメニューを開き「設定」にある「現在の楽曲のビットレート」から変更を行います。320Kbpsはデータ通信量が大きいのでWi-Fi接続している状況でないと利用できませんが、より豊かな音質で楽曲を楽しむことが可能です。

③最大16GBまでダウンロードできる

RecMusicで楽曲をダウンロードする場合は、1GB~16GBまで5段階でダウンロード容量の上限を決める事が可能です。しかも保存先はスマートフォン本体かSDカードかを選ぶことができるので、Androidを利用している方ならスマホの本体容量を気にせずSDカードにどんどん保存することが出来ます。

こちらは、上の画像にあるように「設定」から「キャッシュ保存容量の上限設定」へ移動すると変更が可能です。ちなみに、通常音質で約4分30分の楽曲を1曲保存して4MBほど使用しますから、上限を16GBにしていれば約4000曲を保存することが可能になるということになります。

RecMusicのプラン

RecMusicの有料プランには、ライトプランとスタンダードプランの2種類があります。それぞれ利用できる機能が違うので、順に紹介します。

ライトプラン

ライトプランは月額300円と安いですが、スタンダードプランと比べて一部機能が制限されています。楽曲フル再生は可能ですが、好きな曲を選択して再生することは出来ません。聴きたいプレイリストを選択した後はシャッフル再生しか出来ず、スキップも1時間に6回までという制限があります。また、歌詞表示・ダウンロード・プレイリスト作成・高音質での再生・ミュージックビデオの再生も制限されています。

スタンダードプラン

スタンダードプランは月額980円となっており、すべての機能を利用することが可能です。ちなみに、他社の音楽聴き放題サービスと比べても価格はほぼ横並びとなっています。気になる楽曲を検索して再生するといった使い方であれば、こちらを利用した方が良いでしょう。

登録から1ヶ月間は無料

他社の音楽聴き放題サービスと同様に、RecMusicでも1ヶ月間の無料期間があります。これは、スタンダードプランを利用する場合だけ利用できる特典です。基本的には翌月同日から料金が必要になるので、9月10日に利用を開始した場合は10月9日までが無料期間で、10月10日から月額料金が発生します。ただし1月30日に開始した場合は、2月28日で無料期間が終わり、3月1日から月額料金が発生するシステムとなっています。

支払い方法について

RecMusicの支払い方法は、以下の4種類です。
○クレジットカード決済
○キャリア決済(docomo/au/Softbank/Y!Mobile)
○レコチョクプリペイドカード決済
○バウチャーコード

現金で有料プランへ加入する場合は、コンビニやイオン・イトーヨーカドー・ヨドバシカメラなどで販売されているレコチョクプリペイドカードを購入しましょう。

RecMusicの登録・加入方法

レコチョクが提供しているRecMusicでは、有料プランのスタンダードプランを初回契約時のみ1ヶ月無料で体験することができます。注意したいのが、他のサービスの多くが利用できるApple ID決済やGoogle Play決済を利用できないという点です。このページでは、RecMusicのスタンダードプランへの加入方法をクレジットカードを利用した場合で説明していきます。

RecMusicの公式ホームページから新規登録をタップして次へ進みます。アプリをインストールしても、アプリ上からは会員登録や課金することもできないので注意してください。

RecMusicのスタンダードプランへ加入するためには、クラブレコチョクへ登録する必要があります。クラブレコチョクへ登録すると、RecMusicだけではなくすべてのレコチョクサービスを利用することができるようになります。登録方法は、メールアドレス、Yahoo JAPAN ID、Facebookアカウントの3種類が用意されていますが、このページではメールアドレスで登録を進めます。

クラブレコチョクへの登録には、メールアドレス、パスワード、ニックネームのほか、性別、生年月日、住んでいる都道府県などを入力する必要があります。入力が済んだら「同意して登録」をタップして次へ進みます。

以上でクラブレコチョクへのメンバー登録が完了します。次へをタップします。

次へをタップすると、Recmusicの利用規約が表示されるので、同意するにチェックを入れて次へ進みます。

利用規約の同意するとRecmusicの決済方法を選択する画面へ移動します。決済方法はクレジットカードとキャリア決済のほか、レコチョクプリペイドカードが用意されています。ここではクレジットカードを利用して次へ進みます。

クレジットカードを選択して決済を進めると、カード番号と有効期限、セキュリティコードを入力する画面へ移動するので、入力して次へ進みます。

クレジットカードの認証が完了すると、お支払い方法の登録結果画面が表示されます。これでRecmusicのアプリをフルで利用することができるようになりました。アプリを利用するときには、ログインからクラブレコチョクの登録情報を入力する必要があります。さらに、無料期間は1ヶ月間のみなので、続ける必要がない場合は期限以内に解約をしないと料金が発生してしまうので注意してください。

Recmusicを利用するためのアカウント作成と決済が済んだら、App StoreからダウンロードしたRecmusicのアプリを起動して、ログインをすすめます。初回起動時には、データ通信についての設定をまず行います。「この設定でアプリを使う」をタップして次へ進みます。

既にクラブレコチョクメンバーへの登録を先ほど行ったので、ログインをタップして次へ進みます。

クラブレコチョクメンバーへの登録は、メールアドレスを利用したので、こちらでもメールアドレスとパスワードを入力してログインします。これでRecMusicのスタンダードプランの機能を全て利用できるようになりました。

RecMusicの解約・退会方法

Recmusic スタンダードプランの解約はアプリからはできません。登録したときと同じように公式サイトへアクセスし、上部メニューのマイページをタップしてマイページへ進みます。ログインしていない場合はクラブレコチョクメンバーのユーザー情報を利用してログインする必要があります。マイページが表示されたら、左上のハンバーガーメニューをタップしてメニューを開きます。

ハンバーガーメニューのメニューが開いたら、解約のボタンがあるのでタップして次へ進みます。

解約手続きの画面へ移動すると、利用できる期日が表示されています。下部の解約手続きを進めるというボタンをタップして次へ進みます。

解約理由のアンケートを求められるので、1つ以上選択して次へ進みます。

解約確認が表示されます。解約するをタップすると解約が完了します。

RecMusicの評判と口コミ

もっと読む...

RecMusicの口コミ(6)

ゆきのすけ さんの口コミ
福岡県 40代 男性
3.8 / 5 [ コスパ 4.0 | 楽曲 4.0 | おすすめ 4.0 | 使いやすさ 3.0 ]
株式会社レコチョクが提供するだけあって、邦楽・J-POPの品ぞろえの多さが充実しています。プレイリストは、1500以上あります。また、MV、音楽のオフライン再生ができるので、データ容量を抑えたいときには、とても重宝します。プランも、無料・ライト・スタンダードとあり、用途に合わせて使うことが出来て、便利です。一番のおすすめポイントは、気軽に30秒の視聴が出来ることです。どういった音楽なのかと、確認する際に、最適です。
fwe さんの口コミ
東京都 30代 男性
3.2 / 5 [ コスパ 3.0 | 楽曲 3.0 | おすすめ 4.0 | 使いやすさ 3.0 ]
最近iPhoneからギャラクシーに変えて新たにrecmusicをつかい始めて、使い心地としてはアップルミュージックになれていて使い勝手よくないです。jpopはとても充実しており検索しても出ないといったことがなくてよいです。キャリア払い、クレジット払いどちらも使えて、どういう方にも向いています。しばらく前ですが、1か月無料サービスなどがあって導入しやすくなっていました。そして、ここを利用してる理由として外付けメディアにダウンロード可能というのが大きいです。
コーン さんの口コミ
愛知県 30代 女性
5.0 / 5 [ コスパ 5.0 | 楽曲 5.0 | おすすめ 5.0 | 使いやすさ 5.0 ]
RecMusicはJ-POPなどの音楽あるいはミュージックビデオを楽めるサービスです。K-POPやHIP HOP、R&Bもあります。人気のアニメソングも揃っています。ミュージックビデオは高品質ですし、音楽を16GBまでダウンロードすることができます。これらの特徴は評価できるでしょう。他にPCとモバイルのどちらでも利用することができることも魅力です。私はアニメ好きなのでその音楽を楽しんでいます。
かい さんの口コミ
埼玉県 20代 男性
3.0 / 5 [ コスパ 3.0 | 楽曲 3.0 | おすすめ 3.0 | 使いやすさ 3.0 ]
最近、iPhoneからギャラクシーに変えたので新たにRecMusicを使い始めてみました。使いごごちとしてはApplemusicになれていたせいか使い勝手はよくないと思っています。
J-POPは非常に充実しているので検索しても出てこないというがないので良いと思うます。キャリア払いやクレジット払いどちらも使えるのでどんな人にも向いていると思います。
しばらく前ですが1ヶ月無料のサービスなどもあり導入はしやすかったです!
レオ さんの口コミ
北海道 30代 男性
3.8 / 5 [ コスパ 4.0 | 楽曲 3.0 | おすすめ 4.0 | 使いやすさ 4.0 ]
サブスクリプションサービス(定額制)て聴ける音楽アプリが増えてきましたがRECMUSICを利用してる大きな理由は「外付けメディアにダウンロード可能」というのが大きいです。
他のサブスクリプションではダウンロードしても端末内に記憶されるので気に入った曲をオフラインや電波の弱い環境で聴きたい曲が増えると携帯容量が一杯になっていたのがSDカードに記憶できる事で容量を気にせず楽しめるところが便利です。

気に入ってます。
もっと見る

RecMusicに関する記事

RecMusicでダウンロード、オフライン再生する方法

音楽聴き放題サービスのRecMusicですが、楽曲を端末にキャッシュ保存して、再生時には通信料金が発生しないようにすることができます。キャッシュ保存でダウンロードした楽曲はRecMusicでしか聞くことはできませんが、お気に入りの楽曲などはキャッシュ保存してオフラインでも再生できるようにすると、よりRecMusicを便利に利用できます。

sabusuku.net
RecMusic ライトプランの登録と解約・退会方法を解説

レコチョクが提供しているRecMusicでは、スタンダードとは別により安価なライトプランも用意されています。ただし、スマートフォンのアプリはそれぞれ別々となっているので注意が必要です。また、他のサービスの多くが利用できるApple ID決済やGoogle Play決済を利用できないという点も注意したいポイントです。

sabusuku.net

RecMusicの特徴

運営会社 株式会社レコチョク
会員数 非公開
楽曲数 非公開
料金とプラン ライトプラン:300円/月
スタンダード:980円/月
無料プラン 楽曲の一部は再生可能
無料期間 スタンダートプランに限り1ヶ月
音質 320kbps
楽曲のダウンロード 可能
歌詞 あり
ビデオ あり
利用可能な端末 スマホ
パソコン
支払い方法 クレジットカード決済
キャリア決済(docomo/au/Softbank/Y!Mobile)
レコチョクプリペイドカード決済
バウチャーコード
最低料金 300

類似サービス

サービス比較