音楽聴き放題アプリ機能比較

現在では、Spotifyを代表に多くの音楽聴き放題のアプリが存在します。すべてサブスクリプションという月額で課金する仕組みを採用していますが、この定額聴き放題のサービスは、2018年にはダンロードによる売上を上回りかなりの勢いで成長しています。

この記事では10種類の音楽聴き放題のアプリの比較をしていきます。下の表は、各サービスの価格や楽曲数、機能の比較となっています。サービスの概要についても、1つずつ説明しているので参考にしてください。

  楽曲数 プラン 音質 ダウンロード 歌詞 無料
期間
無料
プラン
Spotify 4,000万曲 個人 月980円
学生 月480円
家族 月1,480円
最大320kbps 30日 あり
Apple Music 5,000万曲 個人 月980円
学生 月480円
家族 月1,480円
最大256kbps 3ヶ月 なし
LINE MUSIC 5,000万曲 個人 月980円
学生 月480円
家族 月1,480円

月20時間制限
個人 月500円
学生 月300円
最大320kbps 3ヶ月 あり
YouTube Music Premium(Google Play Music) 4,000万曲 個人 月980円
家族 月1,480円
最大320kbps

30日

なし
Amazon Music Unlimited 6,500万曲 個人 月980円
家族 月1,480円
Echo 月380円
プライム会員 月780円
最大256kbps 30日 なし
楽天ミュージック 4,800万曲 個人 月980円

月20時間制限
個人 月500円
最大320kbps 30日 なし
AWA 5,300万曲 個人 月960円

アーティストプラン
1Artist 月270円
2Artist 月540円
3Artist 月810円
最大320kbps 3ヶ月 あり
KKBOX 4,000万曲 個人 月980円 最大320kbps 1ヶ月 あり
HMVmusic 4,000万曲 個人 月980円 最大320kbps 1ヶ月 あり
dヒッツ 450万曲 myヒッツあり
個人 月500円

myヒッツなし
個人 月300円
最大320kbps 31日 なし

 

Spotify

Spotify(スポティファイ)は、スウェーデンのSpotify Technology S.A.によって2008年から運用される音楽聴き放題サービスです。2019年にはアクティブユーザー数が全世界で2億人を突破、有料サブスクリプション会員数も1億人を突破し、名実ともに音楽聴き放題サービスを代表する存在となっています。

配信楽曲数は4000万曲となっていて、ユーザーがプレイリストを作ることも可能です。ユーザーが作ったプレイリスト数は30億を超えるそうです。その他のサービスと比較すると、無料でも楽曲をフルで聞くことができるなど、無料プランでも比較的楽しめるサービスとなっています。

Spotify

Spotify

sabusuku.net
4.6 / 5

Apple Music

Apple Music(アップルミュージック)は、2015年からAppleによって提供されている音楽聴き放題サービスです。2018年末には、有料会員者数が5000万人を突破していて、利用者数ではSpotifyを追いかける形となっています。

配信楽曲数は5000万曲となっていて、iTunes Storeで配信されている楽曲のほとんどを聞くことができるようになります。さらにユーザーがプレイリストを作れるほか、音楽だけではなくミュージックビデオやライブ放送、ラジオなども聞くことができます。

Apple Music

Apple Music

sabusuku.net
3.6 / 5

LINE MUSIC

LINE MUSIC(ラインミュージック)は、2015年からメッセージアプリを運用しているLINE株式会社によって提供されている音楽聴き放題サービスです。2018年には累計ダウンロード数が2600万回を突破しています。

配信楽曲数は5400万曲以上としていて、その他のサービスと比較すると、メッセージアプリのLINEとの連携ができるというポイントが目立ちます。お気に入りの楽曲を友達と共有できたり、プロフィールに設定、着信音にも設定できたりします。ミュージックビデオの視聴も可能です。

LINE MUSIC

LINE MUSIC

sabusuku.net
3.8 / 5

YouTube Music Premium(Google Play Music)

Youtube Music Primiumは、2018年からGoogleから提供されている音楽聴き放題サービスです。元々Googoleからは、Google Play Musicが提供されていて、現在も運用されていますが、Googleの方針ではYouTube MusicにGoogle Play Musiが統合すると発表されています。

Youtube Music Primiumに加入すると、Google Play Musicの有料会員としての機能も使えるようになり、Google Play Musicで配信されている4000万曲の楽曲が聴き放題となります。さらに、YouTube Musicのアプリを利用することで、Youtubeの動画では広告の表示がなくなり、バックグラウンド再生も可能となります。

Youtube Music Premium

Youtube Music Premium

sabusuku.net
3.0 / 5

Amazon Music Unlimited

Amazon Music Unlimited(アマゾンミュージックアンリミテッド)は、2017年からアマゾンが提供している音楽聴き放題サービスです。配信楽曲数は6500万曲以上としていて、各サービスと比較すると一番多くなっています。

アマゾンからは、Prime Musicというアマゾンプライム会員が利用できる聴き放題サービスも提供していますが、こちらの配信楽曲数は100万曲以上としています。すでにアマゾンプライム会員である場合は、Amazon Music Unlimitedを割安で利用することが可能になります。

Amazon Music Unlimited

Amazon Music Unlimited

sabusuku.net
3.8 / 5

楽天ミュージック

楽天ミュージックは、2016年から楽天が提供している音楽聴き放題サービスです。配信されている楽曲数は4800万曲で、他のサービスと比較すると、楽天ポイントなどが貯まるといった楽天の運営するサービスをお得に利用できる特典が用意されています。例えば、楽天ブックスでCDやDVDがよりお得に購入できるクーポンが貰えたり、お気に入りアーティストを登録するとライブチケット情報を受信できるようになります。

楽天ミュージック

楽天ミュージック

sabusuku.net
3.8 / 5

KKBOX

KKBOXは、台湾で2004年に定額制の音楽配信サービスとして開始していて、日本では2013年よりKKBOXとしてマルチプラットフォーム展開をしています。台湾発ということもあり、K-POPやC-POPといったアジア圏の楽曲が豊富なのが特徴です。

配信楽曲数は4000万曲以上で、友達がオンラインだった場合は、一緒に音楽を聞きながらチャットできるという機能も備えています。また、国内外のアーティストのライブ配信を視聴することもできます。

KKBOX

KKBOX

sabusuku.net
4.2 / 5

AWA

AWA(アワ)は、2015年からエイベックスと、サイバーエージェントが共同で出資したAWA株式会社が提供している音楽聴き放題サービスです。2019年4月現在では5300万曲が配信されています。

Google Playが行っている「Best of 2017」の日本版ではベストアプリを受賞していて、高い評価を受けています。また、ショートムービープラットフォームのTikTokと業務提携を結んだことも話題となっています。

AWA

AWA

sabusuku.net
4.0 / 5

dヒッツ

dヒッツは、NTTドコモが提供する音楽聴き放題サービスです。NTTドコモの提供なので、ドコモユーザーしか使えないのではと思う人も多いかもしれませんが、携帯のキャリアは関係なく使うことができます。

配信楽曲数は450万曲となっていて、他社のサービスと比較すると少なく感じてしまうかもしれません。しかし、価格設定については一番安くなっています。

dヒッツ

dヒッツ

sabusuku.net
3.2 / 5

HMVmusic

HMVmusic(HMVミュージック)は、株式会社ローソンエンタテインメントが音楽聴き放題サービスのKKBOXを運営するKKBOX Japan合同会社の協力によって提供されている音楽聴き放題サービスです。

配信楽曲数は4000万曲で、HMVのバイヤーがキュレーションしたプレイリストを聞くことができるのが特徴です。さらに有料プランに加入すると、ローソンチケットのプレリクエスト抽選先行の当選確率アップ、HMVを利用したときにPontaポイントが2~4倍アップ、HMV&BOOKS online、ユナイテッド・シネマ、ローソントラベルで割引クーポンがもらえるなどの特典があります。

HMVmusic

HMVmusic

sabusuku.net
4.0 / 5

カテゴリ一覧

最新更新サービス

日経ビジネス電子版

日経ビジネス電子版の評判と口コミ、料金

日経ビジネス電子版とは?日経ビジネス電子版とは、日経BPが発行している週...

デリバリートランク

デリバリートランクとは?評判と口コミ、比較情報

デリバリートランクとは?デリバリートランクとは、株式会社丸山エンジニア...

Klassy

宅配型トランクルームKlassyの評判と口コミ

Klassyとは?Klassy(クラッシィ)とは、クラッシィ株式会社が提供している...

ものくる

宅配型トランクルームのものくるとは?評判と口コミ、比較情報

ものくるとは?ものくるとは、株式会社ものくるが提供している宅配型のトラ...

MEDULLA

MEDULLA(メデュラ)とは?評判と口コミ、解約方法

MEDULLAとは?MEDULLA(メデュラ)とは、2018年5月より株式会社Spartyが提...

カラリス

パーソナライズヘアカラーのカラリスとは?評判と口コミ

カラリスとは?カラリスとは、株式会社ストークメディエーションが2019年9...

mixx

オーダーメイドシャンプーmixx(ミクス)の評判と口コミ、料金

mixxとは?mixx(ミクス)とは、株式会社FAVOが2018年10月より提供している...

My BOTANIST

My BOTANIST(マイボタニスト)とは?評判と口コミ、価格

My BOTANISTとは?My BOTANIST(マイボタニスト)とは、株式会社I-neが提供...

朝日新聞デジタル

朝日新聞デジタルの評判と口コミ、料金

朝日新聞デジタルとは?朝日新聞デジタルとは、朝日新聞の記事をスマホやPC...

risoco

利創庫(risoco)とは?評判と口コミ、比較情報

利創庫とは?利創庫(risoco・リソコ)とは、阪神電気鉄道株式会社100%子会...