AWA

4.0 / 5
[ コスパ 4.0 | 楽曲 5.0 | おすすめ 3.5 | 使いやすさ 3.5 ]
4.0 / 5.0
2 users
コストパフォーマンス
4.0 / 5
楽曲の充実度
5.0 / 5
おすすめ度
3.5 / 5
使いやすさ
3.5 / 5
定額音楽配信サービス&サブスクおすすめ12選を比較【2020年版】

現在では、Spotifyを代表に様々な音楽聴き放題のアプリが存在します。すべてサブスクリプション(サブスク)という月額で課金する仕組みを採用していますが、この定額聴き放題のサービスは、2018年にはダンロードによる売上を上回りかなりの勢いで成長しています。この記事では12種類の音楽聴き放題のアプリの比較をしていきます。

sabusuku.net

音楽聴き放題アプリのAWA(アワ)とは?

AWA(アワ)は、音楽事業を展開しているエイベックスとサイバーエージェントが共同で会社を設立・提供している音楽聴き放題サービスです。2015年よりサービスを開始していて、2019年8月現在では5500万曲を聞くことが可能です。

現在ではSpotifyなどを代表に、多くの音楽聴き放題アプリが存在しますが、Google Playが行っている「Best of 2017」の日本版ではAWAがベストアプリを受賞していて、高い評価を受けています。また、ショートムービープラットフォームのTikTokと業務提携を結んだことも話題となっています。

AWAは無料で使えるのか?

AWAの無料プランでも音楽は聞くことができますが、一曲あたり30秒~90秒のハイライトしか再生することができません。また楽曲のダウンロードもできないため、インターネット環境がある場所でないと再生することができません。再生時間にも制限があり月に20時間しか再生することができないので、頻繁に利用する方には物足りないと思われます。ただ、有料プランでも30日間の無料お試し期間があるので、そちらを利用してみるのも良いでしょう。

AWAの特徴

AWAでは気分に合わせたプレイリストが再生できるのはもちろん、最近のトレンド100選やハッシュタグによる検索も可能となっています。2019年1月には提供開始以来初めてのメジャーアップデートも行い、アプリの使い勝手も向上しています。また、スマートフォンだけではなくPC向けのアプリケーションが用意されていることも、大きな特徴と言えるでしょう。ただそれよりも注目なのは、以下の3つの特徴です。

①楽曲数は5500万曲とトップクラス

AWAで聴き放題になる楽曲数は5500万曲もあり、他社のサービスと比べても群を抜いて豊富です。色んな音楽を聴きたい方にとってはこれ以上ないサービスと言えるでしょう。

もちろん邦楽や洋楽だけでなく、インディーズや昭和の楽曲も楽しむことが可能です。最初に好きなアーティストを何人も選べるので、系統が似た楽曲を色々知ることが出来るのも便利な特徴の1つです。

②会員登録不要で始められる

AWAは、会員登録をしなくても利用することが可能です。GooglePlay StoreやApp StoreからAWAのアプリをダウンロードして、支払方法を選ぶだけですぐに始めることが出来ます。

ただし、複数端末での利用や機種変更など別の端末でもそのアカウントを利用したいときは、ログイン方法を設定しておく必要があります。設定する場合は、アプリのメニューから「設定」の「アカウント」にある「ログイン方法の設定」から進みましょう。

これで別端末からでもログイン出来るようになるので、スマホを買い換える時には設定しておくようにしましょう。

③写真や音声から検索できる

AWAでは、選択した写真のシーンに合わせてピッタリな楽曲を検索してくれる機能があります。例えば桜の写真を選択すれば、卒業ソングやお花見で盛り上がる楽曲、春がテーマの楽曲などがプレイリスト形式で表示されます。

写真での検索は、楽曲の検索画面の右上にあるカメラマークをタップするだけです。後は「写真を撮る」「写真を選択」のどちらかを選べば、カメラや画像フォルダが開くようになっています。

また、今流れている音楽を聞かせて検索することも可能です。これはSiriやGoogleアシスタントの音声検索にも同じような機能がありますね。気に入った楽曲があれば、その場で検索してダウンロードやお気に入りに入れられるため、かなり便利な機能と言えるでしょう。

AWAのプラン

AWAには「AWA STANDARD」という有料プランがありますが、月額・年額それぞれどちらかを選ぶことが可能です。LINE MUSICApple Musicといったその他のサービスと比較すると、家族プランや学生プランが用意されていないので、少し物足りない印象を受けます。それぞれの金額は以下の通りです。

月間プラン

月間プランは毎月960円となっており、他社の音楽聴き放題サービスとほぼ同額です。とはいえ楽曲数5500万というのは世界最大規模ですから、それを踏まえると十分納得がいく金額ではないでしょうか。

年間プラン

年間プランでは毎年9600円となっており、月間プランを利用するよりも2ヶ月分(1920円)もオトクに利用することが出来ます。12で割ると1ヶ月あたり800円ですから、1年間以上利用する方はこちらが便利です。下の画像のように「設定」から「アカウント」を開いて「1年更新に変更する」を選べば、後から年間プランに変更することも可能です。AWAを少し使ってみて使い続けたいなと思った場合は、年間プランに変更するほうが良いかもしれません。

登録から30日間は無料

AWAでは、登録から30日間は無料お試し期間となっています。これはどの音楽聴き放題サービスでも一般的な特典ですね。無料お試し期間が終われば自動的に有料会員となりますが、それまでは自由にアプリを使って楽曲が楽しめます。

アプリのメニューから「設定」を開いたところにある「アカウント」には、次回更新日時が出ていますから、いつまで無料で利用できるのかをチェックしておきましょう。ただし解約手続きは期日の24時間前までに行う必要があるので、注意が必要です。

支払い方法について

AWAで利用できる支払い方法は、以下の通りです。
○クレジットカード
○デビットカード
○キャリア決済(docomo/au/Softbank)
○App Store決済
○Google Play決済

ただし、AWAの公式HPから登録する場合はクレジットカード決済しか利用できません。キャリア決済などを利用する場合は、手持ちのスマホにアプリをインストールして登録を進めましょう。

AWAの解約方法

AWAを解約する場合は、登録した方法によって異なります。mineoやeoといったサービス経由で登録された方は、各社のHPで解約方法が説明されています。

iOSの場合

①「App Store」の右上にある「プロフィール」をタップ
②「定期利用の管理」から「AWA」をタップする
③「登録をキャンセルする」を選んで進む

Androidの場合

①「Play ストア」の左上にある「メニュー」を開く
②「定期購入」を開き「AWA」をタップする
③「定期購入をキャンセル」をタップして進む

AWAの楽曲ダウンロード方法

基本的にAWAで楽曲を再生する場合はストリーミング再生が行われるため、常にネットワークを使用します。そのため、Wi-Fi環境が無い場所で再生を続けるとスマホのデータ通信量を消費してしまいます。

これを避けるために、AWAの有料プランでは楽曲をダウンロードする事が可能です。楽曲を一度ダウンロードしてしまえばWi-Fi環境がない外出先で再生しても、データ通信量を気にすることなく音楽を楽しむことが可能です。このページでは、iPhoneからAWAの楽曲をダウンロードしてオフライン再生をする方法を説明していきます。

AWAで楽曲をダウンロードする場合は、ダウンロードしたい楽曲を表示させる必要があります。まずAWAのアプリを開いてトップ画面を表示させましょう。

右上に検索ボタンがあるので、そちらからアーティスト名や楽曲名で検索を行います。今回は、アーティストで検索した場合の流れを説明します。

目当てのアーティストが見つかればタップをして、詳細画面を開きます。この画面からダウンロードしたい楽曲を探しましょう。

楽曲名を検索してダウンロードする場合も、ここから同じ流れとなります。例として「Pretender」をダウンロードしたい場合は、楽曲名の右にある「…」ボタンをタップしてメニューを表示させましょう。

そして楽曲ページが開いたら、画面中央にある「ダウンロード」をタップしましょう。これでダウンロードが開始されます。

ダウンロードした楽曲を再生する

楽曲をダウンロードした後は、オフライン再生をする事が可能です。まず画面左下にあるメニューボタンをタップしましょう。

するとまたアプリのトップ画面に戻るので、ここから「LIBRARY」をタップします。すると「ダウンロード済み」と書かれた項目が表示されます。

今回のように楽曲をダウンロードした場合は「アーティスト」「曲」と書かれた項目に楽曲が加えられているので、ここから選んで再生をする事が可能です。例えば「曲」をタップすると、このような画面になっています。

これで、楽曲をダウンロードしてオフライン再生する事が可能となります。

アルバムごとダウンロードする

先ほどは楽曲単位でのダウンロードでしたが、アルバムごとダウンロードする場合の方法も説明します。まずAWAのトップ画面から、アーティスト名で検索を行います。

そしてアーティストをタップして詳細画面に移動したら、ダウンロードしたいアルバムを探しましょう。今回は例として「Traveler」をダウンロードします。

アルバムをタップすると、アルバムの詳細画面へ移動します。この画面では「お気に入り」ボタンの右側にダウンロードボタンが出ているので、これをタップすればアルバム全体をダウンロードする事が可能です。

しばらく待てばダウンロードが完了するので、後は先ほどと同じ流れでオフライン再生が出来るようになります。メニューの「LIBRARY」から「アルバム」を確認すると、このようにアルバムごとダウンロードが完了しています。

ダウンロードした楽曲を削除する

ここから一部楽曲だけを削除したいときは、楽曲の右に出ている「…」をタップして「ダウンロードデータを削除」を選べばその曲だけ削除することも可能です。

不必要な楽曲までダウンロードしているとiPhoneの容量を圧迫するので、容量に空きがない場合は都度削除していくことをオススメします。

このようにダウンロード機能を利用して、外出中でも手軽に音楽を楽しみましょう。

AWAの評判と口コミ

もっと読む...

AWAの口コミ(2)

山下 さんの口コミ
東京都 40代 男性
4.0 / 5 [ コスパ 4.0 | 楽曲 5.0 | おすすめ 3.0 | 使いやすさ 4.0 ]
サービス開始が早かった、盛り上がりも当時は相当だったので斬新に感じて契約。今は同業他社が多くサービス内容にも新しさを感じない。
boon さんの口コミ
東京都 20代 男性
4.0 / 5 [ コスパ 4.0 | 楽曲 5.0 | おすすめ 4.0 | 使いやすさ 3.0 ]
楽曲数が多いだけあって、他のサービスよりも聞きたかった曲が色々聞けた。値段は他とあまり変わらないし良いサービスだと思う。

AWAに関する記事

AWAの無料体験の登録&解約・退会方法を画像付き解説

国内最大級の音楽聴き放題サービスである「awa」にはStandardプランという有料プランがあります。月額無料で使えるフリープランもありますが、こちらは月間20時間までしか利用できない制限がある他、楽曲のフル再生が出来ないためかなりライトユーザーしか満足出来ないでしょう。そしてStandardプランを利用するには月額980円(年間プランでは9800円/年)が必要ですが、初めて利用する場合には1ヶ月間の無料体験があるので、awaの使い勝手を試すにはうってつけです。

sabusuku.net
AWAのプレイリストの使い方(作り方・削除方法)を解説

AWAではアーティスト・アルバムごとに楽曲を再生する事も可能ですが、AWAユーザーが作成したプレイリストごとに再生する事も出来ます。また自分好みの曲をプレイリストにまとめたり公開する事も可能となっています。いくつかプレイリストを作っておけば、ドライブでテンションが上がる楽曲や集中力を高めたい時に聞きたい楽曲などをまとめておけるので、気分に合わせられて便利です。

sabusuku.net

AWAの特徴

運営会社 AWA株式会社
会員数 1900万人以上
楽曲数 5500万曲(2019年9月)
料金とプラン 月間プラン:960円/月
年間プラン:9,600円/年
ARTISTプラン:270円/月
無料プラン 30秒~90秒のハイライト再生が可能
無料期間 AWA STANDARDに初回登録のみ30日間無料
音質 256kbps
楽曲のダウンロード 可能
歌詞 あり
ビデオ なし
利用可能な端末 スマホ
タブレット
パソコン
Android TV
Chromecast
Amazon Echo
Android Wear
CarPlay
Android Auto
支払い方法 Apple ID決済
Google Play決済
クレジットカード
最低料金 960

類似サービス

サービス比較