dヒッツ

3.8 / 5
[ コスパ 4.2 | 楽曲 3.4 | おすすめ 3.8 | 使いやすさ 3.8 ]
3.8 / 5.0
12 users
コストパフォーマンス
4.2 / 5
楽曲の充実度
3.4 / 5
おすすめ度
3.8 / 5
使いやすさ
3.8 / 5
音楽聴き放題サブスクリプションアプリランキングTOP10を比較

Spotify(スポティファイ)に代表される音楽聴き放題のサブスクリプションサービスは、LINE MUSICやYoutube Musicなど多くの会社からリリースされています。このページではサービスごとの特徴や価格などを説明していきます。

sabusuku.net

dヒッツとはどのようなサービス?

dヒッツは、NTTドコモが提供する音楽聴き放題サービスです。NTTドコモの提供なので、ドコモユーザーしか使えないのではと思う人も多いかもしれませんが、携帯のキャリアは関係なく使うことができます。

聞くことができる楽曲数は450万曲となっていて、その他の聴き放題サービスと比較するとどうしても少なく感じてしまうでしょう。ただし有料プランはその他のサービスよりも安い設定となっています。

また、アルバムが収録させているわけではなく、アーティストやテーマに合わせてプログラムが用意されていて、そのプログラムを選択して音楽を聞くこととなります。

dヒッツの特徴

dヒッツではバックグラウンド再生が出来るのはもちろん、楽曲によっては歌詞の追いかけ表示も可能なので、カラオケで歌う練習をすることも出来ます。

同時再生は出来ませんが複数端末での利用も可能なので、自宅や運転中・移動中などでデバイスを使い分けて利用することも出来るようになっています。

①邦楽に強い

SpotifyやAWAなど他社の音楽聴き放題サービスでは、洋楽中心というイメージがありますが、dヒッツでは邦楽アーティストやプレイリストが豊富です。
2015年時点では、レコチョクが発表した「ダウンロードランキングTOP300アーティスト」の実に約86%がdヒッツでも聴けるようになっていました。

プレイリストも邦楽関連が多く「あいみょん」「WANIMA」「back nunber」などアーティスト別のプレイリストや、「さわやかな朝に聴きたい50曲」「のんびり午後に聴きたい50曲」「休日をエンジョイできる50曲」など雰囲気別のプレイリストも用意されています。

実際にdヒッツで邦楽を聞く方に話を聞くと、好きなアーティストが配信されていなくて不満に感じた事は一度も無いそうで、J-POPやJ-ROCKをメインで聴いている方には便利なサービスといえるかもしれません。

ただしジャニーズに関しては権利上の都合で配信されることがほとんど無いので、ファンの方は注意が必要です。

②音質が選べる

dヒッツでは、音質が通常(128Kbps)と高音質(320Kbps)の2種類から選ぶことが出来ます。高音質の方がより臨場感のある音楽が楽しめますが、ダウンロードせずにストリーミング再生をする場合はデータ通信量も多くなります。そのため、外出中などWi-Fi環境がない場合は通常音質で楽しむのが良いでしょう。

音質は、アプリ右下の「メニュー」にある「設定」から「音質」を選べば変更することが可能です。

注意したいポイントとして、過去に再生したことがある楽曲に関しては従来通りの音質で再生されます。過去に再生した楽曲の音質を変更する場合は、キャッシュの削除を行う必要があります。

キャッシュは、アプリ右下の「メニュー」にある「通知・キャッシュ・その他」から「プレイリストキャッシュ削除」や「myヒッツキャッシュ削除」から削除が可能です。音質の設定を変更してキャッシュ削除をすれば、その後から再生する楽曲に適用されるという仕組みとなっています。

③myヒッツで好きな曲が保存できる

dヒッツではアーティスト別・テーマ別のプレイリストごとに再生するのが基本ですが、myヒッツを使えば自分が好きな曲だけでプレイリストが作れます。

プレイリスト単位なら今まで知らなかった曲に出会えたりBGM代わりにすることも出来て便利ですが、好きな曲だけを聴きたいときにはmyヒッツが便利でしょう。

myヒッツとは?

myヒッツとは、好きな曲を保存しておくことが出来る機能のことです。myヒッツに登録しておけば、電波が届かない場所でもオフライン再生が可能になり、登録した曲だけを聴くことも出来るようになります。

myヒッツに登録する場合は、楽曲の再生画面でハートボタンをタップするだけです。

ただし、myヒッツに入れられる曲数には制限があります。1ヶ月に10曲までが上限なので、1年間で最大120曲までしか登録出来ません。また有効期限は6ヶ月間と決まっているので、それを超えると自動的にmyヒッツから削除される仕組みとなっています。

myヒッツを利用すれば、プレイリスト形式ではなく「好きな曲だけを連続して聴く」ということが出来るのですが、毎月の制限があるのは不便かもしれません。

プレイリストのお気に入り登録もありますが、これはプレイリスト単位で保存されるので聴きたい曲があれば「>>」を押してどんどん次へ進む必要がありますので少し手間がかかります。

dヒッツのプラン

dヒッツには2種類の有料プランが用意されています。以下がそのプランごとの詳細情報となっています。

基本プラン

基本プランでは、月額料金が300円(税抜)となっています。利用できるプレイリスト数は6,000曲以上で楽曲は450万曲以上ありますが、「myヒッツ」は利用することができません。

そのため「聴きたい音楽を指定して聴く」という使い方をすることはできなく、「好きなプレイリストを流す」という使い方になります。作業用BGMといった使い方で利用したい人にとっては、月額300円(税抜)という安さなので利用すメリットがあると言えるでしょう。

myヒッツプラン

myヒッツプランでは、月額料金が500円(税抜)となっています。プレイリスト数や楽曲数は基本プランと同様ですが、好きな音楽を1曲単位で保存出来る「myヒッツ」機能が利用できます。

基本プランと比べると毎月200円プラスなので、myヒッツに200円分の価値があると感じる方はmyヒッツプランを利用するほうが良いでしょう。

初回の31日間は無料

dヒッツでは、基本プランもmyヒッツプランも登録してから31日間は無料お試しキャンペーンとなっています。そのため、31日間はいくら利用しても月額料金がかかりません。

この31日間で
・自分の好きなアーティストが聴けるか
・アプリやサービスは使いやすいか
・料金分の価値があるか
という事を確認しましょう。

もし使い勝手が悪いと感じた場合は、31日以内に解約すれば料金は一切かからないので、お金をムダにする事はありません。解約日を忘れそうで不安な方は、スマホのカレンダーなどに「解約予定日」と入れておくと安心でしょう。

支払い方法について

dヒッツでは、ドコモの携帯料金と合わせて支払うか、クレジットカード支払いかを選ぶことが出来ます。携帯料金と合わせて支払いが可能なのは、ドコモユーザーの方だけですが、クレジットカード情報を登録する手間も必要ないので手軽です。

dヒッツは無料お試しキャンペーンが終了すると自動的に有料会員となるので、初回登録時に支払い方法を選択しておく必要があります。すぐに料金は発生しないので、安心してください。

dヒッツの解約方法

dヒッツを解約する場合は、アプリ右下の「メニュー」から「契約に関して」をタップして「サービス解約」をタップします。次の画面の一番下に「解約する」というボタンがあるので、あとは流れに従って進めば解約手続きが完了となります。

dヒッツの評判と口コミ

もっと読む...

dヒッツの口コミ(12)

ねこた さんの口コミ
大阪府 20代 女性
4.5 / 5 [ コスパ 5.0 | 楽曲 5.0 | おすすめ 4.0 | 使いやすさ 4.0 ]
月額500円で音楽聴き放題なので安くて便利だと思いました。
ダウンロードも出来るのでWi-Fiが繋がってなくても通信量使うことなく料金できますし
車のBluetoothに繋いで聴くことも出来るので便利です。
ただ毎月10曲しかダウンロードできないので、ダウンロード数が足りないなと感じる時がしばしばあります。
それ以外は色んなジャンルの音楽がいっぱい聞けるので
飽きることなく楽しめるので便利です。
コーン さんの口コミ
愛知県 30代 女性
5.0 / 5 [ コスパ 5.0 | 楽曲 5.0 | おすすめ 5.0 | 使いやすさ 5.0 ]
dヒッツは音楽の聴き放題サービスです。日本人向けに邦楽の配信数が特に多くあると言えるでしょう。1曲単位ではなくアーティストやジャンルもしくはシーンによってまとめられているプログラムを再生するラジオ型で、ラジオの音楽番組のように流し聞くことができます。作業しながら歌を聴きたい私にとっては非常に便利なので高く評価しています。
また私はアニメソングも聴くんですが、それらもあって嬉しいです。
はる さんの口コミ
沖縄県 40代 男性
4.0 / 5 [ コスパ 4.0 | 楽曲 4.0 | おすすめ 4.0 | 使いやすさ 4.0 ]
初期のころはBluetooth接続時に曲が聴けなくなったりする不具合が多かったですが、その都度改善しているので問題ないレベルだと思います。曲全体の容量が少ないので、スマホで聴く分には手軽で良いアプリだと思います。最近では新しい曲の更新も早くなってきたので、使い勝手が良くなってきました。多少のフリーズや読み込みエラーはありますが許容範囲です。マイナーな曲が多くあります。そのため、新たな楽曲に出会えるので気に入っています。
あおい さんの口コミ
神奈川県 50代 女性
4.0 / 5 [ コスパ 4.0 | 楽曲 4.0 | おすすめ 4.0 | 使いやすさ 4.0 ]
音質は良いと思います。
聴ける曲ですが、J-POPを中心に、広く網羅しています。最近の曲から、少し昔の曲まで、幅広く楽しめました。
ただ、クラシックや声楽曲、合唱曲の扱いは少ないです。趣味でコーラスをしているので、良い音で聞きたいと思っても、ほとんど聞くことはできませんでした。また、クラシックのさわりだけしか知らないのできちんと聞きたいと思っても、こちらもほとんど聞けませんでした。
月500円で、毎月10曲、端末に保存できるコースに入っていますが、ちょっと10曲の枠を使いきるのが難しくなってきたので、コースを変更しようか検討しています。
かい さんの口コミ
千葉県 20代 男性
3.8 / 5 [ コスパ 4.0 | 楽曲 4.0 | おすすめ 4.0 | 使いやすさ 3.0 ]
初回の登録時には月額無料で使えるところが良いです。しかも月額が500円とひじょうにリーズナブルな価格なのでお財布にも優しいです。おすすめポイントは
アカウントさえわかればパソコンでもスマートスピーカでも利用できます。これが意外と便利なんです。月額もこんなに安いんだから曲数にも制限があるんじゃないかと思ってましたがそんなこともなくストレスフリーで聞けています。とりあえず最初の31日間だけでも無料トライアルしてみるのはありなのではないでしょうか。
もっと見る

dヒッツに関する記事

dヒッツの無料体験の登録&解約・退会方法を画像付き解説

dヒッツはドコモが提供している音楽聴き放題サービスで、無料プランでも有料プランでも利用することが可能です。ただし、無料プランでは楽曲のフル再生が出来ず、お気に入りの楽曲リスト「Myヒッツ」を作成する事も出来ません。じっくりと音楽を楽しみたい方は、dヒッツの有料プランへ登録してみましょう。初めて利用する方は31日間の無料お試し期間があるので、まずは無料でdヒッツを使ってみることが出来ます。

sabusuku.net
dヒッツのダウンロード機能とオフライン再生の使い方を解説

dヒッツで楽曲を再生するとき、通常ではストリーミング再生されるのでモバイルデータを使用しますが、有料プランに加入していればスマホ本体に楽曲をダウンロードしておくことが可能です。ダウンロードしておけばオフライン環境・Wi-Fiがない場所でもモバイルデータを消費せずに楽曲を再生出来るので、どこでも気軽に音楽を楽しむことが出来ます。

sabusuku.net
dヒッツのプレイリストの作成方法と使い方を画像付き解説

dヒッツでは他の音楽聴き放題サービスと同様に、様々なプレイリストが用意されています。ドライブの時に聴くと盛り上がる楽曲や、集中したい時・リラックスしたい時に聞きたい楽曲・最近人気になっている楽曲などのプレイリストはもちろん、アーティスト別でも色んなプレイリストがあります。プレイリストを使えば今まで知らなかった楽曲を知る機会にもなるし、作業用BGMとして使うことも出来て便利です。

sabusuku.net

dヒッツの特徴

運営会社 株式会社NTTドコモ
会員数 300万人(2015年3月)
楽曲数 450万曲
料金とプラン 基本プラン:300円/月
myヒッツプラン:500円/月
無料プラン なし
無料期間 31日間
音質 320kbps
楽曲のダウンロード 可能
歌詞 あり
ビデオ なし
利用可能な端末 スマホ
タブレット
パソコン
Amazon Echo
支払い方法 ドコモの携帯料金と合わせて支払い
クレジットカード
最低料金

類似サービス

サービス比較