Spotify Hifi

3.0 / 5
[ コスパ - | 楽曲 - | おすすめ - | 使いやすさ - ]
定額音楽配信サービス&サブスクおすすめ12選を比較【2021年版】

現在では、Spotifyを代表に様々な音楽聴き放題のアプリが存在します。すべてサブスクリプション(サブスク)という月額で課金する仕組みを採用していますが、この定額聴き放題のサービスは、2018年にはダンロードによる売上を上回りかなりの勢いで成長しています。この記事では12種類の音楽聴き放題のアプリの比較をしていきます。

sabusuku.net
ハイレゾも聴ける高音質の音楽聴き放題サブスク4選を比較【2021年版】

Spotifyなど、月額で音楽が聴き放題できるサブスクリプションサービス(サブスク)が多数存在しますが、ほとんどのサービスが320kbpsや256kbpsといった標準的な音質でしか音楽を聴くことはできません。しかし、中にはハイレゾ音源も再生することができるサブスクも登場しています。現在ハイレゾを再生可能なサービスは、Amazon music HDとSONYが提供しているmora qualitasの2種類です。さらにハイレゾではないもののCD音源に限りなく近い音質で再生することができるDeezer HiFiというサービスも存在しています。

sabusuku.net

Spotify Hifiとは?

Spotify Hifi(スポティファイ ハイファイ)は、数千万の楽曲やポッドキャストを配信している、世界最大手の音楽ストリーミングサービス「Spotify」が新たに開始するサービスです。

CD並みの高音質のロスレスオーディオ形式で配信される楽曲を、対応デバイスやSpotify Connect対応のスピーカーで楽しめます。

サービスの開始は2021年後半、一部の国や地域で導入予定とされており、詳細は決定していません。対象の国や地域については、今後は発表していくとのことです。

高音質の音楽ストリーミングは、Spotifyユーザーからのリクエストが多かった機能のひとつだったとされています。

「もっと良い音質でお気に入りのアーティストの音楽を楽しみたい」と思っていた音楽好きな方にとっては、今後の展開から目が離せないサービスなのではないでしょうか。

Spotify Hifiの特徴

高音質の音楽ストリーミング

Spotify Hifiの特徴は、ロスレスオーディオ形式で配信される高音質の音楽ストリーミングです。「ロスレス」とは、可逆圧縮形式とも呼ばれる、データを欠損せずに復元できるような圧縮方式のことをいいます。

多くの音楽ストリーミングサービスでは、音源をACCなどで圧縮した「ロッシー形式」で音楽が配信されています。

ロッシー形式では、圧縮された音源を配信して再生時に復元するのですが、復元時に一部のデータが欠損してしまうのです。そのため、どうしてももともとの音源よりは音質が下がってしまいます。

一方、ロスレスオーディオ形式は「ロスレス=ロスがない」という名称のとおり、再生時の復元の際にデータが欠損することがありません。そのため、CDで聞くときのような音質で、音楽ストリーミングを配信できます。

これまでSpotifyの音楽ストリーミングは最大320Kbpsが限界でしたが、Spotify Hifiの提供が開始されれば、よりハイクオリティな音質を楽しめるようになるでしょう。

さまざまなデバイスに対応予定

Spotifyは、Spotify Hifiをより多くのユーザーが楽しめるように、手持ちのデバイスやSpotify Connect対応スピーカーなど、さまざまなデバイスで利用できるようにする予定だとしています。

現在、Spotify Hifiの提供に向けて、世界最大のスピーカーメーカー数社と協議していることも明らかにされているため、Spotifyの発表を待ちましょう。

プレミアム会員はSpotify Hifiにアップグレード可能

Spotifyの発表によると、Spotifyのプレミアム会員は、Spotify Hifiの提供開始後にプレミアム会員からSpotify Hifiにアップグレードできるようになるとされています。

Spotify Hifiにアップグレードすると、アーティストが意図した方法で楽曲を聞けるようになるとのことなので、お気に入りのアーティストがいる方は、Spotify Hifiへのアップグレードを検討してみましょう。

公式サイトの動画も要チェック

Spotify Hifiの詳細は明らかにされていませんが、公式サイトではサービス提供に先駆けて、話題のシンガーソングライター「ビリー・アイリッシュ」とプロデューサーのFINNEASの対談動画が公開されています。

2人が高品質のオーディオプションの重要性に語る内容になっているので、Spotify Hifiにアップグレードする必要があるのか迷っている方は、ぜひ動画をチェックしてみてください。

Spotify Hifiの料金やプラン

Spotify Hifiの料金やプラン、支払い方法、申込方法などについては、2021年2月時点ではまだ公表されていません。

Spotify Hifiが提供されるのは一部の国・地域とされており、どの国で提供されるのか、日本は含まれるのかとったことも不明です。

日本のSpotifyのプレミアム会員(スタンダードプラン)の料金は月額980円となっています。

仮に日本もSpotify Hifiの対象に含まれたとして、「プレミアム会員はSpotify Hifiにアップグレードできる」という表現から考えると、プレミアム会員よりも料金が高くなると予想されます。

Spotify Hifiの支払い方法

Spotify Hifiの支払い方法も明らかにされていませんが、Spotifyの有料プランの支払い方法には、「月払い」と「利用時払い」の2種類が用意されています。

また、クレジットカード決済、コンビニ払い、銀行振込が利用可能です(プリペイドカードについてはカード会社に確認)。Spotify Hifiの支払い方法も、同様の内容になる可能性は高いでしょう。

Spotify Hifiの解約方法

Spotify Hifiの解約方法ですが、まだ提供が開始されていないサービスであるため、当然解約方法についても公表されていません。Spotifyのプレミアム会員は下記の流れで解約するため、同じような方法になるでしょう。

  1. Spotifyのアカウント情報ページにアクセスする
  2. 「プラン」に表示されている「別のお支払い方法とプラン」をクリックする
  3. 「Spotify Free」までスクロールし、「PREMIUMをキャンセル」をクリックする

また、Spotifyのアカウント情報を削除し、完全に退会したいという場合は、以下の流れで手続きを行います。

  1. Spotifyのアカウント情報ページにアクセスする
  2. 「Spotifyのアカウントを永久に削除したい」をクリックする
  3. 「アカウントを削除する」をクリックする

もしSpotify Hifiの提供が開始され、アップグレードしたものの「あまり必要なかったな」と感じて解約や解除を考えたときには、上記を参考にしてみてください。

もっと読む...

Spotify Hifiの口コミ(0)

Spotify Hifiの特徴

運営会社
会員数
楽曲数
料金とプラン
無料プラン
無料期間
音質
楽曲のダウンロード
歌詞
ビデオ
利用可能な端末
支払い方法

類似サービス

サービス比較